teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/653 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

EL-34シングルアンプ

 投稿者:鶴田  投稿日:2016年 6月18日(土)12時25分53秒
  通報 返信・引用
  おかげさまでFRAも動くようになり、時間がかかりましたが、測定、調整をしながら添付のようなアンプとなりました。抵抗等の回路定数は手持ちのものを組み合わせて使ったりしているため、変な値になっています。
最終的にトランスは二次側が8Ω負荷で一次側が5kΩ負荷となるようにし、二次側の#5端子より負帰還を取っています。負帰還は出力段へのKNFと初段カソードに繋いでいます。初段カソードは1kΩの半固定抵抗をつけ、負帰還量を調整しており、約-10dBの負帰還量となっています。
出力段のバイパスコンデンサは中途半端の値になっていますが、入れないと高音特性が悪くなるのですが、100μF程度を入れるとモーターボーディングを生じるようで出力が不安定になり、中途半端な値になってしまいました。
まだ改良の余地はあるかもしれませんが、-3dBが110kHz、可聴帯のクロストークが-65dB以下、1W時の歪も1%以下とまずまずの仕上がりになりました。
FRAがあると、特性を確認しながらの調整が便利で大変役に立ちました。
ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/653 《前のページ | 次のページ》
/653