teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 真空管デバイスモデルの作成

 投稿者:Ayumi  投稿日:2017年 5月24日(水)22時00分41秒
  通報 返信・引用
  > No.16956[元記事へ]

Shinwaさんへのお返事です。

Ip.calでは、26HU5.csv を読み取っているだけなので、
Permission denied は読み取りの権限がないということでしょうか?

次の手順で確認した結果を書き込んでください。

1. ディレクトリ(フォルダ)の場所を確認します。
Rが起動した状態で、system("cmd") と入力してください。

Microsoft Windows [Version 6.3.9600]
(c) 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\ayumi\Documents\pctube>>

のような表示が行われます。

2. 26HU5.csv があるかどうかを確認します。
system("cmd /c dir 26HU5.csv") と入力してください。

ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
ボリューム シリアル番号は EC92-3705 です

C:\Users\ayumi\Documents\pctube のディレクトリ

2017/05/24  21:47                15 26HU5.csv
               1 個のファイル                  15 バイト
               0 個のディレクトリ  166,518,398,976 バイトの空き領域

のような表示となれば、26HU5.csv は存在しています。

3. エクスプローラーで上記のディレクトリ(フォルダ)に行き、
26HU5.csv を右クリックしてプロパティを選び、
セキュリティタブを選んでください。
読み取りのところに許可のチェックが付いているかどうか、確認してください。
拒否となっていたら、編集... を押して、拒否のチェックを外してください。
ユーザー名が複数ある場合は、すべて確認してください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/684 《前のページ | 次のページ》
/684