teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:24/684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: (無題)

 投稿者:Ayumi  投稿日:2017年 5月27日(土)21時44分18秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.16962[元記事へ]

Shinwaさんへのお返事です。

1. 一つの真空管について、ステップ12と13の両方を実行する必要はありません。
 26HU5はビーム管なので、ステップ13のみを実行します。

2. 電極間容量がステップ12と13でかなり違っていますが、データシートを見て、
 もっともらしい値を指定してください。

3. 同様に ig のパラメータがあまりにも非現実的です。
 データシートに明確な値がなければ、指定しないほうが良いです。

4. ステップ14ですが、前の返信でも指摘したように、
 第2引数に空白が入った文字列を指定しても、作成されたSPICEモデルは使えません。

5. ステップ15のエラーですが、
 この第1引数で指定されているR内のモデルパラメータは t26HU5 ですから、
 これはステップ12で作成されたものです。
 ステップ12では pentode.chara が指定されていないので、
 三極管(接続)のSPICEモデルしか作成できません。
 それなのに mode="pentode" が指定されているので、エラーが出ています。

6. 多極管の場合は、ステップ13のようにしてR内のモデルパラメータを作成し、
 それを使って r2spice で mode="triode" と指定すれば三結のSPICEモデルが作成され、
 mode="pentode" と指定すれば多極管のSPICEモデルが作成されます。

あとは自分で考えてみてください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/684 《前のページ | 次のページ》
/684