投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


教育勅語

 投稿者:mんr  投稿日:2017年 4月 9日(日)09時41分44秒
  教育勅語のページに掲載されている「教育基本法 第二条」ですが、それは2006年に改正されたもので、もともとの教育基本法はこれとは異なります。
改正されたものは愛国心教育に繋がるものが挿入されていて、憲法改正や教育勅語のための布石になってしまっています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/kihon/about/06121913/002.pdf
 
    (管理人チュー) 教育基本法の改正については、知っています。昭和20年代前半の被占領期に発布された法令等については、憲法も含めて改正されるべきものと思います。  

教育勅語について

 投稿者:tmメール  投稿日:2017年 4月 3日(月)11時27分41秒
  はじめまして
教育勅語の現代語訳の項目につきまして、twitterに転載させて頂いても宜しいでしょうか?
 
    (管理人チュー) 私のホームページをご覧いただきありがとうございます。私の教育勅語の現代語訳をコピーしてお使いになるのは差し支えありません。私のホームページのトップページの題名をお書きいただいて、そこからの引用の旨をお示しいただきたく存じます。リンクを貼られる場合は、トップページにお願いします。  

引用させていただきました

 投稿者:ひでき  投稿日:2017年 3月17日(金)07時02分53秒
編集済
  私のブログのエントリーに引用させていただきました。あなたさまの「教育勅語」の現代語訳に大変共鳴いたしました。その時代からいままで生き抜かれた方の言葉として大変重く受け止めさせていただきました。また拝読させていただきます。ありがとうございます。

http://hpo.hatenablog.com/entry/2017/03/17/065017

 
    (管理人チュー)    私のホームページをご覧いただきありがとうございます。あなた様のブログを拝見しました。  

全文・頂きましたので、報告

 投稿者:すちーぶメール  投稿日:2017年 3月 9日(木)11時15分14秒
  http://doratomo.jp/~maria_telejia/kyooiku_chokug@/kyooiku_chokugo_02.html

http://doratomo.jp/~maria_telejia/index.htm

 
    (管理人チュー) 当方のホームページの著作「教育勅語と現代語訳」のページを、題名から解説まで全部をそのままコピーして、あなたのホームページに公開したのは、当方の当該ページを出典としてリンクを付してあっても引用とは言えず、無断複製である。ただちに削除されたい。  

構造屋さんの「よもやま話」

 投稿者:髙橋 悟メール  投稿日:2017年 2月28日(火)15時21分19秒
  その時々の、グチ(笑)を書いているブログです。
下記の記事に、こちらへのリンクを張りたいのですが、相応しくないでしょうね。
もし、許可していただけるようでしたら、よろしくお願いいたします。
2017年2月28日の記事です。

http://blog.livedoor.jp/tkk3/

 

リンクを貼らせていただきました

 投稿者:榛原守一  投稿日:2016年 6月 5日(日)18時43分1秒
  私は『小さな資料室』というホームページを公開している者ですが、資料247「春の七草・秋の七草について」というページに関連して、「チューさんの野菜ワールド」の「七草の歌・作者はだれ?」というページがたいへん参考になりますので、リンクを貼らせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/sybrma/index.html

 

公務員の自覚

 投稿者:丹下邦春メール  投稿日:2016年 3月27日(日)12時40分29秒
  初めまして。今年58歳になる公務員です。チューさんのブログを拝見させて頂き、感銘を受けました。日本人が民族の品格を取り戻すには先ず第一に、政治家・教育者・公務員が反省の上に立って、徳行の範を国民に示すことができてこそ、国民が納める税を報酬として受ける資格がある。という文言は痛切に銘記されました。これからも、道を誤らないようチューさんの言葉を修身とし、国家国民のために奉公する所存です。これからも、宜しくお願いいたします。

http://chusan.info/

 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧くださって、ありがとうございます。過分のお言葉をいただき恐縮に存じます。当方こそ、よろしくお願いいたします。  

野生のわさびの根の大きさについて

 投稿者:わさび  投稿日:2015年 6月10日(水)00時11分44秒
  はじめまして、野生のわさびの根の大きさに興味がありネットで調べており、こちらのホームページを拝見いたしました。
他のホームページの説明に「野生のアリルイソチオシアネートでわさびが自家中毒をおこしてしまうので根の大きさが小さく、水で洗い流して育てることでわさびの根の大きさを大きくできる」という様なことが書かれていたのですが、アリルイソチオシアネートはシニグリンが酵素(ミロシナーゼ)で分解されることでできるもの、つまり、根をすりおろしたりしないと、アリルイソチオシアネートは生成されないのではないかと思うのですが、すりおろしせずとも発生するものなのでしょうか?直接そのようなホームページに問い合わせるのが良さそうなのですが、専門的に勉強されている方からお返事いただけると大変勉強になると思い投稿致しました。よろしくお願いいたします。
 
    (管理人 チュー) アブラナ科植物のシニグリンは、虫などによって食害されたときに辛味成分のアリルイソチオシアネートを生じて自身を守るためのものと聞いています。お尋ねの「野生のアリルイソチオシアネートでわさびが自家中毒をおこしてしまう」ということは、私も知りません。答えになっていませんが、ご容赦ください。  

川口送信所

 投稿者:太田メール  投稿日:2015年 6月 8日(月)09時26分11秒
  チューさん
ブログの続編と御解釈下さい。

         太田
 

ありがとうございます。

 投稿者:ちばいさむメール  投稿日:2014年10月26日(日)22時16分53秒
  ありがとうございます。
さっそく掲載させていただきました。
 

掲載許可のお願い

 投稿者:ちばいさむメール  投稿日:2014年10月26日(日)10時50分4秒
  はじめまして
横浜に住む千葉ともうします。

私は海から見た風景や日々思った事をブログにアップしています。
いま「道徳」に関して思ったことの記事を書いているのですが、この中でチューさんの「教育勅語の現代語訳」を掲載したいと思っています。

http://chusan.info/kobore8/4132chokugo.htm

もちろん、チューさんのトップページの題名を書き、そこからの引用である旨の表示を行います。
掲載の許可いただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

http://www.is-amu.com/

 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧いただきありがとうございます。私の教育勅語の現代語訳をコピーしてお使いになるのは差し支えありません。私のホームページのトップページの題名をお書きいただいて、そこからの引用の旨をお示しいただきたく存じます。リンクを貼られる場合は、トップページにお願いします。  

白菜の話

 投稿者:フラメンコ  投稿日:2014年 6月27日(金)20時04分39秒
  チューさん、ご無沙汰してます(*^^*)
ハクサイの交配種  ハイブリット品種
金将二号   王将    オレンジクインってあるんですね~
名前、オシャレです(^o^)
よいハクサイの見分け方、参考にさせてもらいます~
今まで、お店で、白菜を買うとき、選ばずに、パッと上にあるものを買ってたので、これからは、よく見て、買います~(*^_^*)
 
    (管理人 チュー) ブログにコメントをいただいたうえに、ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。  

教育勅語について

 投稿者:takehito9メール  投稿日:2014年 4月29日(火)23時09分56秒
  初めまして。実は教育勅語の口語訳を調べておりましてこちらのサイトに出会いました。教育勅語のブログを書きたいと思っています。出来ましたら、わたしのサイトに転載をお願いできませんでしょうか。よろしくお願い致します。ご連絡をお待ち致します。

http://ameblo.jp/utukusiitikyu

 
    (管理人 チュー) 返信が遅くなってすみません。 私のホームページをご覧いただきありがとうございます。あなた様のブログを拝見しました。私の教育勅語の現代語訳を転載されるのは差し支えありませんが、私のホームページのトップページの題名をお書きいただいて、そこからの引用の旨をお示しいただきたく存じます。ただし私のホームページはプロバイダー変更のために、5月15日から6月初めまで中断します。ホームページアドレスも変わりますのでその旨ご承知ください。  

教育勅語

 投稿者:氷見彰弘メール  投稿日:2014年 4月17日(木)10時44分59秒
編集済
  初めまして、氷見と申します。素晴らしい内容に感謝を申し上げます。これらの調査、研究にかなりの時間と労力、資金をお使いになられたと思います。心より敬服申し上げます。
私は、教育勅語の素晴らしさを自分のホームページのプログに載せて人々に天皇陛下の想いを広めたいと思っています。自分は、加東市を元気な、住みよい町にしたいと思っています。天皇陛下への関心を加東市の住民が一人でも多く持っていただけるように微力ですが貢献したいと思っています。何卒、ご承認をお願いします。       氷見彰弘拝

http://www.himi-masahiro.net

 
    (管理人 チュー)  私のホームページをご覧いただきありがとうございます。私の教育勅語の現代語訳をコピーしてお使いになるのは差し支えありませんが、私のホームページのトップページの題名をお書きいただいて、そこからの引用の旨をお示しいただきたく存じます。  

教育勅語

 投稿者:氷見彰弘メール  投稿日:2014年 4月17日(木)10時36分10秒
  初めまして、氷見と申します。素晴らしい解説に感謝しています。教育勅語について、自分のプログに載せて友人たちにその素晴らしさを広めたいと思っています。私は、加東市に天皇陛下の想いを広めていき、素晴らしい町にし、人々の生活に幸せを感じていただけるように微力ですが貢献したいと思っています。何卒、ご承認をお願い申し上げます。
氷見彰弘拝

http://www.himi-masahiro.net

 

引用させていただきました。

 投稿者:ほび  投稿日:2014年 4月 3日(木)14時43分24秒
編集済
  はじめまして、失礼いたします。
「古き良き日本が好き」
というブログを書いておりまして、その中で「教育勅語」に関する文献を引用させていただきました。

貴重な文献を残しておいてくださって、ありがとうございます。

http://hobibo.blog.fc2.com/

 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧いただきありがとうございます。あなた様のブログも拝見しました。  

貴重なサイトです。

 投稿者:私塾代表  投稿日:2014年 3月26日(水)10時11分41秒
  中学生に歴史を教えています。チューさんのサイトは、その時代を生きて

来られた方の肉声であり、戦争で亡くなられた方達の声だと思います。

それから、教育勅語の現代語訳が素晴らしいので、プリントして、塾の

壁に飾らせていただくことをお許しください。

これからもお元気で、新しいサイトでお待ちしてます。
 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧いただきありがとうございます。教育勅語の現代語訳をコピーしてお使いになるのは差し支えありませんが、紙面のどこかに私のホームページからの引用の旨をお書き添えいただきたく存じます。
 

(無題)

 投稿者:大学院生・東京都  投稿日:2014年 1月30日(木)16時47分0秒
  私の祖母が田中大将の親族ということもあり、関心を持っていました。

機会があれば兵庫の方も巡りたいと思います。
 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧いただきありがとうございます。私の義兄は気難しい人でしたが、自分の伯父の田中大将はとても尊敬していました。昔の日本陸軍の上層部が、田中大将のような人ばかりであれば、無謀な戦争は避けられたのに…と思います。  

(無題)

 投稿者:kdaiko  投稿日:2014年 1月17日(金)13時55分0秒
編集済
  今昔ばなし 読ませていただきました。教育勅語で検索して見つけたと思います。
私は48歳ですが父は昭和4年生まれです。65の時に亡くなりました。

父の時代はどんなであったかと、私も子と親となり振り返れば何も知らないのが私たち世代です。
これからの日本、良くしていきたいと思えば過去を知らなければと思い、読ませて頂きました。
大変な苦労があった時代だと思います。
私もさらに努力して、そしてそれが子の世代にまた渡っていくことを期待しています。
 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。「チューさんの今昔ばなし」はひとまず書き終えていますが、より多くの方々に見ていただくために、部分的に英語解説を入れてみようと考えています。、  

お礼

 投稿者:外村恵三メール  投稿日:2013年12月22日(日)21時55分43秒
  お尋ねにお教え頂き有難う御座います

今日も時間があり 中村栄助さんの葉書にありました(小松谷別荘)の面影を尋ねて

京都女子学園から馬町へ散歩しましたが 分かりませんでした

お寺があり 小松谷児童館がありましたが!!

大友さんの隣は確かに(秀峰閣)と言うホテルです

チューさんも 良く食べに行かれたと思いますが

麺類(佐乃竹)さんがとうとう閉店となりました

寂しいですね!!

五条大橋から大和大路までの北側の店も昔の面影ほとんど無くなりつつ

有りますね!

又教えてください

その為にも 益々の御長寿を御祈念申し上げます

 

/8