新着順:40/142 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

秀吉の太閤踊り

 投稿者:ゆきまさメール  投稿日:2012年10月21日(日)22時34分45秒
  通報
  京都・東山で自宅前での瓢箪栽培を呼びかけを来春にしようと考えています。
そんな中でちゅーさんのホームページと出会いました。
秀吉ゆかりの地とは、知りつつも、しかりしたことを知らないまま京都で暮らしています。瓢箪に関心をもった繋がりで、少し秀吉と京都を知ってみようと思っています。

そんな中、秀吉が大仏を建立した際、大仏踊りを市民に踊らせ地固をしたって逸話を耳にしたのですが、太閤踊りについて何かご存知なことはないですか?
 
    (管理人 チュー) ご来訪ありがとうございます。秀吉が大仏を建立した際、大仏踊りを住民に踊らせたという話は聞いたことがあります。秀吉没後、この地に豊国廟を造り、徳川家康が豊国祭を行なったと聞いています。その後、徳川幕府は豊国廟を破却し、江戸時代が過ぎました。明治になって豊臣秀吉が復権し、豊国祭が行なわれるようになったそうです。豊国祭は昭和の始めまで行なわれていたようで、私の家の住み込み従業員たちが祭りに参加した写真を見た記憶があります。そのときの囃し言葉は「豊国さん、どえらいご遺徳」とのことを、子供のときに聞いた覚えがあります。細かいことは違っているかもしれません。
 
》記事一覧表示

新着順:40/142 《前のページ | 次のページ》
/142