新着順:21/141 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

五条

 投稿者:外村恵三メール  投稿日:2013年12月18日(水)02時14分37秒
  通報
  あらためて 親父からもらった (高山義三 80年の生涯)の本を見ますと

申し訳御座いません 冒頭に 乾物屋(大友)さんの西隣とあります

と言う事は北側ですね!

先程触れました昭和14年の商店街一覧表でもそこは(ヒヂ
ジゲン呉服店)(八木小間物化粧品)になていますね!

既に中村さんの家はありません!
書かれている通りに面した店舗は人に貸し 敷地の広い場所に 洋館云々はどうなるのでしょうか! 北側は疎開にもなっていませんね!となると建物が残ると思いますが!!

教えて頂けるでしょうか

宜しくお願いします
 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。小田垣荒物店(南側)さんはよく覚えています。大きなお店で、子供の時に、何回か井戸の釣瓶縄を買いに行ったことがあります。五条商店街は、東と西とで小学校の学区が違っていました。私の実家は西町(にしちょう)北側で、今もあります。大きなお店は、西町よりも東町(ひがしちょう)のほうにありました。小田垣さんをはじめ、乾物の大友(だいとも)さん、薬局の大忠(だいちゅう)さんなどです。同和鉱業社長になられた久留島秀三郎氏は、大忠さんの主人・中野忠八氏の弟さんで、ボーイスカウト運動の縁で、久留島家へ婿養子に入られたと聞いています。高山義三氏の自叙伝 「わが八十年の回顧」 は以前にご子息の 高山寛氏 から送ってもらって、今も持っています。高山義三氏の実家・中村家は、戦後に薬局を経営していました。現在の地図を見ますと、その場所は秀峰閣というホテルになっています。京都在住時の思い出は、私のホームページの「今昔ばなし」 と 「野菜ワールド」 の両方に書いています。お読みくださってありがとうございます。  
》記事一覧表示

新着順:21/141 《前のページ | 次のページ》
/141