新着順:99/143 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:川越明子メール  投稿日:2008年 9月13日(土)23時22分46秒
  通報
  植物と古典を結びつけておられるとこに興味をひかれました。私も聖書と聖書の中の植物について勉強したことがあります。
私は、スイスの22年住んでいました。スキーや登山などでよく山に行きました。しばらくそれを続けているうちに山道に咲いている野草の興味を持ち、山に行くときは、植物分類の本を2冊ぐらいリュックの入れて出かけるようのなりました。虫眼鏡でそれらの植物を調べていると時間がかかるようのなり、それまで山の高さと歩く長さを目的としていた登山が、植物研究になってしまい、歩く距離が減りました。
そんな時、知り合ったのが上記の本です。「Plants of the Bible」、written by M. Zohary 聖書の宗教そのものには、まったく興味はありませんが、聖書を歴史書として読んでいましたので、この本に惹きつけられました。この本のおかげで、イスラエルの行き、スイスに帰ってからは、ヘブライ語の勉強を始めました。1年後に休職して、半年イスラエルでヘブライ語の勉強をしました。
こんな調子で、一つの趣味が次の趣味を誘い、なかなかおもしろい体験をしました。ぜひ、この本を読んでください。http://www.amazon.com/Plants-Bible-M-Zohary/dp/052..
 
    (管理人チュー) お知らせ有難うございました。若いころ教会に行っていたことがあり、旧約聖書、新約聖書、ダンテの神曲などを文語体日本語訳で読みました。聖書に登場する園芸植物は花と果樹が多かったように記憶しております。聖書の原文は旧約はヘブライ語、新約はギリシャ語とのことですが、それらを原文で読むような語学力は私にはとてもありません。私も登山は好きで、日本の高山は幾つも登りました。高山植物も大好きです。お示しの本は機会を得て読んでみようと思います。  
》記事一覧表示

新着順:99/143 《前のページ | 次のページ》
/143