新着順:83/143 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ダイコンの根について

 投稿者:鏡川メール  投稿日:2010年 2月13日(土)11時28分25秒
  通報 編集済
  昨秋、青首総ふとりのダイコンを種まき、今収穫中ですが、
抜き取ると、根が1本ではなく、途中から数本に分かれています。
これまでにも全体のうち数本はこうなっていましたが、
今年はなぜかほとんどがこのような状態になっています。

畑にはまず苦土石灰をばらまき、数日後に油かす、鶏ふん、堆肥、化学肥料少々を入れて、混ぜ込み。
さらに数日後に種まき、15センチほどに成長したとき間引きし、
さらに20センチほどになってからも間隔をあけるため間引きしました。

成長期に根が石に当たるとそうなると聞いており、
気をつけて手の親指の先ほどの石までも取り除きました。

畑仲間も今年はそのような被害が多いと言っています。
成長期の天候、気温が大きく影響するのでしょうか、、、
あるいは肥料その他に原因があるのでしょうか。
ご教示願います。

tp://

 
    (管理人チュー) 返信が遅くなってすみません。ダイコンの岐根の原因は、直根の伸びてゆく先に障害物があると発生します。石だけでなく、固い土塊・未熟堆肥・濃い肥料成分なども直根の先端を痛めます。
対策としては石などの取り除きのほか、早めの基肥施用、充分な耕耘、高めの畝立てなどがあります。
今年は秋の高温が続いたせいか、ダイコンやニンジンの岐根が多いようです。
 
》記事一覧表示

新着順:83/143 《前のページ | 次のページ》
/143