新着順:77/143 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご活躍懐かしく感じました

 投稿者:中川清彦  投稿日:2010年 5月 6日(木)11時07分23秒
  通報
  府立大学在学中には聖書研究会の集会でお目にかかったことがありますが、その後大学院、神学校と学生生活を長く過ごし牧師宣教師もやりましたが、長らく海外で生活を続け、現在はマレーシアで建設関係で働いております。東南アジア中東アメリカといろんな場所でいろんなものを食べる機会に恵まれましたが野菜でいえばやはり京野菜が世界一と感じます。恩師中尾佐助先生に京都まで帰る電車の中で育種遺伝は人類の獲得してきた文化だと教わりましたがその時にはピンとこなかったバカですが、いまおいしい日本料理店で舌が肥えているといわれ、京都では当たり前のことがさも料理のコツみたいに語られることに驚いております。ただどこのくにでも古い作物が顧みることなく失われていく状況は変わらないと感じています。遺伝育種を勉強したものとして単に遺伝子資源としてではなく料理まで含めていくことの重要性を最近になって感じていますがそれにしても刷り込みプリンティングとしての味の重要性を感じています。京都生まれ京都育ちという先生と同じ境遇にあっても先生のように継続してやり続けられたことの重さがHPにあらわれていますね。なにはともあれいまだご活躍の様子を知りぜひ引き続きほどほどのペースで更新をお願いします。本当にありがとうございまっす。  
    (管理人 チュー) 長文のお便り、有難うございました。名簿で見ましたら、私の転職の翌年のご卒業ですね。
パソコンを始めてから、6年ほどホームページ作りをしてきました。ホームページはまだ続けるつもりですが、今年3月からブログを始めて、最近はブログの方にかかっています。よろしかったら 御笑覧ください。
ご健勝をお祈りします。
 
》記事一覧表示

新着順:77/143 《前のページ | 次のページ》
/143