投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


はじめまして

 投稿者:花橘  投稿日:2007年 6月 3日(日)12時36分21秒
  廣瀬さま、我が家へのご訪問ありがとうございました。こちらは歴史好きな私にはとても興味深い内容が満載ですね。そのうちゆっくりお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします。

http://www13.ocn.ne.jp/~hanatati/index.html

 

お世話になります。

 投稿者:「野菜を作ろう!楽しい家庭菜園  投稿日:2007年 5月 5日(土)13時34分10秒
  チューさんの野菜ワールド 管理人様

始めまして。お世話になります。
「野菜を作ろう!楽しい家庭菜園」の管理人です。
お忙しいところ 申し訳ありません。
相互リンクのお願いで書き込みさせていただきました。
先月にオープンしたばかりのサイトですが できましたらおねがいいたします。

サイトの内容は
サイト名:野菜を作ろう!楽しい家庭菜園
URL: http://www.tanoshii.info/katei_s/
説明:家庭菜園での野菜の育て方・病気・畑で育っている野菜の生育日記等のサイトです。
リンクを掲載させていただいているURL:http://www.tanoshii.info/katei_s/link.html

お暇な時にでも サイトを見ていただき これなら大丈夫と思われたら 相互リ
ンクをよろしくお願いいたします。

連休のお忙しい時期にメールさせていただき申し訳ありません。

野菜を作ろう!楽しい家庭菜園
katei_s@tanoshii.info
 

有難うございました

 投稿者:月うさぎ  投稿日:2007年 4月24日(火)21時59分17秒
  早速にお返事有難うございました そういえば、種やさんのおばあさんが、「播種の頃にまいた農薬は、ものにもよるけれど、大体2週間ぐらいで消えるから、野菜への影響は心配ないよっ」て言われましたねぇ。ただ、私は間引き菜が好きなのですが、種の段階で消毒がしてあるのですよね、なのであまり小さい間引きは食べちゃいけないんですよねぇ これ最近気がついたのですが・・・
それと、私は有機栽培に関心があるのですが、ある栽培方法には
有機肥料でも、化成肥料でも、野菜が吸っている成分は同じなんだって言われます
主人がよく言うのですが、味の素も昆布から採った出しも同じグルタミン酸なんだって・・ でも私は???少し違うんでないのって思いますが・・・有機と化成・これも似て非なるものと思うのですが・・ 先生の家庭菜園のページ・気を入れてユックリと読ませて頂きます 今後とも宜しくお願い申しあげます
 

教えていただけますでしょうか

 投稿者:月うさぎ  投稿日:2007年 4月22日(日)00時00分22秒
  初めて来させていただきました こんな質問でごめんなさい! でも本には書いてないので恥を忍んでお尋ね致します 2年程前から自宅の畑で野菜を作り始めました 義父と義母が作っていた畑ですが、化成肥料を使った野菜作りをしていました で、私は有機肥料、出来れば無農薬で・・・と思って作り始めたのですが、寒冷紗を掛けて虫が寄り付かないようにして、どうにか減農薬で作っております。でも1年経って何か、消毒をしないので、虫や、良くない菌が強くなったような気がしてきました で、今度は畑の土が非常に気になりだしました 畑ですからいろんな雑草が生えています けまん草も勿論ある訳で、この草には根っこに毒が有ると聞きます この草と一緒・と言うか近くで育った野菜は、この毒を吸って育つのでは無いだろうか・ならば野菜にも毒が含まれるのでは・・・と。無肥料栽培という事には、今一つ???ですが、無農薬ということについては、ホントに土が元気ならば必要ないのでしょうか? ややこしい書き方で思いがお伝え出来たか心配ですが、宜しくお願い申しあげます  HPは作ってはいますが、今pcが瀕死の状態で更新をしておりません
pc教室で病気の手当てをしてもらったら連絡させていただきます  京都府 吉田
 
    (管理人・チュー) ご来信ありがとうございました。お尋ねの件、栽培している野菜の近くに有毒植物があっても、混入して食べるようなことがなければ、心配は要らないと思います。ただし、そのような雑草は見つけ次第除草することが先決です。施肥が適正でも害虫や病気は発生します。無農薬なら手間ひまをかけて取り除くしかありません。私の場合は小苗の時にアブラムシなどの発生時にだけスプレーなどの農薬を使い、大きくなってからは農薬を使わず、家庭菜園のページに記載しているような方法で対処しています。ご参考になれば幸いです。  

リンクさせて頂きました

 投稿者:masu  投稿日:2007年 4月15日(日)09時48分43秒
  はじめまして。
野菜と家庭菜園のポータルサイト「野菜つくろう.com」管理者のmasuと申します。
(愛知県在住です)
家庭菜園の情報サイトを検索中、偶然貴サイト様を拝見させていただきました。
ひじょうに内容の濃いサイトでしたので、他の方々にもおすすめしたいと思い、
当サイトよりリンクをさせて頂きました。
今後も貴サイト様の内容を参考に勉強させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

http://www.8312960.com

 

キャベツの結球について

 投稿者:いっしーメール  投稿日:2007年 4月10日(火)15時38分3秒
  失礼します、キャベツが丸まっていく現象(結球)について意見を伺いたいのですが、結球現象は植物ホルモン・オーキシンが関わっているのでしょうか?急にぶしつけな質問になってしまって申し訳ありません。もし何か意見等お持ちでしたら、伺いたいと思っています。  
    (管理人・チュー) お尋ね有難うございました。キャベツや白菜などの結球野菜そのもので植物ホルモン量を測定した研究報告については、私は存じませんが、中心部の葉が内側に湾曲するようになって結球を始めるには、当然植物ホルモン・オーキシンががかかわっていると考えられます。ほかの植物ホルモンも一緒に働いているとも思います。外葉が良くできて株の中心部が結球に適した環境条件になり、栄養が充分にあれば、結球に必要な植物ホルモンは自生されるものです。  

リンクさせていただきました

 投稿者:なぎ  投稿日:2007年 3月25日(日)20時10分0秒
  こんばんは。
HP『花橘亭~なぎの旅行記~』の管理人・なぎ と申します。(福岡県在住です)
メールでご連絡さしあげましたように、当サイトのリンクページより
貴サイトへのリンクを貼らせていただきました。
ご確認くださいませ。<(_ _)>

http://hanatatibana-na-gi.hp.infoseek.co.jp/

 
    (管理人・チュー) 花橘亭・なぎ様
リンク集に加えていただきまして有難うございました。今後とも宜しくお願いします。
 

スイスチャード

 投稿者:ひこのらんな  投稿日:2007年 3月24日(土)16時29分2秒
  昨年11月以来の投稿です、小さい貸し農園ですが、我が農場?では今、西洋不断草が赤や黄色ピンクと冬を越してぐんぐん大きくなって畑を彩っています、そしてじゃがいもも芽を出してきています、趣味で長年やっていますがなかなか難しいですね、俺流ですがこのコーナーを参考にしています。
 
    (管理人・チュー) 大変カラフルでよくできた西洋フダンソウですね。野菜栽培のいっそうのご上達を期待しています。  

こんにちわ~

 投稿者:元田裕次  投稿日:2006年12月26日(火)13時16分32秒
  熊本で自然栽培をやっています。
無肥料無農薬での基本は理解していますが
いざ野菜の細かいところはわかりません。

やり方は違うのですが
とても参考になります。よろしくです。

http://myues.com

 
    (管理人・チューさん) お便り有難うございました。私は家庭菜園でほとんど無農薬の野菜栽培をしていますが、生産農家の方が無農薬無肥料栽培をされるのは、生育中も販売時も大変なご苦労があると思います。  

おじゃまいたします

 投稿者:ひこのらんな  投稿日:2006年11月21日(火)21時02分0秒
  野菜の語り部・チュウさん お気に入りに入れさせてもらいました。昔から花を作ったり野菜を作ったりするのが好きで15年前から尼崎の貸し農園で趣味を満喫しています。
今年から新しく借りた畑の近くに園田競馬場があり馬糞が採り放題でよい土ができているようです作物が生き生きしている感じがします。このコーナーを参考にさせていただきますので宜敷お願い申し上げます。
 
    (管理人・チューさん) 掲示板へご訪問いただき有難うございます。家庭菜園では良質の堆肥の確保ができないことが多いのですが、あなた様の場合は競馬場があるとの由でよろしいですね。私のホームページが少しでもお役に立てば幸いです。  

はじめまして

 投稿者:コスモス  投稿日:2006年11月17日(金)10時24分38秒
  チューさん、こんにちわ
関東平野のど真ん中茨城県の猿島郡に住んでいますコスモスです。
家庭菜園をはじめて3年になりますがなかなか美味しい野菜ができないのでとても参考になるHPに出会えたと思っています。堆肥のことや野菜の種まきのことなど詳しく載っているので参考にさせていただきます。
 
    (管理人・チューさん) コスモスさん、ご来訪有難うございます。茨城県は野菜の大産地です。猿島郡へは行ったことがありませんが、鹿島神宮、筑波大学、筑波山、水戸へは行きました。四国とはかなり気候が違うと思いますが、私のHPが何かのご参考になれば幸いです。  

良い教科書に出会いました。

 投稿者:横浜耕太郎  投稿日:2006年10月17日(火)16時35分46秒
  はじめまして。感謝します。
B型。横浜在住。40-32-0歳。畝(1*3)3個。

家族で家庭菜園を始めようと決意したのですが今まで何の知識も蓄えて来なかったので
「さて、何からするのかな?」と言う状態から、なんとなく探して出会いました。

とても合理的な考えで解りやすい内容で自信を持ってできそうな気がしました。

家庭菜園はとても化学的なんですね。肥料を買いに行ったのですが色々種類があり
目当ての物も無く内容がわからないので[農協]で取り寄せることにしました。
(でもまだIB化成604は確約をもらってません。)

まだ畝を作って苦土石灰を混ぜただけで 種まきの時期も遅すぎるかもしれませんが
可能性のある物から挑戦していこうと思います。

つまずいたり 感動したら また お邪魔させていただきます。

よろしくお願いします。ありがとうございます。
 
    (管理人・チューさん) 私のホームページがお役に立つようなら幸いです。私でわかることでしたらご遠慮なくお尋ねください。  

御質問(教えてください。)

 投稿者:呉のオバQメール  投稿日:2006年 5月28日(日)19時29分26秒
  はじめまして!広島県呉市在住の者です。最近、野菜づくりに興味が湧いてきて近くに市民農園の一画(2m×5m)を借りて、一人でコツコツやっています。50歳を過ぎた今、なぜか妙に土と植物が恋しくなったんですが、これってなんでしょうね。
 ところで、野菜づくり(農業)の奥の深さには、くれぐれも感心しているところですが、次の件について、御存知できたら教えていまだけますでしょうか。
 ☆タマネギの収穫が済んだら、大根にチャレンジしてみようと考えています。今まで他の畑の大根の育っている状況を見るに、地面から大きく飛び出して生育しているものと、そうではないものとがありました。この違いは、土の成分に差があるからでしょうか。それとも大根の品種によるものでしょうか。
 これからもHPを参考に、野菜づくりの奥の奥を確かめてしたいと思います。
 
    (管理人・チューさん) ダイコンの地上部の高さは、土質などにもよりますが、本質的には品種による違いです。ダイコンの太る部分は根と胚軸で、地上に出る部分は胚軸の太った部分です。秋早く播くいわゆる秋ダイコンは地上に出る部分が多く、秋遅く播くいわゆる冬ダイコンは元々胚軸が短く、太ってから地上に出る部分が少ないものです。  

リンクさせていただきました

 投稿者:マメダ丸  投稿日:2006年 5月 4日(木)22時22分10秒
  ちゅーさん

はじめまして。体調を崩してしまって連絡が遅くなりまして失礼いたしました。
お気楽家庭菜園のマメダ丸と申します。
先ほど、やっと壊れていたリンク集が直りましたので、登録させて頂きました。
紹介文はご希望がありましたら教えて下されば修正いたしますので、よろしくお願いします。

蔬菜という言葉、初めて知りました。野菜の番付も、どこから来たの?も楽しいですね、
トカドヘチマにハヤトウリが一番のニューフェイスとは。トカドヘチマは去年作りましたが
巨大化した上に、食べ方がわからず、土臭い印象しか残らなかったのが残念です。(写真)
美味しく食べてあげたかったけど知識がないのはイケマセンね。^^;

香川にお住まいなのですね。私も高松市に実家があるのでちょくちょく帰宅しています。
讃岐白瓜、まんば、空豆、地元にいる時はありがたくもなかった県外では高価で
手に入りにくい事に驚いています。空豆は種まで高価で・・(笑

野菜については「美味しい野菜」って何だろう、的な関心があります。^^
香り高いもの、クセのないもの、みずみずしいもの、味の濃いもの。形も面白いですね、色も。

ブックマークさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

http://www.pixino.com/saien/index.html

 
    (管理人・チューさん) 私のホームページをリンク集に加えていただき、有難うございます。
こちらは高松市の南東に隣接しているのに、まだ市になれないところです。
どうぞ御身体ご大切に。こちらこそよろしくお願いします。
 

突然失礼します。

 投稿者:海風  投稿日:2006年 2月16日(木)20時24分27秒
  横浜在住なので、そろそろ種まきを考えて、
ぶらぶらとしていたら、先生のページに出会えました。
早速先生の御著書を図書館で予約しました。

先生は、素人向けに講演会などは
行われますか?
もし、チャンスがあれば是非お話をお聞きしてみたいと思いました。

これから、このHPを少しずつ読んでいこうと
思っております。
どうぞよろしくおねがいします。
 
    (管理人・チューさん) お便り有難うございます。私は年齢などの理由で遠くへは行けませんし、野菜の講演会などもしていません。
野菜のこと、家庭菜園のこと、このホームページの内容などでお尋ねがありましたら、この掲示板をご利用ください。私の分かる範囲でご返事します。
よろしくお願いします。
 

初カキコ挑戦

 投稿者:kuro  投稿日:2006年 1月 4日(水)16時05分35秒
  あけましておめでとうございます。
年明けそうそうみつけました。なにをでしょ。
昨年末、親戚より「大きなむかご」を沢山頂きました。
自分で調理?をした事が無いのでワクワク。
①塩茹でにしてそのまま「おつまみ」にしました。
②少し残ったので「雑炊」の中に入れてみました。
どちらも大変おいしかったです。
そうです!「むかごのお話」でしたやっぱり深いですね。
次々楽しく読ませていただきました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
    (管理人・チューさん)  新年おめでとうございます。大きなむかごを美味しく召し上がったとのこと、良質のむかごは手に入りにくいのによかったですね。
野菜には、それぞれにまつわるいろいろなお話があります。ご覧いただけて幸いです。また時
々ホームページへご訪問ください。
 

早々の解答ありがとうございます

 投稿者:あすけのサスケ  投稿日:2006年 1月 3日(火)12時45分19秒
  管理人・チューさんへ、お察しのとおり 家庭菜園での使用農薬についてのお尋ねしました。
今年はチューさんのHPを参考にさせていただきながら挑戦したいと思います。
また、疑問にお答えいただけると幸いです。
 
    (管理人・チューさん) 私で分かることでしたらご遠慮なくお申し越しください。またお話しいたしましょう。  

ご無沙汰しております

 投稿者:康之メール  投稿日:2006年 1月 3日(火)11時49分22秒
  あけましておめでとうございます。今年も仕事が多忙を極め1年ぶりの正月休みににやっと貴HP再訪させて頂きました。年末は西日本も大雪で本職野菜農家も大変だったようですが、コンサルタントのチューサンもお忙しかったのではと思います。2006年もこちらは大きな変化はない予定ですが、そちらもお元気でお過ごし下さい。康之。※添付写真は昨年秋横浜で開催された現代美術展横浜トリエンナーレを訪れた時のものです。  
    (管理人・チューさん) 康之さん、新年おめでとうございます。京都・鞍馬口から発信してくださったようですね。
お元気なお顔拝見しましたが、お仕事超お忙しいとのこと、なにとぞお身体お大事に。
お母さんはお元気とのことですが、インターネットはなさっておいででしょうか。私は
少しづつホームページを追加していますが、それでも恐い人から「パソコンのやり過ぎ!」
と叱られています。また時々見てやってください。寒い折から御身御大切に。
 

はじめまして

 投稿者:あすけのサスケ  投稿日:2006年 1月 2日(月)17時26分55秒
  小生、愛知県足助町に自分でたべる野菜をつくりたく住み移りましたあすけのサスケと申します。
小生も自然農法で化学肥料は使わず小ぶりでもいいから野菜作りに挑戦中ですが
チューさんの野菜ワールドのなかで
小苗に病気や害虫が発生した時だけ殺虫剤や殺菌剤のスプレーを使いますというコメントがあったのですが使用さえている、殺虫剤や殺菌剤の名前を教えてください。
去年、カメ虫が大量発生して苦労しました。
 
    (管理人・チューさん) 家庭菜園での使用農薬についてのお尋ね拝見しました。
私の場合は、どの野菜も小苗のときだけで本数も少ないので、
すぐに簡単に使えるスプレーを使っています。今使っているのは
オルトランC(住化タケダ園芸)と野菜専用カダンVII(フマキラー
社)です。ご参考になれば幸いです。
 

リンク完了しました。

 投稿者:miki  投稿日:2005年12月 7日(水)19時51分10秒
  チュ-さん(*^▽^*)こんばんわぁ♪

今日はとても寒い1日でした。四国山地も雪を被り
寒々と立っています。

お友達リンクのリンク1に紹介させて頂きました。
何か不都合な点とか入れたい文がございましたら
もうして下さいね。(~o~)

http://www7.ocn.ne.jp/~konoha/index.html

 

/8