teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


卓球初心者の母さんへ

 投稿者:瀬古  投稿日:2017年 1月26日(木)10時27分54秒
  ご意見ありがとうございます。

ルールやマナーを順守させることはとても大切なことです。
しかし高校生といえどまだ未熟な未成年です。
杓子定規に当てはめて”処分”するのではなく、教え諭して
”指導”することが学校体育の一環だと考えます。

ご理解いただけますようお願い申し上げます。
 
 

(無題)

 投稿者:卓球初心者の母  投稿日:2017年 1月25日(水)12時59分5秒
  ありがとうございますm(_ _)m

そうですか、今はシャツインの指導はされないと言う事なんですね。
私が見た時は、まだそう言う議論がされる前だったんですね。

即失格は厳しいですかね。
地区予選時にゼッケン違反をしていた選手は、
ユニフォーム(ゲームパンツ)も違反だったようで、
対戦選手は、暖房もきかない体育館で10分以上は待たされており、
身体も冷え切ってしまうような状態でした。
対戦相手に失礼ではないでしょうかね。
ペナルティがあっても良いかと、個人的には思いますがね。

その他まぁ、色々とありますよ。

毎回毎回、運営に携わる先生方は本当に大変と思います。
選手、観客ともにルールを遵守し、スムーズな運営が行われると良いと思います。
 

卓球初心者の母さんへ

 投稿者:瀬古  投稿日:2017年 1月24日(火)15時19分15秒
  以前は試合時のシャツの裾を入れるよう指導していた時もありましたが、
昨今は入れないのが”着こなしのひとつ”と認識されつつあります。
三重県高体連でも先日このことが議論になりましたが、「裾を入れる
タイプのシャツ」の定義もあいまいで、特に指導はしないという結論に
至りました。

ゼッケンをつけることは登録選手かどうかの証明でもあるので、選手は
義務付けられています。しかし登録選手でありながらゼッケンを忘れる
選手は毎回必ずいます。即失格はあまりにも厳しいので、登録選手で
あることを確認してゼッケンを購入させてつけさせる指導をしています。

フラッシュの件は確かに後を絶ちません。観客のモラルに頼るしかありません。
 

(無題)

 投稿者:卓球初心者の母  投稿日:2017年 1月24日(火)08時04分33秒
  シャツインは基本やないんですか?
我が子の学校は、必ずシャツインするよう指導されてます。

以前、シャツインしてなくて注意されていた子もいましたが、
目に付いた子だけを指導するのは不公平と思いますね。

関係ない話しになりますが、ゼッケンをつけずに試合に出る子や、
地区予選時に、ユニフォームやゼッケン違反がいましたが、
即失格でいいのではないでしょうか?

先日の大会時に、後ろのドアを締めるようアナウンスがあった際、
白子の生徒がすぐに確認に行っていました。
さっとそんな事ができるのは、先生の指導の賜物ですね。

あと、観客席からフラッシュをたく方、なんとかならないもんですかね。
 

シャツイン

 投稿者:NK  投稿日:2017年 1月24日(火)02時10分39秒
  白子と高田によくある話だけど試合中シャツインしてない時多いよね。
まだシャツインしないくてもいいデザインのユニホーム時ならいいけど…
ほかの高校の方がシャツインしてる。
TOPICみたらよく分かる
 

(無題)

 投稿者:瀬古  投稿日:2016年10月31日(月)22時26分19秒
  パソコンが不調で更新できません。

しばらくはこの掲示板での更新になるかもしれません。

便利なパソコンも不具合が出てしまうと素人では手も足も出ません。

人の心を掴むのも大変ですが、機械のコントロールも容易ではありません。

気が付けば10月も終わり、明日からは11月です。

県の新人戦まで三週間となりましたが、なかなか波に乗れません。

悩みが尽きない状況が続きます。
 

ななしさんへ

 投稿者:瀬古  投稿日:2016年10月29日(土)09時06分41秒
  ご指摘ありがとうございます。

内容を調べて指導します。
 

SNS

 投稿者:ななしくん  投稿日:2016年10月28日(金)01時09分20秒
  最近、TwitterやラインなどのSNSで 白子高校卓球部の選手が 他校の卓球部の選手とのやりとりをたまに見かけます。

ただの会話程度だったいいものの やりとりが多すぎると 白子高校卓球部の選手の情報が漏れるかもしれません。

少し規制を考えてみてはいかがでしょうか?
 

団体さまへ

 投稿者:瀬古  投稿日:2016年 8月 7日(日)23時05分21秒
  うーん、難しい問題ですが…。

「いちばん強いチーム」を決めるのが団体戦だと思います。

しかしそれが、「何人強い選手がいるのか?」により試合形式が違ってきます。

インターハイの団体戦も、私が高校生の頃は「1ダブルス6シングルス」でした。

まずダブルスをやって、そこから5人がシングルスをやります。
ラストはダブルスに出ていない選手が2回目のシングルスをやります。

その後、部員の減少に伴って現在の1ダブルス4シングルス制になります。

しかしダブルスの1名はシングルスと兼ねられますが、もう1名はダブルスのみとなります。

更にその後、現在の制度と変遷していきます。

あまり大きな声では言えませんが、試合制度の変遷は政治的な意図があるとかないとか…。

世界選手権は現在、3名での5シングルス制です。
かつては3名での9シングルス総当たり制でした。

「何が良いのか」は、感覚的なものなので難しい問題ですね。
 
 

団体

 投稿者:質問  投稿日:2016年 8月 7日(日)19時34分43秒
  お疲れ様です

質問があります

卓球の団体戦は、なぜダブルスと掛け持ち(ダブルスとか3ST後のSGSとか)ができるのですか?
団体の意味がなくなるとおもいます

オリンピックでも3人強い選手がいる国が、一番強い?それなら6人強い選手がいる国が、一番強いのほうが、
自然と思います
教授ねがいます
 

白子女子OBの保護者さまへ

 投稿者:瀬古  投稿日:2016年 8月 3日(水)19時28分40秒
  ありがとうございます!

100万ヒット、全く気が付きませんでした。

HP開設から今年11月で10周年ですが、まだまだ頑張ります!
 

祝! 百万回ヒット

 投稿者:白子女子OBの保護者  投稿日:2016年 8月 2日(火)09時35分56秒
  百万回ヒットおめでとうございます。

いつも楽しく拝見させていただいてます。

先日(7/31)999500件目を確認し昨日999650あたりだったと思いますがインハイとも重なった関係か

今日の朝(8/2)見たら1000200を突破していました。

先生が心配されていた表示も000001に戻るのでもなく1000001と桁が増えたようですね。

始められて12年目と思いますが年々、体の負担も大きくなっていると思われますが

毎日続けるという事は大変な事だと思います。

数年後には国体、高校総体も控えていますが今後とも体に気を付けて頑張って下さい。
 

一卓球ファン様へ

 投稿者:瀬古  投稿日:2016年 5月 4日(水)21時48分26秒
  ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

こちらの指導不足です。

強い弱い以前の問題です。

しっかりと指導します。
 

通路の使い方

 投稿者:一卓球ファン  投稿日:2016年 5月 4日(水)19時59分27秒
  お宅の生徒さんは強いかもしれません。

ですが、みんなが通る通路に荷物を起きアップしているのはどうですか?

その生徒に話しかける人でまた通路が詰まる。
こちらは応援に行くのに移動しているのなかなか進めない。

観客席で立って話しをしている。
こちらは選手のプレーを観ているのに完全に邪魔している事に気付かない。

白子ペアが高田の阿南ペアを破って浮かれているかもしれませんが、
学校外での態度をもう少し指導されてはどうですか?

学校での練習、道場での態度が良ければ良いってものではないでしょう。

強ければ何をしてもいいのですか?
 

郡山へ

 投稿者:瀬古  投稿日:2016年 3月25日(金)21時22分12秒
   7時半過ぎの白子発の電車で一路全国選抜郡山大会が開催される福島へ向かいました。

 残念ながら男子は一歩及ばず出場権を逃しましたが、女子は東海4位で大会に臨みます。

 東海道新幹線→東北新幹線を乗り継ぎ郡山へ。

 そこから会場である郡山総合体育館へはバスで15分。

 やはり車がないと不便です。

 ちょっと古めの体育館ですが、開会式時に郡山市長が、「5年前の東日本大震災でこの体育館も窓ガラスが全部割れるなどの壊滅的な状況でした。その後約2年間、この体育館は使えませんでした。」というお話を聞きショックを受けました。

 6年前の2009年に行われた全国選抜はこの体育館での開催でした。

 その1年後の3月11日に東日本大震災が起きました。

 直後に行われる予定だった愛知・豊田の全国選抜は中止となり、男女とも代表権を得ていた本校は出場することができませんでした。

 しかしその時には、”残念”という気持ちは全くなく、素直に”当然”という気持ちになりました。

 少しずつその頃の、「卓球ができることだけで幸せ」という気持ちが薄れつつあることに気が付きました。

 今一度、好きな卓球を好きなだけ出来ることを、当たり前と感じていないかを確かめる必要があります。

 さて。

 会場に着いてすぐに練習開始。

 外は冷たく強い風が吹き、時折雪もチラつく三重県で言うと2月ごろの気候。

 しかし体育館内は暑いほどの暖房が効いています。

 組み合わせ抽選会の結果、本校は第5シードの高知・明徳義塾、地元福島の桜の聖母のブロックに入りました。

 挑戦者である本校はどのブロックに入ってもチャレンジあるのみです。

 明日から始まる予選リーグは9時から明徳義塾、13時から桜の聖母と対戦します。

 必死で掴んだ代表の座です。

 全力でぶつかりたいと思います。
 
 

白卓ファン様

 投稿者:瀬古  投稿日:2015年 9月 5日(土)10時52分9秒
  ご指摘ありがとうございます。

確かに適切な表現ではありませんでした。

お詫び申し上げるとともに、近日中に訂正させて頂きます。

今後も不適切な表現等がないよう心掛けますが、気になる点がございましたら、ご指導くださいますよう宜しくお願いします。
 

8月14日の白卓日記について

 投稿者:白卓ファン  投稿日:2015年 9月 4日(金)21時54分23秒
  インターハイでの辻君のご活躍は見事なものでした。また、顧問の瀬古先生のご指導の賜物だと思います。本当に良かったですね。
しかし、先生の日記を読んでまして準々決勝の相手、山田の及川君の表現に『残党』という表現をされてましが山田OBの私はとても悲しく思いました。せめて『最後の戦士』という言葉を使って表現して頂きたかったです・・・。『残党』はあまりいい意味で使われる事が無いと思いますが。今の山田は確かに( 一時期勢力をもっていて、のちに弱体化した集団などの生き残り)という意味では表現が合致しているかもしれませんが・・・。瀬古先生、今一度『残党』の意味をお考えになって頂きたいと思います。山田の部員はIHに出場した選手も、そうでない子も毎日々一生懸命練習していますよ、その子達を思うと悲しく思い投稿させて頂きました。
今後の白子高校卓球部のご活躍とご発展をお祈り致します。
 

追記

 投稿者:白卓ファン  投稿日:2015年 2月20日(金)14時55分48秒
  掲示板荒らしてスイマセン
下記サイト
http://info.fujita-hu.ac.jp/maintain/bake.html
の方が精度が高かったので、再度記載させてもらいます。
先生方には、365日朝から晩まで心技体のご指導、心底平伏いたします。
これからも何卒宜しくお願い致します。


2月12日(木)
明日から大阪
 今日も温かい一日でした。

 前期選抜の前後は会議が毎日のようにあります。

 月曜日に検査が終わり来週月曜日が合格発表なので、休みを除くと・

 慎重に慎重を期す検査なので間違いがないか、これでもかというほど何度でもチェックし直します。

 さて、結果やいかに。

 「暖かい」と冒頭で書きましたが、とは言っても最高気温がフタケタになればそんな感じがする程度の暖かさです。

 寒さによるものか油断によるものか、体調を壊す


 明日から大阪選


 本校からは男子シングルスで古市、楠井、男子ダブルスで古市と南さん、楠井と村上、ジュニア男子で辻、女子ダブルスで覇村と植?
 今日の練習終了後に、大阪選
・海砒就? 生ゎ矼稜二が、「今日が最後の練習でした」と挨拶してくれました。

 少し


 さあ、明日から頑張りましょう!


2月11日(水)
女子・中京学院大へ
 久し振りに暖かい一日。今日は建国記念日で休日でした。

 女子は岐阜県中津川市にある中京学院大へお


 昨年は男子がお


 朝から一日お世話になりましたが詳細は西飯先生のブログにて。

 男子は朝から一日練習。

 卒業生で東洋大学の岡田理志さんが、週末に迫った大阪選
譴垢襪燭疥・・忙臆辰靴討・譴泙靴拭?

 誰とやる時でも元気いっぱいに相

 レベルの高い関東リーグで揉まれているけあって、粘り強いラリー戦は高校時代より磨かれています。

 全体の練習が終わった後に、彼の技術で際立っている中陣からのドライブについてミニ講習会を開いてもらいました。

 繊細で速ゎ球の技術は”感覚”が大切ですが、その感覚を人に伝えるのはとても難しいところです。

 終わってからそれを真似て練習する後輩たちですが、目の前で見てすぐに


 どうやって処理していいか分からなかった多くの選


 一生懸命教えてくれた理志さんのためにも、この技術をマスターしてもらいたいと思います。

2月10日(火)
卒業してゆく3年生たち⑥
 従妹で三つ上の本校卒業生の近藤亜紀さんの後を追うように、大西真由はラケットから戦型までそっくりでした。

 中学から卓球を始めたにもかかわらず塩浜中学で剣持先生の薫陶を・

 高校入学後もインターハイ予選で上級生の吉田礼楽さんと組んダブルスでいきなり優勝し幸先良いスタートを切ったものの、その後の個人戦は鳴かず飛ばず。

 さらに2年生になってからは故障続きで精彩を欠き、8月の高校選
,靴泙靴燭・△修梁召鰐槊・辰神・咾呂△蠅泙擦鵑任靴拭?

 キャプテンになってからも秋の県新人戦団体で優勝するものの、東海では一歩及ばず全国選抜への切符を失います。

 最後の年度も戦力的にライバル皇學館に後れを


 覇造?2点をゲットすると、覇村と組んダブルスでは今までのうっぷんを晴らすかのような獅子奮迅のプレーで,悗汎海い討・譴泙靴拭?

 ”集大成”とは正にこのことを言うのか、という


 朝練ではいつもいちばんにやって来て、卓球場の1コートでサービス練習をするのが常でした。

 不器用ながら誰よりも地道に、誰よりも一生懸命ボールを追い、泣いて悩んで苦しん三年間。

 「一生懸命頑張っている選


 結果が伴わず苦痛った卓球を高校3年間で終えるつもりでしたが、”努力は報われる”ことを知った彼女は大学での4年間に挑戦することを決意しました。

 関西の名門大学けにこれからもまた茨の道は続きますが、その先にはきっと光り輝く道が待っていると信じて努力を続けることでしょう。

この経験こそが彼女が



卸?9日(月)
前期選抜
 冷たい風が吹き付ける真冬の天気です。

 今日は前期選抜が行われました。

 教室にも暖房が入るようになったので以前ほど寒さと緊張で震えることはないと思いますが、中学生たちにとってはドキドキの一日ったと思います。

 本校を志望してくれた中学生は全員合格にしたい気持ちですが現・

 先日の日記にも書きましたが、今年は本校で卓球部のスポーツ特別枠選抜が・

 なにぶん初めてのことなので、こちらも準備が大変でした。

 そして検査が終わった後も、選抜作業が大変です。

 中学生たちが人生をかけて臨んでいるけに、こちらも中途半端なことはできません。

 慎重に慎重を重ねた作業は?


 もし選抜されたなら今日のこの日の緊張を忘れずに頑張ってほしいと思います。


2月8日(日)
嫌いからこそ
 小雨が降る寒い一日。

 女子は岐阜・富田高校が来場しての練習試合でした。

 詳細は西飯先生のブログにて。

 男子は今日も午後からの練習でした。

 た午後からと言っても結局、練習時間は同じなのですが。

 今日もノルマ付きの多球練習をやりましたが、この練習をやると卓球に最も必要な、「我慢強く練習に


 「10本連続ノーミスで1セットを10セット」というノルマなのですが、内容自体は難しくありません。

 1~5本目あたりまでなら思ぺってラケットを振れるのですが、そこを過ぎると「ミスできない」という気持ちが強く働きます。

 9本目までいって10本目でミスすることの多いこと多いこと。

 でもよく考えてみてくさい。

 まさに本番の試合と同じです。

 試合の序盤は強気のプレーでナイスボールも入りますが、後半になるとビビッて力んでコントロールが狂ってしまう。

 あと少しのところでミスをすると平常心を失ってしまい後は…。

 なかなか達成できない選


 今日の練習でも結局、ノルマが達成できず最後まで多球練習をやっていた選


 その選

 ”逃げずに頑張る”。

 基本中の基本です。

2月7日(土)
どうせやるなら
 穏やかに晴れた一日でした。

 女子は名古屋で愛知県の強化リーグ戦にお招きいたき参加してきました。

 愛知県内の大学・高校・中学が集まり、他県のチームも交えての団体戦でした。

 2チームで参加し、Aチームは上位チームとも互角の試合ったようで、貴重な経験をさせていたきました。

 男子は学校体育館で午後からの練習。

 今日から基礎的な技術を見直すために、夏休みに行なっていたノルマ付き多球練習を行ないました。

 夏休みの頃と比べると技術力のアップははっきりと認識できました。

 あとは個々の選


 残念ながら、集中力が続かずたノルマをこなしているけのプレーも見・

 そういった選


 意味のある練習になるのか、意味のない練習になるのかは、その選


 不平・不満を漏らしても何も得るものはありません。

 どうせやるなら前向きで積極的な気持ちで

2月6日(金)
卒業してゆく3年生たち⑤
 本校卓球部に入部してくる選
緡覇鵑脇・惻阿・・錣辰討・蘰・瑤鮨修圭个討④泙靴拭?

 「休みもないし夜も遅くまでやるし、かなり練習も厳しいから難しいんじゃない?」と言うと、たいていの


 彼も2回ほど押し返しましたが、「絶対頑張ります」と言うセリフを信じて入部を許可しました。

 とは言うものの三日ももたずに辞めると思っていましたが思いのほか頑張り、その姿勢が他の部員に認められたのか少しずつ練習相


 とは言うものの最後まで辞めずに続けられれば御の字と思っていましたが思いのほか頑張り、2年生の秋には団体戦のレギュラーになっていました。

 とは言うものの彼に”勝ち”は期待していませんでしたが思いのほか頑張り、新人戦県予選の決勝、全国選抜東海ブロック予選の重要な場面、インターハイ予選の決勝等々の団体戦や、インターハイシングルス予選でライバルチームの選
,舛泙・辰涜緝修泙?
 入部時点では技術的には素人に毛が生えた程度でしたが何となく形けは様になっており、森先生がよく「ボルっぽいですね」と言っていたのを思い出します。

 左のシェークハンドから繰り出す鋭いサービスからのキレの良い両ハンドドライブと、練習相

 ところが彼の最も素晴らしいところは、緊張する場面でも常に冷静さを失わずキチッと”仕事をする”ところです。

 苦しい場面でタイムアウトを


 簡単なようで卓球で最も難しいことを、平然とやってのけてしまいます。

 な?
・覆い發里涼・茲蠅眤邉紊里海箸鮃佑─・膵イ④並邉紊鮟秧茲乏擇靴鵑任い燭海箸砲楼磴い△蠅泙擦鵝?

 卒業後は地元自動


 今までのように卓球を中心に生活するのは難しいと思いますが、彼は今でも当たり前のように休むことなく練習を続けています。

 卒業してからも当たり前のような顔をして練習に来てくれる彼の姿を想像するのは、彼が来なくなることよりはるかに容易に想像できます。

2月5日(木)
前期選抜迫る
 雪こそ降りませんでしたが、朝方は雨がパラつきました。昼からは回復し晴天でしたが。

 来週の月曜日は公立高校の前期選抜です。

 学校によっては二日にかけて行われるところもあるようですが、本校は月曜日のみです。

 今年から、平成33年三重国体に向けての強化指定校になった公立高校は、その特色を生かした選抜を行うことができます。

 本校は男女卓球部が強化指定校になっており、前期選抜で「スポーツ特別枠選抜」が・


れの技術を検査しますが、なにぶん初めての試みけに、その準備も
・屬蚤臺僂任后?

 もちろん


 面接の練習、国語の勉強、そして
・海砒 生わ気が気ょりい脣々を過ごしゆいるよ似いますが、・瓦盞遒・薜貊・にプレーできることをこちらも楽しみにしています。
 寒い時期でもありますので、まずはコンディションに注意して万全の態勢で臨んでもらいたいと思います。

2月4日(水)
先輩方からのアドバイス
 何年振りかに ・

 さて、今日の練習時、卒業生の小川翔さんのお父さんが学校体育館にお見えになり色々とお話をさせて頂きました。

 「卓球を頑張る意義」や、「
錣剖垢・・惺三奮阿?


 ”隔絶された


 からよく、教員による常識ハズレな事件が起こるのと思います。

 こうやって所謂(いわゆる)一般的な世の中のことを聞くのは非常に興味があります。

 この不景気真っ只中の日本で、幸せに生きてゆくにはどうすればいいのか?

 こうやって毎日毎日朝から晩まで一年中、卓球に明け暮れていていいのか?

 試合で勝てればいいのか?

 偏差値の高ょ学に入れればいいのか?

 そもそもこんなことが果たして選



 最近よく考えます。

 今日の小川さんの話は勉強になりました。

 家に帰って小川翔さんの同級生の内田芽人さんのお父さんのブログを見ると…。

 「卓球でメシは食えませんが、卓球で人生を豊かに楽しくすることはできる」

 ありきたりのようですが、”本気”で卓球に携わった方からこそ言える深いセリフです。

 そして昨日の西飯先生のブログ。

 我々指導


 風


 選
飯先生が簡単に体調不良で練習を休みますか?

 選
飯先生の役割ですが、西飯先生に頑張ってもらうのは選


 指導して頂けることに感・

 人生の先輩方の激励を・



2月3日(火)
持久走
 朝練、夜練は寒さとの戦いです。

 さて、厳寒のこの時期は日本中の学校の体育の


 私の中高生の頃は体育の
・惺擦破萋釗∩換算冾犬・・・崛・辰討修竜・イ鬟好乾蹈・里茲Δ傍㌻燭靴慎⑱韻・△蠅泙后?

 人間の筋力の”瞬発力”は先天的な要素が強く、訓練してもなかなか伸びませんが、”持久力”は訓練すればするほど伸びるそうです。

 本校でもこの時期の体育の
痢崘斉札泪薀愁鵝廚噺討个譴討い泙后?

 学校の西側周辺は田んぼや畑が広がる農地ですが、そこをぐるりと周るコースです。

 卓球部員にとって、100m走あたりの距離はいちばん中途半場で苦


 その個人の上位記録は体育教官?




1,2年生の男女別で貼り出される記録ですが、男子は毎年卓球部と野球部が、女子は卓球部とバスケット部が上位争いを繰り広げます。

 3年生の古市は過去二年間、トップの座を明け渡しませんでしたし、女子の記録は現在


 今年も、2年生女子で前田奈津子が現在でもトップ、1年生男子では福森日人が先日までトップでした。

 毎日ランニングをしている卓球部なので、その頑張りを見せる絶好のチャンスでもあります。

 体育の成績でも評価されるし、トレーニングにもなります。

 上位ランキングに名前のない部員は意地を見せてもらいたいところです。



2月2日(月)
独り立ち
 芯から冷える寒さです。

 昨日の試合後に選


 長時間に及ぶ、なかなか熱のこもったものったらしいです。

 今日の練習前にその内容を聞かせてもらいましたが、私が話そうと思っていたことがいくつか入っており、結構、的を得ている内容ったので感心しました。

 あとは


 頭で理解していても行動に移さなければ”絵に描いた餅”です。

 インターハイ予選までの課題と、その練習内容を具体的にするという宿題を出しました。

 ”指?T$A!I$G$O$J$/!"<+J,$NF,$G9M$($F$_$k$3$H$,Bg@Z$G$9!#

 少しずつ指導


 う~ん。

 ま少し時間はかかると思いますが。

※TOPICSに全国選抜東海ブロック予選をアップしました

2月1日(日)
理事長杯
 二月が一年でいちばん寒い月ですよね。

 今日は第4回を迎えた理事長杯(団体戦)です。

 昨日の日記でも書いた通り、男子はやはり全く精彩を欠いた内容&結果でした。

 まずはチーム全体に生じていた悪い流れを変えられなかった私に大きな責任があります。

 事あるごとに様々な場面で色々な方法で警鐘を鳴らしていたつもりでしたが、選


 悪い芽は早め早めに摘むのが鉄則ですが、押し寄せる波を押し返すことができませんでした。

 選


 ここのところ調子の良かった


 ここのところ調子の悪かった


 来年度のインターハイ予選を考えても全く余裕のない状況での油断は愚の骨頂です。

 抜本的な改革が必要ですが、性根を据えてかかっても茨(いばら)の道は続きます。

 一方で女子は決勝でライバル皇學館に競り勝っての優勝でした。

 エース覇村が先日の学年別での惨敗を払拭する活躍。

 エースのエースたるゆえんです。

 今日の試合で今年度の県内公式戦は終了です。

 あとは大阪選


 男子のほとんどの選


 さて…。




 

(無題)

 投稿者:無名  投稿日:2015年 2月20日(金)13時56分30秒
  白卓日記 ‘15 2月  前月へ!
2月13日(金)
大阪選手権①
 今日から三日間、大阪府立体育館改めボディメーカーコロシアムにて、第54回大阪国際招待卓球選手権大会が開催されます。

 本校からは男子シングルスに3年生の古市真暉、楠井瑠偉、男子ダブルスに古市・南翔太郎さん組、楠井・村上稜二組、男子ジュニアシングルスに辻智貴②、女子ダブルスに?綢失攘遶◆??射⑱抬~函⊇?劵献絅縫▲轡鵐哀襯垢?綢次⊃?次??獲ず抬△?┘鵐肇蝓爾靴泙后?泙拭?21クラブ中学3年生の男子・口地輝季さんと女子・森本枝里さんもエントリーです。

 初日の今日はダブルスと一般シングルス1回戦が行われました。

 ?綢次??質箸?1回戦を不戦勝の後、日本大学のペアと対戦。カットと攻撃の変則でしたが、カットを打ちあぐんだ後のボールを狙われペースを掴めないままストレートで敗退。今大会の予選は全日本選手権予選と兼ねていますが、10月の予選が終わった後にペアをこの?綢次??質箸??綢次θ?柿箸吠僂┐燭海箸發△蝓△曚箸鵑表猗?覆靴任梁膕饅仂譴任靴拭?擦辰??梁腓④並膕颪覆里任靴辰?蠅箸靴申猗?鬚靴燭?辰燭里任垢?△海譴个?蠅六妬?△蠅泙擦鵝?

 古市・南さん組は1回戦の大学生ペアをセットオールで辛勝した後の鳥取県ペアに完敗。やはりどうしても準備不足は否めません。しかしこれも勉強です。

 楠井・村上組は近畿大学ペアにストレートで敗れるものの各セットとも競り合い、後半の戦い方次第ではもう少し接戦になったかも知れません。高校入学以来、一度も解消することなく組み続けた名コンビも今大会をもって解散となります。大きな大会での目立った戦績は残せませんでしたが、ダブルスのペアリングを決める時に、真っ先に決まるのがこのペアでした。お疲れ様でした。

 シングルスは古市のみが遅れに遅れたタイムテーブルの最終試合で青森・八戸工大の大学生と対戦。7-10から挽回するも逃げ切られ嫌な空気が流れますが、本人は冷静でした。2セット目を完勝すると、競り合いになった3セット目もラリーで粘り負けず押し切ると、4セット目はビシッと締めて明日へとコマを進めました。

 明日はシングルスの2回戦からと、ジュニアシングルスがスタートします。

2月12日(木)
明日から大阪
 今日も温かい一日でした。

 前期選抜の前後は会議が毎日のようにあります。

 月曜日に検査が終わり来週月曜日が合格発表なので、休みを除くと実質四日しかありません。

 慎重に慎重を期す検査なので間違いがないか、これでもかというほど何度でもチェックし直します。

 さて、結果やいかに。

 「暖かい」と冒頭で書きましたが、とは言っても最高気温がフタケタになればそんな感じがする程度の暖かさです。

 寒さによるものか油断によるものか、体調を壊す者もでてきています。

 明日から大阪選手権です。

 本校からは男子シングルスで古市、楠井、男子ダブルスで古市と南さん、楠井と村上、ジュニア男子で辻、女子ダブルスで?綢爾反?次▲献絅縫⊇?劼?綢爾反?爾犯?海?┘鵐肇蝓爾靴討い泙后?

 今日の練習終了後に、大阪選手権を最後にラケットを置く3年生の村上稜二が、「今日が最後の練習でした」と挨拶してくれました。

 少し寂しさを感じましたが、彼のことです。またラケットを持って来てくれることでしょう。

 さあ、明日から頑張りましょう!

2月11日(水)
女子・中京学院大へ
 久し振りに暖かい一日。今日は建国記念日で休日でした。

 女子は岐阜県中津川市にある中京学院大へお邪魔しました。

 昨年は男子がお邪魔しましたが今回は女子が初めてです。

 朝から一日お世話になりましたが詳細は西飯先生のブログにて。

 男子は朝から一日練習。

 卒業生で東洋大学の岡田理志さんが、週末に迫った大阪選手権に出場するため練習に参加してくれました。

 誰とやる時でも元気いっぱいに相手をしてくれ、終わった後も親身になってアドバイスをしてくれます。

 レベルの高い関東リーグで揉まれているだけあって、粘り強いラリー戦は高校時代より磨かれています。

 全体の練習が終わった後に、彼の技術で際立っている中陣からのドライブについてミニ講習会を開いてもらいました。

 繊細で速い卓球の技術は”感覚”が大切ですが、その感覚を人に伝えるのはとても難しいところです。

 終わってからそれを真似て練習する後輩たちですが、目の前で見てすぐに取り組むと意外と分かるものです。

 どうやって処理していいか分からなかった多くの選手が、簡単にミスしていたボールを入れるコツを掴んだのは大きいと思います。

 一生懸命教えてくれた理志さんのためにも、この技術をマスターしてもらいたいと思います。

2月10日(火)
卒業してゆく3年生たち⑥
 従妹で三つ上の本校卒業生の近藤亜紀さんの後を追うように、大西真由はラケットから戦型までそっくりでした。

 中学から卓球を始めたにもかかわらず塩浜中学で剣持先生の薫陶を受け、学年で県下トップクラスの選手に育ちました。

 高校入学後もインターハイ予選で上級生の吉田礼楽さんと組んだダブルスでいきなり優勝し幸先良いスタートを切ったものの、その後の個人戦は鳴かず飛ばず。

 さらに2年生になってからは故障続きで精彩を欠き、8月の高校選手権でシングルス準優勝しましたが、その他は目立った成績はありませんでした。

 キャプテンになってからも秋の県新人戦団体で優勝するものの、東海では一歩及ばず全国選抜への切符を失います。

 最後の年度も戦力的にライバル皇學館に後れを取り、シングルス、ダブルス予選でも惨敗し、後が無くなった団体戦でドラマが起こりました。

 ?綢次?襪噺綰擇燭舛?鞍召?2点をゲットすると、?綢爾帆箸鵑瀬瀬屮襯垢任郎?泙任里Δ辰廚鵑鮴欧蕕垢?里茲Δ併盪卻蛙廚離廛譟爾納 垢肇櫂ぅ鵐箸魑鵑牡心遒?20年連続優勝へと導いてくれました。

 ”集大成”とは正にこのことを言うのか、という珠玉のプレーでした。

 朝練ではいつもいちばんにやって来て、卓球場の1コートでサービス練習をするのが常でした。

 不器用ながら誰よりも地道に、誰よりも一生懸命ボールを追い、泣いて悩んで苦しんだ三年間。

 「一生懸命頑張っている選手を卓球の神様は決して見捨てない」という私の持論を体現し、まさに”白子高校女子の選手”らしい選手でした。

 結果が伴わず苦痛だった卓球を高校3年間で終えるつもりでしたが、”努力は報われる”ことを知った彼女は大学での4年間に挑戦することを決意しました。

 関西の名門大学だけにこれからもまた茨の道は続きますが、その先にはきっと光り輝く道が待っていると信じて努力を続けることでしょう。

 この経験こそが彼女が手に入れた最も大きな成果です。

2月9日(月)
前期選抜
 冷たい風が吹き付ける真冬の天気です。

 今日は前期選抜が行われました。

 教室にも暖房が入るようになったので以前ほど寒さと緊張で震えることはないと思いますが、中学生たちにとってはドキドキの一日だったと思います。

 本校を志望してくれた中学生は全員合格にしたい気持ちですが現実は厳しく、普通科は約3.5倍、生活創造科も約2.4倍の競争率です。

 先日の日記にも書きましたが、今年は本校で卓球部のスポーツ特別枠選抜が実施され、ラケットを持っての実技検査も実施されました。

 なにぶん初めてのことなので、こちらも準備が大変でした。

 そして検査が終わった後も、選抜作業が大変です。

 中学生たちが人生をかけて臨んでいるだけに、こちらも中途半端なことはできません。

 慎重に慎重を重ねた作業は深夜にまで及びました。

 もし選抜されたなら今日のこの日の緊張を忘れずに頑張ってほしいと思います。

2月8日(日)
嫌いだからこそ
 小雨が降る寒い一日。

 女子は岐阜・富田高校が来場しての練習試合でした。

 詳細は西飯先生のブログにて。

 男子は今日も午後からの練習でした。

 ただ午後からと言っても結局、練習時間は同じなのですが。

 今日もノルマ付きの多球練習をやりましたが、この練習をやると卓球に最も必要な、「我慢強く練習に取り組む力」が分かります。

 「10本連続ノーミスで1セットを10セット」というノルマなのですが、内容自体は難しくありません。

 1~5本目あたりまでなら思い切ってラケットを振れるのですが、そこを過ぎると「ミスできない」という気持ちが強く働きます。

 9本目までいって10本目でミスすることの多いこと多いこと。

 でもよく考えてみてください。

 まさに本番の試合と同じです。

 試合の序盤は強気のプレーでナイスボールも入りますが、後半になるとビビッて力んでコントロールが狂ってしまう。

 あと少しのところでミスをすると平常心を失ってしまい後は…。

 なかなか達成できない選手は、あなたが嫌がるこの練習があなたにとって最も必要であり、理由をつけて逃げているから同じ失敗を繰り返すことを自覚するべきです。

 今日の練習でも結局、ノルマが達成できず最後まで多球練習をやっていた選手がいました。

 その選手は根気よく取り組んでいたので、今日の練習は最高に中身の濃い練習だったはずです。

 ”逃げずに頑張る”。

 基本中の基本です。

2月7日(土)
どうせやるなら
 穏やかに晴れた一日でした。

 女子は名古屋で愛知県の強化リーグ戦にお招きいただき参加してきました。

 愛知県内の大学・高校・中学が集まり、他県のチームも交えての団体戦でした。

 2チームで参加し、Aチームは上位チームとも互角の試合だったようで、貴重な経験をさせていただきました。

 男子は学校体育館で午後からの練習。

 今日から基礎的な技術を見直すために、夏休みに行なっていたノルマ付き多球練習を行ないました。

 夏休みの頃と比べると技術力のアップははっきりと認識できました。

 あとは個々の選手がどれくらい”高い意識”で取り組めるかどうかです。

 残念ながら、集中力が続かずただノルマをこなしているだけのプレーも見受けられました。

 そういった選手に限って、「こんな練習は意味がない」と考えてしまうものです。

 意味のある練習になるのか、意味のない練習になるのかは、その選手の取り組み方次第だということに気が付いていません。

 不平・不満を漏らしても何も得るものはありません。

 どうせやるなら前向きで積極的な気持ちで取り組まなければソンだと思いませんか?

2月6日(金)
卒業してゆく3年生たち⑤
 本校卓球部に入部してくる選手たちのほぼ全員は入学する以前から、または学検が終わるとすぐに練習に合流しますが、村上稜二は入学式が終わってから入部を申し出てきました。

 「休みもないし夜も遅くまでやるし、かなり練習も厳しいから難しいんじゃない?」と言うと、たいていの者は尻込みします。

 彼も2回ほど押し返しましたが、「絶対頑張ります」と言うセリフを信じて入部を許可しました。

 とは言うものの三日ももたずに辞めると思っていましたが思いのほか頑張り、その姿勢が他の部員に認められたのか少しずつ練習相手に使ってもらえるようになってきました。

 とは言うものの最後まで辞めずに続けられれば御の字と思っていましたが思いのほか頑張り、2年生の秋には団体戦のレギュラーになっていました。

 とは言うものの彼に”勝ち”は期待していませんでしたが思いのほか頑張り、新人戦県予選の決勝、全国選抜東海ブロック予選の重要な場面、インターハイ予選の決勝等々の団体戦や、インターハイシングルス予選でライバルチームの選手たちに勝ちまくって代表まで次点の5位と、私が男子を見始めて10年で最も伸びた選手の一人となりました。

 入部時点では技術的には素人に毛が生えた程度でしたが何となく形だけは様になっており、森先生がよく「ボルっぽいですね」と言っていたのを思い出します。

 左のシェークハンドから繰り出す鋭いサービスからのキレの良い両ハンドドライブと、練習相手で鍛えた粘り強い守備技術が彼の持ち味ですが、経験がモノを言う卓球では本格的に競技を始めたのが高校からというのは致命傷になりかねません。

 ところが彼の最も素晴らしいところは、緊張する場面でも常に冷静さを失わずキチッと”仕事をする”ところです。

 苦しい場面でタイムアウトを取り「どうする?」と問いかけると、はっきりと自分のプランを話し、その通りに実行してポイントを取って帰ってきます。

 簡単なようで卓球で最も難しいことを、平然とやってのけてしまいます。

 なぜ彼がそんなことができるのかは未だにはっきり分かりませんが、経験は少ないものの誰よりも卓球のことを考え、大好きな卓球を純粋に楽しんでいたことには違いありません。

 卒業後は地元自動車メーカー系の企業への就職が決まっています。

 今までのように卓球を中心に生活するのは難しいと思いますが、彼は今でも当たり前のように休むことなく練習を続けています。

 卒業してからも当たり前のような顔をして練習に来てくれる彼の姿を想像するのは、彼が来なくなることよりはるかに容易に想像できます。

2月5日(木)
前期選抜迫る
 雪こそ降りませんでしたが、朝方は雨がパラつきました。昼からは回復し晴天でしたが。

 来週の月曜日は公立高校の前期選抜です。

 学校によっては二日にかけて行われるところもあるようですが、本校は月曜日のみです。

 今年から、平成33年三重国体に向けての強化指定校になった公立高校は、その特色を生かした選抜を行うことができます。

 本校は男女卓球部が強化指定校になっており、前期選抜で「スポーツ特別枠選抜」が実施されます。

 実技検査も実施され、ラケットを持ってそれぞれの技術を検査しますが、なにぶん初めての試みだけに、その準備も手探り状態で大変です。

 もちろん実技検査だけでなく、面接や国語の学力検査もあります。

 面接の練習、国語の勉強、そして実技検査のための卓球の練習と、検査を受ける中学3年生は気が気でない日々を過ごしていると思いますが、4月から一緒にプレーできることをこちらも楽しみにしています。

 寒い時期でもありますので、まずはコンディションに注意して万全の態勢で臨んでもらいたいと思います。

2月4日(水)
先輩方からのアドバイス
 何年振りかに首を寝違えました。

 さて、今日の練習時、卒業生の小川翔さんのお父さんが学校体育館にお見えになり色々とお話をさせて頂きました。

 「卓球を頑張る意義」や、「社会に出て通用する人間」などについて教えて頂きましたが、学校の教員の社会は非常に狭く、学校以外の社会と触れ合うことはほとんどありません。

 ”隔絶された社会”と言っても過言ではありません。

 だからよく、教員による常識ハズレな事件が起こるのだと思います。

 こうやって所謂(いわゆる)一般的な世の中のことを聞くのは非常に興味があります。

 この不景気真っ只中の日本で、幸せに生きてゆくにはどうすればいいのか?

 こうやって毎日毎日朝から晩まで一年中、卓球に明け暮れていていいのか?

 試合で勝てればいいのか?

 偏差値の高い大学に入れればいいのか?

 そもそもこんなことが果たして選手たちにとって意味のあることなのか?

 最近よく考えます。

 今日の小川さんの話は勉強になりました。

 家に帰って小川翔さんの同級生の内田芽人さんのお父さんのブログを見ると…。

 「卓球でメシは食えませんが、卓球で人生を豊かに楽しくすることはできる」

 ありきたりのようですが、”本気”で卓球に携わった方だからこそ言える深いセリフです。

 そして昨日の西飯先生のブログ。

 我々指導者が時折襲われる言いようのない無力感。

 風邪を引いた?体調が悪い?

 選手たちが孫のような年齢の西飯先生が簡単に体調不良で練習を休みますか?

 選手たちを頑張らせるのが西飯先生の役割ですが、西飯先生に頑張ってもらうのは選手たちの役目ではないですか?

 指導して頂けることに感謝の気持ちがあれば、そもそも簡単に体調を崩すようなことはないはずです。

 人生の先輩方の激励を受けて明日も頑張ろうと思う、そんな夜でした。

2月3日(火)
持久走
 朝練、夜練は寒さとの戦いです。

 さて、厳寒のこの時期は日本中の学校の体育の授業で”持久走”が行われています。

 私の中高生の頃は体育の授業で持久走をやった記憶はありませんが、小学校で毎日、全校児童が数分間走ってその距離をスゴロクのように記録した記憶があります。

 人間の筋力の”瞬発力”は先天的な要素が強く、訓練してもなかなか伸びませんが、”持久力”は訓練すればするほど伸びるそうです。

 本校でもこの時期の体育の授業は持久走で、通称「農道マラソン」と呼ばれています。

 学校の西側周辺は田んぼや畑が広がる農地ですが、そこをぐるりと周るコースです。

 卓球部員にとって、100m走あたりの距離はいちばん中途半場で苦手なところですが、毎日ランニングをしている卓球部員は持久走なら得意分野のはずです。

 その個人の上位記録は体育教官室前に貼り出され、ランキングは新記録が出るたびに入れ替わります。

 1,2年生の男女別で貼り出される記録ですが、男子は毎年卓球部と野球部が、女子は卓球部とバスケット部が上位争いを繰り広げます。

 3年生の古市は過去二年間、トップの座を明け渡しませんでしたし、女子の記録は現在実業団アスモで活躍する森永愛里さんが保持しています。

 今年も、2年生女子で前田奈津子が現在でもトップ、1年生男子では福森日人が先日までトップでした。

 毎日ランニングをしている卓球部なので、その頑張りを見せる絶好のチャンスでもあります。

 体育の成績でも評価されるし、トレーニングにもなります。

 上位ランキングに名前のない部員は意地を見せてもらいたいところです。

2月2日(月)
独り立ち
 芯から冷える寒さです。

 昨日の試合後に選手たちだけでミーティングをさせました。

 長時間に及ぶ、なかなか熱のこもったものだったらしいです。

 今日の練習前にその内容を聞かせてもらいましたが、私が話そうと思っていたことがいくつか入っており、結構、的を得ている内容だったので感心しました。

 あとは実行あるのみです。

 頭で理解していても行動に移さなければ”絵に描いた餅”です。

 インターハイ予選までの課題と、その練習内容を具体的にするという宿題を出しました。

 ”指示待ち”ではなく、自分の頭で考えてみることが大切です。

 少しずつ指導者の手から離れて独り立ちするように持っていきたいと考えています。

 う~ん。

 まだ少し時間はかかると思いますが。

※TOPICSに全国選抜東海ブロック予選をアップしました

2月1日(日)
理事長杯
 二月が一年でいちばん寒い月ですよね。

 今日は第4回を迎えた理事長杯(団体戦)です。

 昨日の日記でも書いた通り、男子はやはり全く精彩を欠いた内容&結果でした。

 まずはチーム全体に生じていた悪い流れを変えられなかった私に大きな責任があります。

 事あるごとに様々な場面で色々な方法で警鐘を鳴らしていたつもりでしたが、選手たちの心には全く響いていなかったのが原因です。

 悪い芽は早め早めに摘むのが鉄則ですが、押し寄せる波を押し返すことができませんでした。

 選手たちの深層心理にも油断があったことは否定できません。

 ここのところ調子の良かった者は「理事長杯くらいならこの調子で…」という油断が。

 ここのところ調子の悪かった者は「理事長杯くらいならダメでも…」という油断が。

 来年度のインターハイ予選を考えても全く余裕のない状況での油断は愚の骨頂です。

 抜本的な改革が必要ですが、性根を据えてかかっても茨(いばら)の道は続きます。

 一方で女子は決勝でライバル皇學館に競り勝っての優勝でした。

 エース?綢爾?萋釮粒愬?未任了看圓鯤Э,垢覲萍??

 エースのエースたるゆえんです。

 今日の試合で今年度の県内公式戦は終了です。

 あとは大阪選手権、東京選手権、女子の香川・全国選抜を残すのみです。

 男子のほとんどの選手たちにとっては来シーズンに向けての準備期間に入ります。

 さて…。
 

半分も修復できてませんが..

 投稿者:白卓ファン  投稿日:2015年 2月20日(金)11時00分51秒
  毎日更新、毎夜楽しみにしております。
下記サイトに部分割して試しましたが、復元率50%位ですが、一から書き直すよりは..と思いここへ貼り付けさせていただきます。
http://masaka.dw.land.to/mr/jmr.php

白卓日記 ‘15 2月  前月へ!
2月13日(金)
大阪選

今日から三日間、大阪瀕・琉藉朮・瓮ディメ・踉札・・・コロシアムにて、第54回大阪国際招待卓球選

 帽擦・蕕話忙劵轡鵐哀襯垢3年生の古市真暉、楠井

3m$:z-"$,%(%s%h%j!(b21$b% %i%vcf3x(b3$bg="" @8$nck;r!&8}co515($5$s$h="w;R!&?9K;^N$$5$s$b%(%s%H%j!<$G$9!#(B<BR">
 初日の今日はダブルスと一般シングルス1回戦が行われました。

 覇臓の後、日紡膤悗離撻△搬仞錙・・奪箸塙況發諒兮Г任靴燭・▲・奪箸鯊任舛△阿鵑生紊離・踉札襪鯀世錣譽據・・スを掴めないままストレ・踉札箸杷埖燹・B膕颪陵汁・倭監鐱選
・碓も月ゎ軆瓷が終わゃた後る・アをこゎ覇盂瘉る襃えたこよもあり、ほよんら準蔟りしょゎ砒会署場でした。せっかくの大きな大会なのでしっかりとした準備をしたかったのですが、こればかりは仕方ありません。

古市・南さん組は1回戦の大学生ペアをセットオ・踉札襪膿評,靴晋紊猟

 楠井・側踉讃總箸篭甬β膤悒撻△縫好肇譟・・トで敗れるものの各セットとも競り合い、後半の戦い方・契戦になったかも知れません。
高校入学以来、一度も解消することなく組み続けた名コンビも今大会をもって解散となります。
大きな大会での摸・辰神鐇咾六弔擦泙擦鵑任靴燭・▲瀬屮襯垢離撻▲螢鵐阿魴茲瓩觧・法⊃燭胆茲坊茲泙襪里・海離撻△任靴拭・・茲賤佑任靴拭

シングルスは古市のみが遅れに遅れたタイムテ・踉札屮襪虜能・邱腓農朕后θ・郵・腓梁膤慇犬搬仞錙7-10から挽回するも逃げ切られ嫌な空気が流れますが、
某佑藁篝鼎任靴拭2セット未魎鮎,垢襪函・イ蟾腓い砲覆辰3セット未皀薀蝓・・で粘り負けず押し切ると、4セット未魯咼轡辰板銈瓩凸斉釮悗肇灰泙鮨覆瓩泙靴拭
明日はシングルスの2回戦からと、ジュニアシングルスがスタ・踉札箸靴泙后

2月12日(木)
明日から大阪
 今日も温かい一日でした。

 前期選抜の前後は会議が毎日のようにあります。

月曜日に検査が終わり来週月曜日が合格発表なので、休みを除くと・

 慎重に慎重を期す検査なので間違いがないか、これでもかというほど何度でもチェックし直します。

 さて、結果やいかに。

 「暖かい」と冒頭で書きましたが、とは言っても最高気温がフタケタになればそんな感じがする程度の暖かさです。

 寒さによるものか油断によるものか、体調を壊す


ぢ 明日から大阪選


ぢ 帽擦・蕕話忙劵轡鵐哀襯垢埜纏圈・鎔罅・忙劵瀬屮襯垢埜纏圓汎遒気鵝・鎔罎搬・・上、ジュニア男子で辻、女子ダブルスで覇側踉擦反・
ぢ 今日の練習終了後に、大阪選
・海砒就 生ゎ矼稜二が、「今日が最後の練習でした」と挨拶してくれました。

 少し


ぢ さあ、明日から頑張りましょう!

2月11日(水)
女子・中京学院大へ
 久し振りに暖かい一日。今日は建国記念日で休日でした。

 女子は岐阜県中津川市にある中京学院大へお


ぢ 昨年は男子がお


ぢ 朝から一日お世話になりましたが昇戮論照喟萓犬離屮蹈阿砲董

 男子は朝から一日練習。

 卒業生で東洋大学の岡田理志さんが、週末に迫った大阪選
譴垢襪燭疥・・忙臆辰靴討・譴泙靴拭

 誰とやる時でも元気いっぱいに相
<BR">
 レベルの高い関東リ・踉札阿肺罎泙譴討い襪世韻△辰董・瓦蟠・ぅ薀蝓・・戦は高校時代より磨かれています。

 全体の練習が終わった後に、彼の技術で際立っている中陣からのドライブについてミニ講習会を開いてもらいました。

 繊細で速い卓球の技術は”感覚”が大切ですが、その感覚を人に伝えるのはとても難しいところです。

 終わってからそれを真似て練習する後輩たちですが、未料阿埜・討垢阿


ぢ どうやって処理していいか分からなかった多くの選


ぢ 一生懸命教えてくれた理志さんのためにも、この技術をマスタ・踉擦靴討發蕕い燭い隼廚い泙后


2月10日(火)
卒業してゆく3年生たち⑥
 従妹で三つ上の帽斬感叛犬龍疇0ゝ・気鵑慮紊鯆匹Δ茲Δ法・臉梢人海魯薀吋奪箸・蘋鏃燭泙任修辰・蠅任靴拭

中学から卓球を始めたにもかかわらず塩浜中学で剣持先生の薫陶を・

ぢ 高校入学後もインタ・踉札魯ね汁・脳綉蘋犬竜氾栂薐擇気鵑帆箸鵑瀬瀬屮襯垢任い④覆衢ゾ,傾・萠匹ぅ好拭・・トを切ったものの、その後の個人戦は鳴かず飛ばず。

 さらに2年生になってからは故障続きで精彩を欠き、8月の高校選
,靴泙靴燭・△修梁召鰐立った成績はありませんでした。

 キャプテンになってからも秋の県新人戦団体で優勝するものの、東海では一歩及ばず全国選抜への切符を・・困い泙后

 最後の年度も戦力的にライバル皇婀曚妨紊譴


ぢ 覇造2点をゲットすると、覇側踉擦帆箸鵑瀬瀬屮襯垢任郎・泙任里Δ辰廚鵑鮴欧蕕垢・里茲Δ併盪卻蛙廚離廛譟・・で,悗汎海い討・譴泙靴拭

 ”集大成”とは正にこのことを言うのか、という


 朝練ではいつもいちばんにやって来て、卓球場の1コ・踉札箸妊機・・ビス練習をするのが常でした。

 不器用ながら誰よりも地道に、誰よりも一生懸命ァ・・ルを追い、泣いて悩んで苦しんだ三年間。

 「一生懸命頑張っている選


結果が筈踉擦錣唆貭砲世辰紳邉紊鮃盥3年間で終えるつもりでしたが、”努力は報われる”ことを知った彼女は大学での4年間に挑戦することを決意しました。

 関西の名門大学だけにこれからもまた茨の道は続きますが、その先にはきっと光り輝く道が待っていると信じて努力を続けることでしょう。

 この経験こそが彼女が


2月9日(月)
前期選抜
 冷たい風が吹き付ける真冬の天気です。

 今日は前期選抜が行われました。

教・・・・にも暖胞踉擦・・襪茲Δ砲覆辰燭里念柄阿曚百┐気閥枋イ膿未┐襪海箸呂覆い隼廚い泙垢・・羈慇犬燭舛砲箸辰討魯疋⑤疋④琉貽釮世辰燭隼廚い泙后

 帽擦鮖嵋召靴討・譴臣羈慇犬倭完・膤覆砲靴燭させ・舛任垢・秀

ぢ 先日の日記にも書きましたが、今年は帽擦蚤邉緝瑤離好檗・・ツ特別枠選抜が・

ぢ なにぶん初めてのことなので、こちらも準備が大変でした。

 そして検査が終わった後も、選抜作業が大変です。

中学生たちが人生をかけて臨んでいるだけに、こちらも中途半脱踉擦覆海箸呂任④泙擦鵝

 慎重に慎重を重ねた作業は


ぢ もし選抜されたなら今日のこの日の緊張を忘れずに頑張ってほしいと思います。

2月8日(日)
嫌いだからこそ
 小雨が降る寒い一日。

 女子は岐阜・富田高校が来場しての練習試合でした。

 昇戮論照喟萓犬離屮蹈阿砲董

 男子は今日も午後からの練習でした。

 ただ午後からと言っても結局、練習時間は同じなのですが。


 今日もノルマ付きの多球練習をやりましたが、この練習をやると卓球に最も必要な、「我慢強く練習に


ぢ 「10墨・灰痢・・ミスで1セットを10セット」というノルマなのですが、内容・・・里脇颪靴・△蠅泙擦鵝

 1~5北あたりまでなら思い切ってラケットを振れるのですが、そこを過ぎると「ミスできない」という気持ちが強く働きます。

 9北までいって10北でミスすることの多いこと多いこと。

 でもよく考えてみてください。

 まさに鉾屬了邱腓汎韻犬任后

 試合の序盤は強気のプレ・踉擦妊淵ぅ好・踉札襪眛・蠅泙垢・・緘召砲覆襪肇咼咼辰椴呂鵑妊灰鵐肇蹇・・ルが狂ってしまう。

 あと少しのところでミスをすると平常心を・・困辰討靴泙じ紊蓮帖

 なかなか達成できない選


ぢ 今日の練習でも結局、ノルマが達成できず最後まで多球練習をやっていた選


ぢ その選
<BR">
 ”逃げずに頑張る”。

 基肪罎隆靄です。

2月7日(土)
どうせやるなら
 穏やかに晴れた一日でした。

 女子は名古屋で愛知県の強化リ・踉札粟錣砲・靴④い燭世Ⅶ臆辰靴討④泙靴拭

 愛知県内の大学・高校・中学が集まり、他県のチ・踉札爐盡鬚┐討涼賃寮錣任靴拭

 2チ・踉札爐濃臆辰掘■船繊・・ムは上位チ・踉札爐箸盡潦僂了邱腓世辰燭茲Δ如・・鼎雰亳海鬚気擦討い燭世④泙靴拭

 男子は学校体育館で午後からの練習。

今日から基礎的な技術を見直すために、夏休みに行なっていたノルマ付き多球練習を行ないました。

 夏休みの頃と比べると技術力のアップははっきりと認・・韻任④泙靴拭

 あとは個々の選


ぢ 残念ながら、集中力が続かずただノルマをこなしているだけのプレ・踉擦盡・

ぢ そういった選


ぢ 意味のある練習になるのか、意味のない練習になるのかは、その選


ぢ 不平・不満を漏らしても何も得るものはありません。

 どうせやるなら前向きで積極的な気持ちで


2月6日(金)
卒業してゆく3年生たち⑤
 帽斬邉緝瑤貌・瑤靴討・訌
緡覇鵑脇・悧踉三が終わってから入部を申し出てきました。

 「休みもないし夜も遅くまでやるし、かなり練習も厳しいから難しいんじゃない?」と言うと、たいていの


彼も2回ほど押し返しましたが、「絶対頑張ります」と言うセリフを信じて入部を許可しました。

 とは言うものの三日ももたずに・・④瓩襪隼廚辰討い泙靴燭・廚い里曚・萃イ蝓△修了兩・・召良・・貿Г瓩蕕譴燭里・・靴困栂・・


ぢ とは言うものの最後まで・・④瓩困紡海韻蕕譴譴亳罎了悊隼廚辰討い泙靴燭・廚い里曚・萃イ蝓2年生の秋には団体戦のレギュラ・踉擦砲覆辰討い泙靴拭

 とは言うものの彼に”勝ち”は期待していませんでしたが思いのほか頑張り、新人戦県予選の決勝、全国選抜東海ブロック予選の重要な場面、インタ・踉札魯ね汁・侶莨‥纊垢涼賃寮錣筺▲ぅ鵐拭・・ハイシングルス予選でライバルチ・踉札爐料
,舛泙・辰涜緝修泙
ぢ 入部時点では技術的には素人に毛が生えた程度でしたが何となく形だけは様になっており、森先生がよく「ゥ襪辰櫃い任垢諭廚噺世辰討い燭里鮖廚そ个靴泙后

左のシェ・踉札・魯鵐匹・薹・蟒个恒圓ぅ機・・ビスからのキレの良い両ハンドドライブと、練習相
<BR">
 ところが彼の最も素晴らしいところは、緊張する場面でも常に冷静さを・・困錣坤⑤船辰函瓢纏・鬚垢襦匹箸海蹐任后

 苦しい場面でタイムアウトを


ぢ 簡単なようで卓球で最も難しいことを、平然とやってのけてしまいます。

 な
・覆い發里涼・茲蠅眤邉紊里海箸鮃佑─・膵イ④並邉紊鮟秧茲乏擇靴鵑任い燭海箸砲楼磴い△蠅泙擦鵝

 卒業後は地元・・・


ぢ 今までのように卓球を中心に生活するのは難しいと思いますが、彼は今でも当たり前のように休むことなく練習を続けています。

 卒業してからも当たり前のような顔をして練習に来てくれる彼の姿を想像するのは、彼が来なくなることよりはるかに容易に想像できます。


2月5日(木)
前期選抜迫る
 雪こそ降りませんでしたが、朝方は雨がパラつきました。昼からは回復し晴天でしたが。

 来週の月曜日は公立高校の前期選抜です。

 学校によっては二日にかけて行われるところもあるようですが、帽擦老醉貌釮里澆任后

 今年から、平成33年三重国体に向けての強化指定校になった公立高校は、その特色を生かした選抜を行うことができます。

 帽擦話暴・邉緝瑤・・住慊蟾擦砲覆辰討・蝓∩梓錞・瓦如スポ・踉札墜段模帆・」が・

れの技術を検査しますが、なにぶん初めての試みだけに、その準備も
・屬蚤臺僂任后

 もちろん


ぢ 面世領・・・餮譴諒拔・△修靴
・海砒 生わ気が気ょりい脣々を過ごしゆいるよ似いますが、・瓦盞遒・薜貊・にプレ・踉擦任④襪海箸鬚海舛蕕盂擇靴澆砲靴討い泙后<BR">
 寒い時期でもありますので、まずはコンディションに注意して万全の態勢で臨んでもらいたいと思います。


2月4日(水)
先輩方からのアドバイス
 何年振りかに ・

ぢ さて、今日の練習時、卒業生の小川翔さんのお父さんが学校体育館にお見えになり色々とお話をさせて頂きました。

 「卓球を頑張る意義」や、「
錣剖垢・・惺三奮阿


ぢ ”隔絶された

 だからよく、教員による常・・吋魯坤譴併・錣・・海襪里世隼廚い泙后

 こうやって所謂(いわゆる)一般的な世の中のことを聞くのは非常に興味があります。

 この不景気真っ只中の日砲如・・擦棒犬④討罎・砲呂匹Δ垢譴个いい里・

 こうやって毎日毎日朝から晩まで一年中、卓球に明け暮れていていいのか?

 試合で勝てればいいのか?

 偏差値の高い大学に入れればいいのか?

 そもそもこんなことが果たして選


最近よく考えます。

 今日の小川さんの話は勉強になりました。

 家に帰って小川翔さんの同級生の内田芽人さんのお父さんのブログを見ると…。

 「卓球でメシは食えませんが、卓球で人生を豊かに楽しくすることはできる」

 ありきたりのようですが、”傍ぁ匹蚤邉紊坊箸錣辰進・世・蕕海集世┐訖・・いセリフです。

 そして昨日の西飯先生のブログ。

 我々指導


ぢ 風


飯先生が簡単に体調不良で練習を休みますか?

 選
飯先生の役割ですが、西飯先生に頑張ってもらうのは選


ぢ 指導して頂けることに感・

ぢ 人生の先輩方の激励を・


2月3日(火)
持久走
 朝練、夜練は寒さとの戦いです。

 さて、厳寒のこの時期は日肪罎粒惺擦梁琉蕕


ぢ 私の中高生の頃は体育の
・惺擦破萋釗∩換算冾犬・・・崛・辰討修竜・イ鬟好乾蹈・里茲Δ傍㌻燭靴慎⑱韻・△蠅泙后

 人間の筋力の”瞬発力”は先天的な要素が強く、訓練してもなかなか伸びませんが、”持久力”は訓練すればするほど伸びるそうです。


 帽擦任發海了・釮梁琉蕕
痢崘斉札泪薀愁鵝廚噺討个譴討い泙后

 学校の西側・・・佞賄弔鵑や畑が広がる農地ですが、そこをぐるりと・・・襯魁・・スです。

 卓球部員にとって、100m走あたりの距離はいちばん中途半場で苦


ぢ その個人の上位記録は体育教官・・




1,2年生の男女別で貼り出される記録ですが、男子は毎年卓球部と野球部が、女子は卓球部とバスケット部が上位争いを繰り広げます。

 3年生の古市は過去二年間、トップの座を明け渡しませんでしたし、女子の記録は現在


今年も、2年生女子で前田奈津子が現在でもトップ、1年生男子では福森日人が先日までトップでした。

 毎日ランニングをしている卓球部なので、その頑張りを見せる絶好のチャンスでもあります。

 体育の成績でも評価されるし、トレ・踉札縫鵐阿砲發覆蠅泙后

 上位ランキングに名前のない部員は意地を見せてもらいたいところです。

2月2日(月)
独り立ち
 芯から冷える寒さです。

 昨日の試合後に選


ぢ 長時間に及ぶ、なかなか熱のこもったものだったらしいです。

 今日の練習前にその内容を聞かせてもらいましたが、私が話そうと思っていたことがいくつか入っており、結構、的を得ている内容だったので感心しました。

 あとは


ぢ 頭で理解していても行動に阿気覆韻譴弌紐┐防舛い震漾匹任后

 インタ・踉札魯ね汁・泙任硫歛蠅函△修領・・睛討魘饌療・砲垢襪箸い・病蠅鮟个靴泙靴拭

 ”指・・T$A!I$G$O$J$/!"<+J,$NF,$G9M$($F$_$k$3$H$,Bg@Z$G$9!#(B

 少しずつ指導


ぢ う~ん。

 まだ少し時間はかかると思いますが。

※TOPICSに全国選抜東海ブロック予選をアップしました

2月1日(日)
理事長杯
 二月が一年でいちばん寒い月ですよね。

 今日は第4回を迎えた理事長杯(団体戦)です。

 昨日の日記でも書いた通り、男子はやはり全く精彩を欠いた内容&結果でした。

 まずはチ・踉札狒澗里棒犬犬討い唇④の・譴鯤僂┐蕕譴覆・辰浸笋紡腓④弊嫻い・△蠅泙后

 事あるごとに様々な場面で色々な方法で警鐘を鳴らしていたつもりでしたが、選


ぢ 悪い芽は早め早めに摘むのが鉄則ですが、押し寄せる波を押し返すことができませんでした。

 選


ぢ ここのところ調子の良かった


ぢ ここのところ調子の悪かった


 来年度のインタ・踉札魯ね汁・鮃佑┐討眩瓦・祥気里覆ぞ・靴任量・任篭鬚旅錂困任后

 抜謀・焚・廚・・廚任垢・∪Ⅵ・鮨・┐討・・辰討皸顱覆い个蕁砲瞭擦和海④泙后

 一方で女子は決勝でライバル皇婀曚剖イ蠑,辰討陵ゾ,任靴拭

 エ・踉札糠涜・・が先日の学年別での惨敗を払拭する活躍。

 エ・踉札垢離─・・スたるゆえんです。

 今日の試合で今年度の県内公・・粟錣禄・擦任后

 あとは大阪選


ぢ 男子のほとんどの選


ぢ さて…。



 

レンタル掲示板
/47