投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2015年 5月26日(火)22時05分41秒 softbank221045096150.bbtec.net
  <「神との対話」等、話し合い会>

「神との対話」(今は特にシリーズ中の「明日の神」←この本はこれから来るべき明日のすばらしいビジョンについての内容が書いてある部分があります。)が好きで、読んでいるうちに自分も世界のために何かしたいと思った者です。
愛と平和で満ちた、世界の新しいビジョン、
(人生/生命、仕事、教育、人間関係等々)についてのより良い何が別の方法を皆で、探求する場があればと思い、この会を開いています。よかったらどうぞ。(=w=)
・日時 6月18日(木)
 午前9:00~12:00

・場所 506-0053 岐阜県高山市昭和町1-188-1 高山市民文化会館 4ー5(4階の会議室(小))  高山駅から徒歩10分

・内容 話し合い(神との対話、スピリチュアル、明日のビジョン等々について)

・その他
 ・会費 なし
 ・持ち物 好きな本等、話で使えそうなものはご自由に。
  分からないこと聞きたいことがあればairkosaka@gmail.com までメール下さい。
 (あまりチェックしてないので返事遅いかもしれないです。)

小坂
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2015年 4月 9日(木)12時28分16秒 softbank221045096150.bbtec.net
  <「神との対話」等、話し合い会>

「神との対話」(今は特にシリーズ中の「明日の神」←この本はこれから来るべき明日のすばらしいビジョンについての内容が書いてある部分があります。)が好きで、読んでいるうちに自分も世界のために何かしたいと思った者です。
愛と平和で満ちた、世界の新しいビジョン、
(人生/生命、仕事、教育、人間関係等々)についてのより良い何が別の方法を皆で、探求する場があればと思い、この会を開いています。よかったらどうぞ。(=w=)
・日時 4月30日(木)
 午前9:00~12:00

・場所 506-0053 岐阜県高山市昭和町1-188-1 高山市民文化会館 4ー5(4階の会議室(小))

・内容 話し合い(神との対話、スピリチュアル、明日のビジョン等々について)

・その他
 ・会費 なし
 ・持ち物 好きな本等、話で使えそうなものはご自由に。
  分からないこと聞きたいことがあればairkosaka@gmail.com までメール下さい。
 (あまりチェックしてないので返事遅いかもしれないです。)

小坂
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2015年 3月 6日(金)18時53分54秒 softbank221045096150.bbtec.net
  <「神との対話」等、話し合い会>

「神との対話」(今は特にシリーズ中の「明日の神」←この本はこれから来るべき明日のすばらしいビジョンについての内容が書いてある部分があります。)が好きで、読んでいるうちに自分も世界のために何かしたいと思った者です。
愛と平和で満ちた、世界の新しいビジョン、
(人生/生命、仕事、教育、人間関係等々)についてのより良い何が別の方法を皆で、探求する場があればと思い、この会を開いています。よかったらどうぞ。(=w=)
・日時 3月22日(日)
 午前9:00~12:00

・場所 506-0053 岐阜県高山市昭和町1-188-1 高山市民文化会館 4ー1(4階の和室(小))

・内容 話し合い(神との対話、スピリチュアル、明日のビジョン等々について)

・その他
 ・会費 なし
 ・持ち物 好きな本等、話で使えそうなものはご自由に。
  分からないこと聞きたいことがあればairkosaka@gmail.com までメール下さい。
 (あまりチェックしてないので返事遅いかもしれないです。)

小坂
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2014年11月30日(日)03時32分40秒 pw126214096158.1.panda-world.ne.jp
  <「神との対話」等、話し合い会>

「神との対話」(今は特にシリーズ中の「明日の神」←この本はこれから来るべき明日のすばらしいビジョンについての内容が書いてある部分があります。)が好きで、読んでいるうちに自分も世界のために何かしたいと思った者です。
愛と平和で満ちた、世界の新しいビジョン、
(人生/生命、仕事、教育、人間関係等々)についてのより良い何が別の方法を皆で、探求する場があればと思い、この会を開いています。よかったらどうぞ。(=w=)
・日時 12月14日(日)
 午前9:00~10:00

・場所 石垣市健康福祉センター(沖縄県石垣市字登野城1357-1) 第1和室(2階上がって右、一番奥の部屋)

・内容 話し合い(神との対話、スピリチュアル、明日のビジョン等々について)

・その他
 ・会費 なし
 ・持ち物 好きな本等、話で使えそうなものはご自由に。
  分からないこと聞きたいことがあればairkosaka@gmail.com までメール下さい。
 (あまりチェックしてないので返事遅いかもしれないです。)

小坂
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2014年11月 1日(土)02時33分30秒 pw126210104094.5.kyb.panda-world.ne.jp
  <「神との対話」等、話し合い会>

「神との対話」(今は特にシリーズ中の「明日の神」←この本はこれから来るべき明日のすばらしいビジョンについての内容が書いてある部分があります。)が好きで、読んでいるうちに自分も世界のために何かしたいと思った者です。
愛と平和で満ちた、世界の新しいビジョン、
(人生/生命、仕事、教育、人間関係等々)についてのより良い何が別の方法を皆で、探求する場があればと思い、この会を開いています。よかったらどうぞ。(=w=)
・日時 11月23日(日)
 午前9:00~10:00

・場所 石垣市健康福祉センター(沖縄県石垣市字登野城1357-1) 第1和室(2階上がって右、一番奥の部屋)

・内容 話し合い(神との対話、スピリチュアル、明日のビジョン等々について)

・その他
 ・会費 なし
 ・持ち物 好きな本等、話で使えそうなものはご自由に。
  分からないこと聞きたいことがあればairkosaka@gmail.com までメール下さい。
 (あまりチェックしてないので返事遅いかもしれないです。)

小坂
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2014年11月 1日(土)02時31分57秒 pw126210104094.5.kyb.panda-world.ne.jp
  <はじめに>

@自己紹介

  こんにちは、平和活動をしています、小坂隆一といいます。一人でも多くの人にこれらの考えを検討してもらいたくて、贈らせてせて頂きました。
      一応、ヒューマニティ・チームという団体に入っていますが、この活動自体は個人的なものです。

  今、社会や個人が持つ全ての問題に対して、一人一人の考え方や信念を、
      ・見直し、
      ・新しい考え方を検討し、
      ・平和や、より良く生きるために役立つものに、変えていく。
      そうやって平和を実現しようと活動しています。


@新しい社会~例えばこんな社会~

  「自分のためにだけに生き、他人への思いやりに欠ける」ような今の形から、「お互いの幸せ、コミュニティー全体の幸せを考え、共に生き、暮らす」そんな社会へ。

@活動理念(信念が大切な理由)

  我々は、信念に着目しています。

  ほとんどの人は、「生きる意味や目的」または、「死ぬこと」など、生命(いのち)の事について、そこまで深くは考えないと思います。しかしそれは、私たちの人生のすべてに、とても強く影響を与えます。その考えは、「生命についての信念」と呼べるようなもので、「生きるとは?」「人間とは?」「本当の幸せとは?」と、このような事についての信念です。

  私たち人間は争いや、環境問題、一部の人たちの貧困等の問題を、今だに解決できていません。
   それは「生命についての信念がほとんど変わっていなくて、新たに問題が起こり続けているからだ」と考えています。

    人の「心」を変える(新しい考え方を、検討し、取り入れ、成長させる)事ができた時にはじめて、それらの問題は根本から解決すると思っています。


  以下にあるのは、あなたの人生に役立つかもしれない、新しい考えです。

  一人一人に、その人なりの真実があると思います。あなた自身の内側、心の中で、自分がより良く生きるために役立つかどうかを、判断してもらえたら、と思います。


<「生命についての信念」の新しい考え>

(1)自分や自分の大切な人を、本当に大事にするためには、すべてを大事にする必要がある。


@まず 、「体」に ついて

  これは「全てはつながりあっている」ということです。あなたは「自分」という時、どこまでが「自分」で、どこからが「自分ではない」と考えますか?多くの人は、「体」と言うでしょう。

  そこで・・・あなたが「水」を飲みます。すると、それは体の一部になります。今まで「水」だったものが「体」になりました。(人間の体の約60%は水です。)
  呼吸をして「空気」を吸います。肺の中や、全身に、酸素がいきます。すると、「空気」だったものが「体」になりました。

  外にある「水」や「空気」は「体」と、直接つながっています。

  人間の体は全て、地球からもらう事で創られます。地球と私たちの体は文字どうり一体です。

  なので、外側にある水や空気を汚す事は、自分や、自分の大切な人を含めた、すべての人の体を汚す事になります。


@次に、「他」と考えているものについて

  もしあなたが「自分」や「自分の大切な人たちだけ」を大切にしていたとしても、↓

1、(自然)地球や、環境の事を全く考えない生活をし続けて、自然が破壊されてしまったら、作物が育たなくなり、飲める水も無くなり、人類全員が生きていけなくなります。


2、(他人)それ以外の他の人たちの悲しみや、苦しみを「自分には関係ないから」と放っておくと、その人たちの否定的な思いは、いつ攻撃的なやり方で社会の他の人たちに向けられてもおかしくない状態になります。(今は、まさにそういう状態だと思います。)

  すると社会は、どんどん危険な場所になっていき、私たち全員の安全がおびやかされるようになります。


3、(自分)私たち一人一人が、自分の人生のあらゆることに目を向け大切にして、そこから「本当に大切にするとは?」という事についてもっと学び、成長し続けていかなければそれは、「結局大切にはできていなかった」という現実を生んでしまうと思います。

  それは今の状況をみれば明らかで、誰も望んでいないはずなのに私たちの社会は益々、平和や安全な社会から遠ざかっています。


  あなたを含めたこの世界の全ては、つながっています。なので、地球、動物、植物(自然)、考え方の違う人、敵だと思う人、他の国の人々(他人)、自分の嫌いな所、嫌な体験、自分自身(自分)、これら全てのどんな小さな部分を大切にする事も、また大切にしない事も、必ずあなたや、あなたの大切な人に関わってきます。



(2)愛についての新しい考え


<愛についての新しい考え>


・愛は人が味わえる感情の中では最も素晴らしいもので、我々を真に幸せにしてくれる。


・人生で試されているのは、勝ち負けでは無く、愛せるか?愛せないか?


・何かを決める時「どっちが得?」や、「どっちが正しい?」よりも「どっちが愛?」を元に決めれば、より幸せになる。


・自分を愛せなければ、他人を愛する事も出来ない。


<愛について、僕の経験から>


  僕にとっての愛は、主に人間関係で迷った時、どっちを選べばいいかを教えてくれものです。

  人間の行動、考えの陰には、「愛」か「恐れ」かが、あります。僕は必ず「愛」を選ぶように心がけています。


@「愛」を選ぶと・・・

  後悔しない。何か心が満たされる感じがある。意識していなくてもいろいろな事が勝手にうまくいっている。世界と調和している感じ。お金や将来の事で悩まなくなるし、実際に大丈夫になる。大変だけど、生きるのが楽になる。生きるためにいきているし、「生きていたい」と思える。


@「恐れ」を選ぶと・・・

  自分が小さく無力になる感じがする。意識していてるけど、なぜかいろいろとうまくいかない。世界と調和せずばらばらな感じ。お金や将来の事が不安になる。生きる事に虚しさを感じる。大変な事は特にないのに辛いし、苦しいし、確かな生きる目的が持てない。


  でも「恐れ」を選ぶことは、すべてダメとは言えないと思います。確かに生きづらくなるような事もあるのですが、「恐れ」は「自分をもっと大切にして」という自分に対する「愛」でもあるので、「愛」を持って「恐れ」を選んであげれば大丈夫だと思います。

  僕は「愛する」の逆、「愛さない」を選ぶと、とっても苦しくなるような事をよく体験します。

  「愛さない」といっても「あの人は愛さない」という、はっきり意識したものから、「あの行為が許せない(愛せない)」や、「自分のことが好きではない(愛せない)」というものまで、さまざまです。
  「否定する」とも、いえると思います。こういう選択は、生きる事を難しくすると思います。

  僕は大変な時、「すべては、自分が自分の成長の為に、自分で持ってきている」と、自分に言い聞かせています。乗り越えない限り、逃げられないとも考えます。(なぜなら自分で持ってきているから)

  愛して、受け入れてあげる事で、大変に感じているその体験の良い面や、良い意味が理解できるようになると思います。

  もしあなたが、「辛い」、「苦しい」と感じたら、「愛」から生まれる考えや、行動を選んでみて下さい。まずその状況を否定したり、愛せなかったりする自分を、愛して(受け入れて)あげて下さい。

  そうする事で、解決策が見つかったり、受け入れられたり、良い方に変えていけると思います。



(3)死について


  ほとんど皆さん「死は怖いもの」と考えていると思います。でも本当に怖いと思っているのは「全ての終わり」や、「消えて無くなってしまう事」だと思います。
      でも、「死」は「全ての終わり」でも「すべての消失」でもありません。

      では「死」とは何でしょう?その瞬間に何が起こるのでしょう?

      ここでは、僕の今の真実について書きます。初めにも書きましたが、それを信じる必要は全くありません。ただここに書いてある事を読んで、それからあなたの心が真実だと告げる事を信じてください。


「死」の後に起こること


第一段階[生命が続く体験]

      死の瞬間、ただちに生命が続く事を経験する。自分は「死んだ」けれど、生命は終わってない事がわかる。
      この時に自分は肉体での「体」(身体)ではない事に気づく。


第二段階[自分の考えが、なんでも、すぐに現実になる]

      死の第一段階で、自分はもう身体に宿っていないと気づく。するとすぐに第二段階に移る。
      はじめは「死後の世界はこんなふうだ」と信じていたとうりの世界を体験します。天国だと思っていれば天国を、地獄だと思っていれば地獄を。
      地獄についてですが、その体験に苦しみはありません。映画をみている様なもので、苦しんでいる自分を離れた所から眺めているだけです。
      先に逝った愛する人たちと、再会したいと願えばすぐに会えますし、後に残してきた人たちの事を考えればすぐにその人たちのそばにいられます。
      この死の第二段階にはすきなだけとどまる事ができます。


死の第三段階[すべてと一つになる]

      準備ができた時に、死の第三段階に進みます。この段階では私たちの想像をはるかに超えた「すべてと一つになる」体験をします。この体験は素晴らしすぎて言葉では表現しきれないそうです。

      何とか言葉にしようとすると、温かく包まれ、深く慰められ、大切に慈しまれ、心底から評価され、優しくはぐくまれ、底まで理解され、完全に赦され、まるごと抱きとられ、、明るく歓迎され、絶対的に守られ、無条件に愛されている、これらがひとつになったもの。

  その後、自分の人生を振り返る機会がある。そして、新しい旅に進むか、あとに残してきた人生に引き返すかを自由に選べる。
  こうして、本当の自分について体験して、成長する、そしてまた体験するというプロセス(生命)は永遠に続いていきます。


  「何だかよくわからないもの」は怖いと思います。知れば知るほど、「死」の姿が、はっきりみえてきます。そうなれば、私たちは今よりもっと「死」と仲良くなれると思います。

  繰り返すようですが「死」についても、まずは「受け入れ、愛することから」が、大切だと思います。


<死についての新しい考え方>


・死とは、あなたが自分の為にする事である。

・あなたの死を引き起こすのは、あなた自身。いつ、どこで、どんなふうに死ぬのであっても同じ。

・あなたは自分の意思に反して死ぬ事はない。

・死は決して悲劇ではない。死は常に贈り物である。

・生命は永遠である。

・あなた方が死ぬ事は決してない。死とは生命の別のかたちに変化することである。

・死についていだいている疑問のほとんどに答えが出れば、生についての疑問のほとんどにも答えが出る。

・死んだら、あなた方は愛する人すべてに迎えられる。あなたより前に死んだ人と、あなたより後に死ぬ人たちに。


<いつか死ぬための人生>

  あなたがもし仮に、ずっと死なずに生きられるようになったとしたら、何をして生きますか?どんな生きがいがありますか?
  おそらく多くの人は「永遠に続く人生」で生きる喜びや、人生の目的を持ち続ける事はできないでしょう。

  「孫の顔が見られればそれでいい」、「回りに迷惑をかけず、~歳まで生きられれば」と、よく聞きますが、これは「いつかは死ぬ。だから、それまでは生きる」という生き方だと思います。

  つまり私たちは「いつかは死にたい」と考えながら生きている、という事です。

  こういう考え方だと、本当に充実して長生きをする、というのはなかなか難しいと思います。

<今を生きるための人生>

  これは、僕の考え方なのですが、僕はもし永遠に生きられるとしたら、愛に仕えて生きていきたいと思います。まず平和を実現する。
      そして平和になっても、いろいろと問題は残ると思うので、世界中の全員が愛と喜びで満たされるために、考えつくあらゆる活動をしていく。そしてその中で、自分も成長させていく。

  愛について学び、成長していく事には終わりはないそうです。つまり永遠に、より素晴らしくなり続け、それによって体験でき続ける幸せにも、終わりが無いという事です。

  これは素晴らしいと思いませんか?僕はこの生き方を思いついて初めて「永遠に(とても長く)生きること」も、いいな、と思えるようになりました。

  愛の動機を持って生きることが「今を生きるための人生」で、「本当に生きること」なのではないかと思います。


(4)その他の新しい考え方

<愛は、人が味わえる感情の中では最も素晴らしいもので、我々を真に幸せにしてくれる>

  僕にとってのその様な愛の体験はある時、飛行機に乗った時に起きました。

  ほぼ満席で、座席を指定する時に、そこしか空いてなかったのでしょう。ある母親と子供がお互い離れた席に座りました。子供は僕の隣の席で、不安から泣き出していました。飛行時間は一時間ぐらいだったし、みていられなくなって、僕は母親の人と席を交代しました。

  泣き止んだ子供が少し驚いた様子で母親に「何で一緒に座れるの?」と訪ね、「席を代わってもらったから」と答えていました。するとその子供が僕に向かって「ありがとう」と言いました。

  その出来事は今でも、何度振り返っても、母親と一緒に座れる事で、その子供が感じた安心感や喜びを同じように自分も感じて、そのたび心が満たされて、温かい気持ちになって、幸せを感じます。

  それは僕にとって、とても大切で、いつまでも失くならなくて、本当に価値がある、そんなものです。

  これは、これから新しく変わっていく社会で、お金とは違う新しい価値観、新しい、仕事の動機になる様なものだと思ったりします。


<他人(他国)にする事は、自分(自国)にもすること。戦争、平和について>

  「他に与えることは、(良いも悪いも)そのまま自分に返ってくる」、これは宇宙の法則だそうです。

@戦争

  あなたには大切な人はいますか?戦争をすれば、望まない苦しみや、死、痛みを相手側の人たちに与えてしまいます。それは誰かにとっての子供であり、親であり、兄弟、姉妹、夫、妻、恋人で、大切に思われている人たちです。

  もし私たちが戦争に賛成し、その様な人たちに苦しみを与えたとしたら、それはこの法則によって将来、「私たち自身の大切な人たちがされる」という同じ体験として返ってきます。(今回の人生でなければ次の人生、そうでもなければまた次の人生で)

@本当の平和

  私たちは自分たちの安心、安全を守るために誰かを傷つけようとしますが、「他人にすることは、自分にもすること」なので、それでは上手くいかないと思います。

  本当の平和は「片方だけ」や、「一部だけ」ではありえず「両方」が、そして「全体」がそうなった時、はじめて達成できるものだと思います。


<地球も人間と同じ、一つの意識ある生命体>


  地球は大きいけれど、とてもとても敏感。あなたも蚊よりずっと大きいけれど、その一匹が皮膚のうえに着地しただけで敏感に察知する。地球もすべてを察知する。

  自分がコンクリートやアスファルトに閉じ込められるとき、自分の上で生きている森が伐採され燃やされるとき、自分の中に深く穴を掘られて、粉上の化学肥料がまき散らされるとき。

  地球は痛みを感じる。それでも地球は、母が子を愛するように、人々を愛している。地球は人間のすべての悪意を、地中深く埋めようとする。地球が力を使い果たし、力尽きたときだけ、その悪意は火山の噴火や地震となって爆発する。

  私たちは地球を助けないといけない。優しさと思いやりに満ちた地球への接し方は地球に力を与える。地球は大きいけれど本当に敏感で繊細。たったひとりの人の手が優しく触れただけで、それを察知する。


<最後に>

  私たち人間には生きる意味や価値があります。
  私たち一人一人の人生には大きな可能性があると思います。

  あなたの愛のある小さな変化は、あなたの想像を遥かに超えたところにまで影響を及ぼします。
  平和な世界の実現、それは十分に可能だと僕は思っています。

  あなたも、もしよければ。まずは、それについて考えてみるところから始めてみませんか?


  読んでいただきありがとうございました。

小坂隆一

iPodから送信
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2014年10月 8日(水)06時48分4秒 pw126210007066.5.kyb.panda-world.ne.jp
  <「神との対話」等、話し合い会>

「神との対話」(今は特にシリーズ中の「明日の神」←この本はこれから来るべき明日のすばらしいビジョンについての内容が書いてある部分があります。)が好きで、読んでいるうちに自分も世界のために何かしたいと思った者です。
愛と平和で満ちた、世界の新しいビジョン、
(人生/生命、仕事、教育、人間関係等々)についてのより良い何が別の方法を皆で、探求する場があればと思い、この会を開いています。よかったらどうぞ。(=w=)
・日時 10月26日(日)
 午前9:00~10:00

・場所 石垣市健康福祉センター(沖縄県石垣市字登野城1357-1) 第1和室(2階上がって右、一番奥の部屋)

・内容 話し合い(神との対話、スピリチュアル、明日のビジョン等々について)

・その他
 ・会費 なし
 ・持ち物 好きな本等、話で使えそうなものはご自由に。
  分からないこと聞きたいことがあればairkosaka@gmail.com までメール下さい。
 (あまりチェックしてないので返事遅いかもしれないです。)

小坂
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2014年 9月10日(水)02時51分11秒 pw126214144138.1.panda-world.ne.jp
  <はじめに>

こんにちは、平和活動をしています、小坂隆一といいます。
「愛」についてのメッセージです。よかったら読んでみてください。


注意点

ここにあるメッセージは役に立つ人もいれば、そうでない人もいます。
あなたの答えは他の誰でもない、あなた自身の内側、心の中で判断して下さい。


なぜ「愛」は重要か?

人は愛したいし、愛されたいと望むもので、愛によって満たされた時にはじめて、本当の幸福を感じる事が出来るから。

そして、私たちの回りも、世界も、本当に平和を実現するには、私たち一人一人が、愛において成長する事が必要だと思うからです。


<愛について>

・他の人を愛するためには、自分を知り、自分を愛する事から学ぶ。自分自身を愛せないと、他の人も愛せない。

・自分を愛さず、ないがしろにして他人を愛するなら、苦しくなり、喜びもなくなる。

・人間は何度も生まれ変わって、少しずつ成長して、本当の自分である愛を体験して幸せになる。そのために生きている。

・人は愛したいし、愛されたいと望むもの。

・愛とは、全てに対して(自分も含める)、気づかったり、思いやりを持ったり、したいようにさせてあげたり、受け入れたり、許したり、幸せを願ったりするもの。

・本当に愛する者は、何の見返りも期待しない。私益で行動するものは、本当には愛していない。

・私たちの目的地は、本当の幸福。でもそこには、愛において成長しない限り到達できない。唯一、愛のみが、内面の空虚感を埋めることができる。

・本当のものと永続的なものは、愛の基盤にのみ構築できる。

・愛がある場合にのみ、他者の気持ちを苦悩も含めて、自分のことのように感じられる。

・地球に対する愛のない接し方は、そのまま自分たちに返ってくる。(他人や、自分に対しても同じ)

・人間の行動、言葉、考えの全ての元に、愛か、不安(愛の対極)か、がある。

・本当に幸せになるためには、勝ち負けや、損得、ではなく愛するか、愛し損なうか、という見方で決断し、行動する。

・愛は調和のエネルギーなので、(恐れではなく)愛を元にした決断、行動は、生きることや、あらゆるものとの関係をスムーズにしてくれる。


<おわりに>

人間には生きる意味や、価値があります。

ある本に、こんな話がありました。
インディアンの青年が、同じ部族の年配のインディアンにたずねました。
「人間は地球を破壊し続けています。地球にとって人間は、必要なんですか?私たちに、生きる価値なんてあるんですか?」

年配のインディアンは青年を、ある森が見渡せる場所まで、連れて行きました。

真ん中に、川が通っており、その川をはさんで片側は、丈夫でたくましい木が多く、生き物もたくさん住んでいる健康な森。
もう片方は、曲がったり、よじれたりした病んだ木が多く、生き物もあまりいない、病気の森。
青年は驚いてたずねました。「2つの森は、何でこんなにも違うんですか!?」年配のインディアンは答えました。
「片方の森は私が昔、健康に育つための手助けをしたのだよ。人間が手を貸すと、自然だけでは何年もかかることが早くできる。

自然は、私たちがいなくても、存在することが出来るが、ずっと苦労するだろう。
私たちは、自分の利益を超えた大きな目的のためにここにいる。私たちはケア・テイカー(地球の世話役)なのだよ。」

このケア・テイカーという考え方のもと、彼らは自然から、もらうだけでなく、世話をし、助け、地球と共に暮らしていたそうです。


私たちは、もっともっと成長していけます。

愛情、優しさ、思いやり、これら愛の資質について、一人一人が成長させていけた時、地球との関係、他人との、そして自分との関係は、これまで考えられなかったような、素晴らしいものに変えていけると思います。

そうすれば今、社会にあるような争いや不安、苦しみも、より良い方向に変化していくと思います。

何か、心に響くものがあったら試してみませんか?


ありがとうございました。

小坂隆一
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2014年 9月 5日(金)23時55分25秒 pw126209197204.4.kyb.panda-world.ne.jp
  <「神との対話」等、話し合い会>

「神との対話」(今は特にシリーズ中の「明日の神」←この本はこれから来るべき明日のすばらしいビジョンについての内容が書いてある部分があります。)が好きで、読んでいるうちに自分も世界のために何かしたいと思った者です。
愛と平和で満ちた、世界の新しいビジョン、
(人生/生命、仕事、教育、人間関係等々)についてのより良い何が別の方法を皆で、探求する場があればと思い、この会を開いています。よかったらどうぞ。(=w=)
・日時 9月28日(日)
 午前9:00~10:00

・場所 石垣市健康福祉センター(沖縄県石垣市字登野城1357-1) 第1和室(2階上がって右、一番奥の部屋)

・内容 話し合い(神との対話、スピリチュアル、明日のビジョン等々について)

・その他
 ・会費 なし
 ・持ち物 好きな本等、話で使えそうなものはご自由に。
  分からないこと聞きたいことがあればairkosaka@gmail.com までメール下さい。
 (あまりチェックしてないので返事遅いかもしれないです。)

小坂
 

(無題)

 投稿者:小坂メール  投稿日:2014年 8月 9日(土)13時25分24秒 pw126214010204.1.panda-world.ne.jp
  <「神との対話」等、話し合い会>

「神との対話」(今は特にシリーズ中の「明日の神」←この本はこれから来るべき明日のすばらしいビジョンについての内容が書いてある部分があります。)が好きで、読んでいるうちに自分も世界のために何かしたいと思った者です。
愛と平和で満ちた、世界の新しいビジョン、
(人生/生命、仕事、教育、人間関係等々)についてのより良い何が別の方法を皆で、探求する場があればと思い、この会を開いています。よかったらどうぞ。(=w=)
・日時 8月31日(日)
 午前9:00~10:00

・場所 石垣市健康福祉センター(沖縄県石垣市字登野城1357-1) 第1和室(2階上がって右、一番奥の部屋)

・内容 話し合い(神との対話、スピリチュアル、明日のビジョン等々について)

・その他
 ・持ち物 好きな本等、話で使えそうなものはご自由に。
  分からないこと聞きたいことがあればairkosaka@gmail.com までメール下さい。
 (あまりチェックしてないので返事遅いかもしれないです。)

小坂
 

/17