teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


70歳の同窓会

 投稿者:hannya  投稿日:2016年 8月21日(日)14時20分55秒
  同窓会の写真をアップしました。適当に撮ったスナップなので網羅されていませんが、あしからずご了承ください。下記URLをクリックです。

http://www.senmaike.net/seichu14/topics/2016dousoukai.html

 
 

訃報

 投稿者:hannya  投稿日:2016年 6月 2日(木)15時18分35秒
  7組の角崎正好君がご逝去です。5月31日、葬儀にお参りして来ました。4年前に肝臓がんが見つかっていたそうです。ご冥福を祈ります。  

横田小学校同窓会

 投稿者:hannya  投稿日:2013年12月10日(火)13時52分37秒
  2014年6月13日、横田小学校140周年の同窓会をするそうです。該当する人は予定に入れておいてください。  

小竹哲君のご冥福を祈る

 投稿者:hannya  投稿日:2012年 3月11日(日)15時13分10秒
  3月7日、小竹哲君の葬儀に行ってきました。
2月19日に、黄綬褒章受章記念感謝の会「笑顔と元気の出る会」に同級会幹事達を呼んでくれ、ホテルニューオータニ高岡での大パーティーに行ってきたばかりだったのに。小竹ホーム50周年記念の社会貢献事業として、瑞龍寺門前レストラン「やすらぎ庵」を建設中で、5月17日オープン予定だそうなので、そこで改めて同級生だけで祝賀会をやろうと、若野君と話し合ったところだったのに。
昨年10月13日には同級会幹事会で錦州へ集まった時に、実は5月に大きな病気をして2ヶ月間入院したということを穏やかに語っていました。その病気が思わぬ形で影響したのか、心筋梗塞で逝ってしまいましたが、家族も想定外の形だったとのことです。
大変に残念なことでしたが、小竹君のご冥福を祈るばかりです。
 

有形民族文化財

 投稿者:hannyaメール  投稿日:2011年 1月23日(日)09時19分35秒
  スポーツクラブ通いですか、加藤さんは昔は体操クラブだったから、お似合いですね。
ところで金屋町にある高岡市鋳物資料館の収蔵物が、国の有形民族文化財に登録されることになりました。僕は館長をしているので、ここ数日はマスコミの取材対応で大変なことになっていました。下記URLをクリックし、TOPICSへ入ってみてください。

http://www.senmaike.net/imonosiryoukan/

 

「雪」の巧妙?

 投稿者:加藤 洋美  投稿日:2011年 1月21日(金)17時16分18秒
  雪を話題にお喋りしてたら、面白い?ことがありました。
もう5年ぐらい通っている、地元のスポーツクラブでの出来事です。
いつも出会うAさんとサウナで並んで、「雪」のことを話してました。
「私はね、北陸生まれだから、雪道の運転は慣れてるんだよ」「え?北陸のどこですか?」「富山県の滑川市」「え?わたしも富山県で、高岡市出身なんですよ」
それで、しばらく、富山県出身の有名人の話などで盛り上がって、サウナで体温も上がってしまいました!
それから、お風呂へ行きました。またいつも出会うBさんがいました。
「よく降ったわねえ」「でもわたし富山県出身だから雪には慣れてるわよ。瑞穂市にはあまり富山出身の人いないけど・・・」「え?私、富山県高岡市出身よ。あなたは?」「小矢部市」「エ~、隣じゃないの!!」なんと、歳まで同じでした!!
思わず二人で笑ってしまいました。

小一時間ほどの間に、こんな偶然を2件も発見した日でした。まさに「奇遇」でした。
 

 投稿者:hannya  投稿日:2011年 1月16日(日)14時21分41秒
  寒い日ですね。夜中に吹雪いていたらしく、窓ガラスに雪がびっしりと張り付いていました。今シーズンでもっとも冬らしい日です。高岡では昨日から今日まで鍋まつりが開催されているのですが、外へ出ようという気にならないですね。でも積雪はせいぜい20センチあまりかな。  

雪見舞い

 投稿者:加藤 洋美  投稿日:2011年 1月16日(日)11時45分17秒
  北陸では、今朝もかなりの雪が積もっているのではないでしょうか?
当地でも、昨夜から強い風が吹いて、今朝は10センチぐらいの積雪でしたが、まだまだ降り続いています。
高岡育ちですので、雪が降るのは却って懐かしい位で、ちょっとワクワクするのですが、こちら側の雪は、”伊吹おろし”といわれる冷たい風と共に来るので、とても冷えます。
若い時と違って、この寒さは体に敏感に影響します。今日も、首やら腰やらがごわごわして、暖房器を抱えて家の中を移動したいくらいです!!

大雪になると、中学2年の時の豪雪を思い出します。
授業がなくて、学校の屋根の雪下ろしをしましたよね。男子も女子もスコップを持って、大騒ぎをしていましたね。屋根から下の雪の中に飛び降りる人やら、雪にはまった人を引っ張りあげる人やら・・・まるで「ヒロ・ヤマガタ」の絵の世界でした。

しかし、雪で不自由していらっしゃる方もお見えのことと思います。
お見舞い申し上げます。
 

紅葉の季節

 投稿者:加藤 洋美  投稿日:2010年10月10日(日)11時46分53秒
  涼しさから寒さへと、季節が急ぎ足でやってきそうなこの頃ですが、旅行会社のパンフレットが『紅葉を観に行きましょう!』と、やたら誘っています。
美しい紅葉の写真を観ると、『行かなくっちゃ!!』という気になってしまうのが日本人ですねえ。
高岡に暮らしていた頃は、自然を愛でるという歳でもなかったせいでしょうか、どこに紅葉の美しい所があったかしら?と考えても、今思いつきません。やはり、五箇山あたりでしょうか?

現在住んでいる岐阜では、車を30分~1時間も走らせると、何箇所もの紅葉の名所へ行くことができます。
一番近いところでは、「美濃の正倉院」とも呼ばれる横蔵寺(よこくらじ)という古いお寺があるのですが、こじんまりした古い建物、石垣、水の流れと、真紅の紅葉との取り合わせが絶妙の、お気に入りの所です。

また、東海北陸道で、岐阜~高岡へ抜ける途中の山々も、10月下旬頃には錦模様に言葉を失うくらい美しく染まりますね。

さあ、今年はどこの紅葉を観に行こうかしら?
皆様のお奨めの紅葉情報もお教えください。
 

彼岸花

 投稿者:加藤 洋美  投稿日:2010年 9月25日(土)22時40分40秒
  私は、彼岸花の、アノ潔いばかりの赤が好きです。そして、赤い花びらを囲むように伸びている、”花魁のかんざし”のようなもの(何というのでしょうか?)がいかにもあでやかで、ひと時見入ってしまいます。
しかし、今年の彼岸花は開花が遅れています。お彼岸は過ぎたのに、まだ蕾が多いようです。待ち遠しいです。

岐阜県はことさら彼岸花がたくさん咲いているような気がします。
特に、かつて「関が原の合戦」のあった辺りでは、たんぼのあぜが一面真っ赤に縁取られています。 この季節にその近くを通りかかるたびに、あの彼岸花は、合戦で流された血を吸って咲いているんじゃないだろうか?という思いにとらわれます。(単なる私の妄想デスが・・・)
 

レンタル掲示板
/3