teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


msr-39

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月16日(水)18時07分29秒
返信・引用
  中止の話


タイ旅行に行くまで続けようと思っていたmsrですが、
もう行くこともないのでやめます。

中止って
それまで準備していたモチベーションとか日程とかが
全部ふいになるので
急にがくっと疲れます。

計画してくれたこゆみ様
ありがとうございました。
また次にsumow旅行に参加するってことになれば、
帰ってきます。


毎日せんべい
 
 

msr-38

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月15日(火)22時10分49秒
返信・引用
  自分でやるの話


歌いたい時
一般的にはカラオケに行って歌うのですが
あの場所はそこまで得意でもなく
歌える曲もあんまりない(音程的に)

そんなモヤモヤを少し持っていたのですが
ふと思いました。

自分でアレンジでもなんでもして
歌いやすいようにして
楽器弾いて歌えばいいんだと。

ないなら自分用に作ってしまえばよいのだと
歌いたいなら練習でもなんでもしたらいいんだと

そこまで熱意を持ってやることかと言うところもありますが
歌だけに限らず、
ないなら作ってでもやる
というのが
すとんと納得のいくところです

 

msr-37

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月14日(月)23時10分54秒
返信・引用
  牛丼の地位の話


牛丼って本当は結構豪華な食べ物だと思います。
ご飯の上に
甘辛いタレの肉とタマネギを乗せて
ネギをふりかけて
かっこめる食べ物

1,000円ぐらいで売っているお店もありますが、
すき屋、吉野家、なか卯等の
安い牛丼屋がメジャーになっている影響で
チープな、手頃な食べ物というイメージがどうしても強いです。
昔は満足していたであろう値段では納得できなくなっています。

手軽に食べれるのはいいことですが、
良い肉をふんだんに使った牛丼も同じ目線で見えてしまうのは
ある意味では"牛丼"という食べ物の威厳みたいなものが凋落してしまったということなのかもしれません。
 

msr-36

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月13日(日)19時19分45秒
返信・引用
  なんとかするの話


プロとか続けてきた人というのは
なんとかする力がすごいなぁと。

ここで言う"なんとかする力"というのは、
予期せぬトラブルが起こっても
乗り越えていける力です。
応用力…というと少し違うかもですが
適応力と言ってもいいかもしれません。

素人だと
ちょっとした問題でもつまずいてしまう感じがあります。

なんとかできる経験と度胸があるのがプロ
だと思いました。
 

msr-35

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月12日(土)23時58分4秒
返信・引用
  ラッキーの話


毎年、この時期は
不思議なほどにラッキーが起こるのですが、
よく言う"普段の行いが良いから"というのが当てはまるのならば、
僕はかなりの良い子ちゃんになります。

ある意味この日のラッキーのために
いろいろと徳を積んできたかのように思います。

些細なラッキーですが、その小さな便利さは大きいです。
 

msr-34

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月11日(金)20時52分48秒
返信・引用
  誤字の話


誤字をした時の記憶ってありますか。
僕はいくつか残っている記憶があります。

誤字をすることって些細なことであると思うんですが、
それだけに
そこがしっかりしてないと根本も少し不安かもしれません。
"神は細部に宿る"
という言葉もありますが
細部を見て根本のところまで良くない評価もさかのぼるのかもしれません。

僕の覚えている中のひとつ、
sumowでの誤字は、
作文を書いていた時の誤字
"真剣"を”真険”と書いたこと。

未だに誤字をするたびに思い出します。
 

msr-33

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月10日(木)23時36分48秒
返信・引用
  ムラの話


塗りムラとかの"ムラ"です。
ムラなく伸ばすとかの"ムラ"です。

ムラってあんまりいい意味で使われません。
ムラのある製品。ムラのある人。仕事にムラがある。
ムラムラムラムラムラムラムラムラ

ムラムラするは違います。
それはいい意味です。

まばらで、不均一で、安定しない。
そういったムラですが、
これをうまく利用できないかと最近考えています。
ムラの幅を狭くするのではなく
広くして突き抜けるイメージです。

そこまで行くともうムラと呼べないのかもしれません。
そうなると、ムラの存在範囲は変わりませんね。

どうにかならないもんか。
むら、ムラ、斑。
 

msr-32

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 9日(水)21時59分12秒
返信・引用
  無料の話


無料のモノってどこか信用できないところがあります。
無料のソフト、広告、会員登録、アプリ。
どれもこれもどこかでお金が入っているはずなのですが、
それがどこなのでしょう…と思うとなかなか使う踏ん切りがつきません。

ポンっと思いつくのが
情報です。住所、連絡先、名前等の情報。

となると怪しいなぁ
となってしまいます。

それと無料でもう一つ思いつくのが
音楽、映像、ソフトなどです。
これらはどこでお金を取るんだろうということより
違法だからなぁということがまず気になります。

おいしい話には裏がある
ということが子供の頃からずーーーっと続いてきたので
無償の~というものに耐性というか、警戒が生まれています。

ですが、
その信用の部分がある程度しっかりしていると
平気で無料であること、安いことを望んでしまいます。
友人だから、知り合いだから。
その時に出てくる"都合のいい~"というのはどうなんだろう?

というのの自分の中でどう思うか
が最近のひっかかっていることであります。
 

msr-31

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 9日(水)00時01分10秒
返信・引用
  ボルタリングの話


今日は初めてなスポーツ?、
ボルタリングをしてきました。

ボルタリングとは壁に打ち付けられた石を手足だけで登るスポーツ。
なんだか他のスポーツと感じが違うように思います。

7年やっている方が
「これを続けてるとどんどん強くなってるのが分かるんだよ」
と言っていました。
この"強さ"とは
テニス、サッカーとかのスポーツの強さではなくて
人間の根本的な"強さ"を言っているように思いました。
格闘技とかの強さ、グラップラー刃牙とかに出てくる強さです。

そして、続けないと全然身につかないようです
3ヶ月とか休むともうダメで、振り出しに戻ってしまうみたいです。

なんか人生に寄り添うなスポーツ?だというのが今日の結論でした。

そして、人間の握力は回復の限界があるみたいです
 

msr-30

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 7日(月)20時52分49秒
返信・引用
  思い返してみるともらいモノの話


以前のmsrでもらいモノはあまり好きでないという話をしましたが、
部屋を見渡してみると
もらいモノが結構あるようです。

仕事で使っている"プリンター"も
"illustrator"も"photoshop"も"indesign"も
木工用の"電動サンダー"も
"ソファ"も"サイドテーブル"も

全てがもらいモノ。
いやよいやよと思っている割には
結構大きいものを貰っています。

ただ、これらが以前話したモノと違うのは、
僕から欲しいと言って貰っているモノであること

だから
もらいモノがいやなんじゃなくて
ただいらないモノは貰いたくないだけみたいです。

ただのわがままじゃないですか、僕

僕の気質だ!みたいに書いたことは
単にがめついだけでした。

自分に残念!
 

msr-29

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 6日(日)21時34分7秒
返信・引用
  女性を見る時の話


女性を見る時に
顔だの
身体だの
なんだのと見てきた訳ですが、
最近女性をみて思うのは…

その女性が60,70歳になった時に
どんな風貌になっているのだろうか
ということを想像してしまいます。

全員が全員そうではないのですが、
ちょっといいなぁと思う女性がいるならば
その人が高齢になればどんな風になって
横にいるようになるのか
ということを自然に行うようになりました。

それは歳のせいか
経験のせいか
どういう原因かはわかりませんが、
これが今年に入ってからの大きめの変化かなぁと思います。
 

msr-28

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 5日(土)15時28分54秒
返信・引用
  神様の話


以前、家の前までキリスト教の布教?をしている学生が訪ねてきたことがあります。
話だけでも聞いてくれ、それでレポートを書くのが学校の課題なのだと言っていました。

こんな奥の部屋まで入ってきたことは少し怖かったですが
どんなことをしているのか、少し興味もあったので
部屋ではなく屋上で話を聞くことにしました。

「これを見て下さい」
と、言われて差し出されたのは
iPad
イメージよりもデジタルなもん使ってるんだなぁ
まぁ、現代の人だしそりゃそうか。
と思いながら映像を見て、話も聞きました。

内容を要約すると…
近い将来大きな災厄があって、教会に来てお祈り等(行くだけでもいいのかな?)をしないと大変な目に遭いますよ。
といった感じでした。
僕が
あなた方がお祈りをしてくれていれば、人々は守られるんじゃないですか?
と聞いてみると、
信じて祈る人しか守ってくれないとのこと。

その話を聞いて
なんだか神様も
企業みたいというか、人間と同じなんだなぁと思いました。
全員を見ている訳ではなく
自分のところまで通って信仰をみせてくれる人だけを守る
そういう感じは僕とかと同じなんだなぁと。

それならいいや
と思って学生達に断りを入れて
部屋に帰りました。

神様ってどういう者なのだろう
というのが少し気になりました。
 

msr-27

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 4日(金)23時40分36秒
返信・引用
  視野の話


人は過去のことを考えながら
新しい情報は処理できないそうです。

「あれはどこにある?」
と聞かれて考えている間に
目の前でどんなことが起こっているか
というのに注意をむけづらい
ということです。

人の注意は思っていた程、万能じゃないんだなぁと思いました。
注意をいろんなところに向けて
その対象を次々と切り替えることができる人が
よく見えてる人なんだなぁということ。

視野が広い人は
めまぐるしく情報が切り替えれる人
ということかぁ
 

msr-26

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 3日(木)19時00分53秒
返信・引用
  舅の話


"舅"
なんて読むかわかりますか?
"しゅうと"って読むらしいです。
意味は
夫または妻の父。

そうです。
"姑"と同じように男性に向けて使います。
"姑"という言葉が強すぎて
"舅"にスポットが全くあたってませんでしたが、
そういう言葉があるみたいです。

なかなか話題にならないのは、
なじみがないから使われないというのと、
もしかしたら、"夫か妻の父"というのがあまり目立たない存在である
ということかもしれません。

確かに子供の家に手伝いに行ったり、世話をやいたりするのは"姑"のイメージです。
仕事をしていて家にいない等の理由で、子供夫婦との接点は少なそうです。
なぜか、問題も少なそうな気がします。

あまり知られていない"舅"にスポットをあてたドラマとかがあれば、
どんなものが出来上がるんでしょうねぇ
 

msr-25

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 2日(水)23時32分35秒
返信・引用
  25歳のお金の話


タイ旅行まで2ヶ月切りました!ってことで
早々に10万を用意しなくてはならないのですが、

ハイ、ジューマン

とポンとは出せないのが現状です。
巷の25歳はすっと出せるのでしょうか。

大学時代よりはお金があると自負しておりますが
10万の感覚は学生時代とそこまで変わっていないように思います。
ですが、2万, 3万の感覚は、当時に比べて遥かに安く感じます。

この安く思う感覚の上限が上がってくると
裕福になってきたということなのかな…
この感覚は
貯金が増えてもおそらく上がらなくて
収入自体が増えないと変わらない感覚なのだと思います。

10万が安く感じる収入…50万ぐらいか?
 

msr-24

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 1日(火)20時47分39秒
返信・引用
  髭の話


前回とは違う髭の話

髭が風を受けるぐらいに伸びてきて
あることに気づきました。

茶色いのがある。

今まで髭が伸びてもこんなことはありませんでした。
なぜか染めてもいないのに
髪の色と同じような色になっています。

僕の身体が、髭と髪は同じ色に
ということを行っているのでしょうか。
僕の身体は上下の色が違うことを気にするみたいです。

身体って
きっちりしたものではないんだなぁ
意外とざっくりとしたモノなのかもと思いました。
 

msr-23

 投稿者:sembei  投稿日:2013年10月 1日(火)00時00分20秒
返信・引用
  男女関係のもつれの話


というよく書かれていそうな話を。
今日一つ、男女関係のもつれを目の当たりにしました

男側の言い分、女側の言い分
どちらの言い分も同じことに対して話しているはずなのに
聞くと全然違うものになっています。

本当のところは分かりませんが、
事実が他の感情とか恨みとかと混ざって
改変されている感じもありました。

あれは同じものを別の角度から見るというのとは
また別ものだと思われます
 

msr-22

 投稿者:sembei  投稿日:2013年 9月29日(日)23時46分59秒
返信・引用
  お腹いっぱいの話


お腹いっぱいに食べることが減っています。

学習してセーブできるようになったのか
年齢を重ねるごとに食べれなくなってきているのか
ただお金がないだけなのか。。

全てが原因な気もしますが、
とにかく食べる量が減ってきています。

ある意味燃費がよいのかも。
食に対して、洗練されているような感覚もあります。

これが最近感じる自分の"成長"です
 

msr-21

 投稿者:sembei  投稿日:2013年 9月28日(土)22時12分33秒
返信・引用
  ベビーカーの話


ベビーカーというのは案外チープな作りなんだなぁと思いました。

段差のある道を通るベビーカー。
乗っている赤ん坊は衝撃をモロにうけて
ガタガタと震えています。
写真をとれば確実に手ぶれの写真が撮れるでしょう

そのベビーカーが…
なのかもしれませんが
スプリングみたいな衝撃吸収もなければ
ソファみたいなふかふかな座面もありません。

今のベビーカーの"主"とされているところというのは
重量の軽さと運ぶときの手軽さなのでしょうか。

そういう道の振動が伝わることで
赤ん坊にどれだけの影響があるのかはわかりませんが
一般人の目線からみて、ちょっと大丈夫なのかな?と思う光景でした。

ベビーカー事情に興味を持ちます


 

msr-20

 投稿者:sembei  投稿日:2013年 9月27日(金)20時15分34秒
返信・引用
  事故の話


本日は1日で3件の事故現場に遭遇しました。

事故が多い多いと言われていますが、
ここまで見るのは初めてです。

車って壊れやすいのかなと思うぐらいに
事故現場では部品や破片が飛び散っています。

色んな人がいて
それぞれの人が色んなことを感じている。
ということを強く感じる日でした。
 

レンタル掲示板
/17