teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:239/721 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 低電圧動作真空管ヘッドアンプ

 投稿者:ja2dhc  投稿日:2013年 9月30日(月)08時34分26秒
  通報 返信・引用
  > No.1547[元記事へ]

AyumiさんResありがとうございます。

> パルスによる測定のようですが、

後ろの方の三つのグラフにはτ=2μsの記述がありますので、パルス測定
でしょうね。

> A単位のプレート電流やグリッド電流の領域までの特性が示されており、
> 相応タフな球のようです。

同じような特性を示すと言われている5687の規格表を以下で見てみました。

http://www.mif.pg.gda.pl/homepages/frank/sheets/127/5/5687WA.pdf

こちらの規格表では、前文で球の用途が書かれています。工業用や軍用と
書かれていて耐震も配慮されていると書いてあります。5687の
Ep-Ip曲線でもグリッド電流がAの領域まで目盛が書いてあり、6N6
の特性表と似た表記方法です。おそらく6N6も同じ用途のために開発
された球でしょう。事実、耐震特性はたいしたもので、6N6をつまはじきに
してもマイクロフォニックノイズは出ません。

特性は似ていても6N6と5687の外観構造/ピン接続は異なっています。




 
 
》記事一覧表示

新着順:239/721 《前のページ | 次のページ》
/721