teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/721 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カソード帰還と負帰還の改善(2)

 投稿者:Ayumi  投稿日:2018年 5月10日(木)20時33分7秒
  通報 返信・引用
  下図は出力インピーダンスのシミュレーション回路です。

これらの結果より、

負帰還なし
ゲイン 16.621237 (8Ω端子)
Zo     6.4099264 (8Ω端子)
DF     8 / 6.4099264 = 1.248064

負帰還あり
ゲイン 5.1121158 (8Ω端子)
Zo     1.4792351 (8Ω端子)
DF     8 / 1.4792351 = 5.4082

NF = 16.621237 / 5.1121158 = 3.251342 = 10.24125dB

という結果になり、ダンピングファクタの計算は
(1.248064 + 1) * 3.251342 - 1 = 6.309225
となり、実際のダンピングファクタの改善は計算値よりも低くなります。

やはり、2次巻線に均等に電流が流れていないことが原因のようです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/721 《前のページ | 次のページ》
/721