teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/733 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 真空管を用いた発振回路について

 投稿者:Ayumi  投稿日:2019年11月16日(土)16時40分2秒
  通報 返信・引用
  Kさんへのお返事です。

等価回路レベルでよいのであれば、電圧制御電圧源(三極管)とか電圧制御電流源(五極管、TR、FET)を使ってシミュレーションができます。

動作点を知りたい、あるいはバリμ管のように動作点によって三定数が変わるような場合は、プレート特性図からデータをひろってモデルを作るほうがよいでしょう。
モデルの作り方は、下のURLにあります。

高周波用の真空管のモデルはほとんどありませんが、似たような特性のモデルで代替することもできるのではないかと思います。

http://ayumi.cava.jp/audio/appendix/node9.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/733 《前のページ | 次のページ》
/733