teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 四日市

 投稿者:ヘボ釣り風来坊  投稿日:2018年 7月 2日(月)15時15分46秒
返信・引用
  > No.2486[元記事へ]

 良い型のアナゴが釣れましたね。たとえ息子さんの竿とは言えど
十分引きも楽しめて、良かったですねぇ。
 いつも親子での楽しい釣り投稿、ありがとうございます。
 
 

四日市

 投稿者:らんらん  投稿日:2018年 7月 2日(月)11時41分32秒
返信・引用
  間違えました。加治工ではなく家族での間違いです。

行った日は6月30日の土曜日です。

我が家は、大潮に見放されていましたが、久々に本物の大潮に出逢いました。
 

四日市で夜刷り

 投稿者:らんらん  投稿日:2018年 7月 2日(月)11時36分23秒
返信・引用
  お久しぶりです。
夜釣りも大した成果が無かったのですが、久々に釣果と言えるものがゲット出来ました。
アナゴ狙いで夕方から、加治工で行きました、
投げで、息子に2漣ちゃんでアナゴが掛かりました、。
暫く音沙汰無しで、時折り竿先が動くと、アナゴが掛かっているという感じ合計6匹、
サイズは38センチ2匹、35センチ1匹30センチ3匹でした、
残念ながら、私の竿には反応なしでしたが、息子の置き竿、巻いて良いよと言うので、
巻いたら重い!もしかして!でもごみかな?と思っていたら、バシャバシャと音がして、
35センチのアナゴでした。

息子の竿でしたが、リール巻くのが大変を、感じる事が出来たので満足な釣行でした(^_-)-☆
 

Re: まさかの釣行でした!

 投稿者:ヘボ釣り風来坊  投稿日:2018年 6月29日(金)20時49分38秒
返信・引用
  > No.2483[元記事へ]

 大変な日に当たりましたよねぇ。でも、無事なご帰宅、何よりでした。
釣果の方は、キスにアジ等、中々のもの。十分楽しめたご様子で、良かったじゃぁないですか。
 4・5年程前の丁度今時期に、私もその辺りに行きましたが、同様に豆アジがわんさか
湧いていて、他の人も沢山釣られていました。海も綺麗ですし、北も良いですね。
 

まさかの釣行でした!

 投稿者:釣りサムライ  投稿日:2018年 6月29日(金)11時35分25秒
返信・引用
  へぼ釣り風来坊様、遅ればせながら日本海への釣行の報告です。6月18日、舞鶴方面(竜宮浜、神埼、エル・マール舞鶴公園)に、釣行をいたしました。午前7時頃から、竜宮浜海水浴場から、陸っぱりで、キス釣りを始めました。ここで以前、釣ったときは20㎝前後のキスが入れ食いになった事が有り、期待してましたが、一投目から釣れはしましたが、ほとんどが5㎝位のミニキスばかりで、近投してはミニキスばかりなので、ド遠投(6色)を試みましたが、釣れるのはやはりミニキスのみなので、場所替え考えていたところ、携帯電話が唸り始めたので、確認したところ、大阪北摂地域で、震度6弱の地震とのことでしたので、やばいと思いすぐに釣り道具収納し、帰宅しようかと思っていたら、高速道路はストップで各幹線国道もその影響で、混雑とのことでしたので、家の者とは既に連絡が取れていたので、高速道路の通行解除がなるまで、釣り場を変えて釣行いたしました。釣り餌が無くなりかけていたので、近くの釣具屋さんで補給し、その際、型が釣れている釣り場を教えてもらったので、神埼海水浴場に向かいました。ラジオでは、津波の心配はないと言っていて、おまけに瀬戸内海の反対の日本海なので、安心だろう思い、釣り始めました、なかなか釣果を得ることができず、オマケにめっちゃ気温が上がり炎天下の状況になり、苦戦しましたが、5匹のキスを釣りあげて、退散しました。釣り餌も多少残り、前日から用意していた、アミブロックも有りましたので、先ほどの釣具屋さんから聞いた、アジのサビキ釣りなら、豆アジだけどエル・マール親水公園で釣れているとのことでしたので、親水公園に向かいました。到着して、直ぐに釣り始めると餌を入れる前から、豆アジが、湧いている状況でした、5㎝前後の豆アジが6本仕掛けに、一荷で釣れることしばしばあり、オマケに、時折、15号のウキが絞り込まれる程の型の良い中アジ(20㎝前後)が掛かるので、大変楽しい釣りになりました。結果、キス5~22㎝が32匹、がっちょ10~13㎝が12匹、ベラ20~23㎝が4匹、鯵が4㎝~21㎝146匹でした。この後、高速道路の通行禁止も解除になっていたので、自宅へは2時間位で戻れると踏んでいましたが、なんと舞鶴若狭道~京都縦貫道の亀岡まで夜間道路工事のため通行止めという事になり、下道で、亀岡まで走行することになり、結果、自宅に戻る事にかかった時間は、3時間半を超える時間を費やしました、ホンマに疲れる1日でした。  

Re: 今シーズンの最長寸は、釣れたけど…!

 投稿者:ヘボ釣り風来坊  投稿日:2018年 6月 8日(金)09時52分51秒
返信・引用
  > No.2481[元記事へ]

 苦労されていますね。今年は水温の加減か少し遅いようで、私の知人も苦戦を
しいられているようです。もう少しの時間が必要かも知れません。
 北の情報は持ち合わせていませんが、新聞情報では上向きとのことで、好釣果となれば良いですね。
しかし、前回もそうですが、中々良い型を釣られていますねぇ。羨ましい限りです。
 

今シーズンの最長寸は、釣れたけど…!

 投稿者:釣りサムライ  投稿日:2018年 6月 7日(木)14時41分3秒
返信・引用 編集済
  へぼ釣り風来坊様、お邪魔します。6月4日、伊勢 江 ・二見ヶ浦海水浴場・鳥羽海岸を陸っぱりとゴムボート釣りで、転戦しました。最初、昨年、この時期に、良い思いをした伊勢の江で、満潮まじかの時間でしたので、陸っぱりでキス狙いの投げ釣りをしましたが、アタリもあまり無く、しまいには、フグに仕掛けを何度もやられてしまい、1時間以上粘ったものの10㎝のピンキス2匹で撃沈しました。早々にこの場所を離れて、二見ヶ浦海水浴場に向かいました。ここの釣り場は、ここ2~3年、何度もゴムボートを出船しているので、釣れるポイントは、十分把握済みなので、例年どうり、2時間位、鉄板ポイントや程々釣れるポイント等を攻めましたが、全くと言っていいくらいアタリが有りませんでした。何でやろとよく周囲を見渡しますと、例年、漁師さんが刺し網を入れている場所が、離岸テトラから50m位沖合の位置でしたが、今年は、更に沖合の100m以上の位置に、刺し網の目印ブイが有ることに、気が付き、やはり近場ではキスは居ないのかと思い、ブイのそば20m位の位置に移動し、アンカーを打ち、釣り始めました、すると数は出ませんでしたが、いきなり23㎝のキスを釣り、ちょっと時間を費やしましたが、18~23㎝のキスを5匹釣り上げ、さぁ~これからと思っていたら、南風が強くなり、うねりも伴ってきたので、撤退することを判断し、接岸しました。釣り餌が、大量に残っていたので、いつもの釣り場である鳥羽海岸に、車を走らせ釣り始めました。かなりの引き潮の状況のだった事も有り、驚いたことに、アタリが頻繁に有るのはなんと投点2色のポイントで、たて続けに20㎝前後のキスが上がり、間をお馴染みのベラちゃんが、2匹釣れ楽しませてくれていたところ、置き竿の穂先が、わずかに動いたので、サビクと、ガツンとアタリが有り、当初大型の青ベラかなぁ~と思っていたら、なんと上がってきたのは、27㎝の大型キスでした。やはりこの場所は、下げ潮での釣果は、あまり望めなく、上げ潮での釣果が、遥かに良いという確信を得ることができました。釣果は、キス10㎝~27㎝12匹、ベラ2匹、その他、がっちょ3匹、草フグ多数。今年のキスの食いは本当に悪い感じがします、何せゴムボートを出船してもさんざんたる釣果しかない事実が示すように、昨年度、頻繁に有った、キス50匹前後の釣果は、望めぬ様な感じがします。原因は、水温の影響(黒潮の蛇行)なのか乱獲による魚影の薄さなのか判りませんが、やはり、ゴムボートでのキス釣りの醍醐味は、数釣りだと自負してますので、次回の釣行は、梅雨入りが大平洋側と比べ約2週間遅い、日本海の敦賀半島に、気分転換を兼ねて、大漁を目指して予定してします。

http://

 

Re: 何とかつ抜け出来ました!

 投稿者:ヘボ釣り風来坊  投稿日:2018年 5月24日(木)09時58分24秒
返信・引用
  > No.2479[元記事へ]

 粘った甲斐がありましたね。大漁とは行かなくても、中々良型のキスもあっての
釣果は良かったのじゃぁないですか?。今の状況からすれば、今年は暑くなりそうな気配ですし、
水温が上がってくるのも案外と早いかも知れませんよ?。次回の釣行で好釣果が得られると良いですね。
 

何とかつ抜け出来ました!

 投稿者:釣りサムライ  投稿日:2018年 5月23日(水)14時14分53秒
返信・引用
  5月21日、鳥羽海岸を、ゴムボートと陸っぱりの両方で、攻めました。午前7時頃に、ゴムボートを進水させ、3~4時間釣りをしましたが、全く釣果がない状況で、キスが20㎝と17㎝の二匹とベラが20~25㎝3匹の最悪の釣果に終わりました。接岸しゴムボートの清掃と道具類の片付けをした後、食事をしながら釣れなかった原因を考えると、ゴムボートで、去年良く釣れた場所の水深は、2m~3m位の水深でしたが、2匹のキスと3匹のベラが釣れたポイントの水深は、5m以上有り、又、実際、釣れた魚の体温や何も食わられず戻ってきた餌を触ると体感気温とは、かけ離れて冷たかったので、水温の低下が原因で、貧果に終わったのかと思いました。せっかく遠征して来たので、上げ潮での釣果が、だめだったので、もう1度、下げ潮で、釣果を得ようと今度は、車から投げ釣りタックルを持ち出して、満潮が午前10半前後で、天気予報では、昼過ぎから日差しも強くなるとの予報で、水温も上がると予想できますので、午後1時頃から陸っぱりから、同じポイントを攻めました。なかなか釣果が得られず時間が過ぎましたが、午後3時頃過ぎに、気温も上がり、海水温も手で触るとかなり暖かく感じ、潮もかなり下げ始め潮目もはっきりとわかる状況になると、釣果が出始めました、2本の置き竿に、20㎝前後のキスが掛かり、投げサビいていた竿に、本日最長の25㎝のキスを釣り上げました。結果、陸っぱりで、25㎝~18㎝のキスを8匹釣り上げ、他は、オスの青ベラ27㎝と雌ベラ23~12㎝を5匹釣る事ができ、何とかゴムボート釣りと陸っぱりで、つ抜けが出来ました。今回の釣行での経験で、ゴムボート釣りでのキス釣りの大漁を目指すには、水温を注意しなくては、難しいとつくづく思いました。次回は、梅雨入り前に、二見ヶ浦海岸にゴムボート釣行を決行する予定です、その頃には、気温もかなり上がっていることを願ってます。  

Re: GW後半戦

 投稿者:ヘボ釣り風来坊  投稿日:2018年 5月 4日(金)09時27分4秒
返信・引用
  > No.2477[元記事へ]

 風に好かれてますねぇ(笑)。出廷も大変だったでしょう。
そんな中、20cm超えもあってのツ抜けは良かったじゃあないですか。
飛距離の出る人にはいよいよのキスシーズン開幕ですね。
ただ、私には6色はキツイですわ。
 

レンタル掲示板
/170