投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


教育勅語

 投稿者:satsukilalaメール  投稿日:2018年10月 5日(金)12時23分21秒
編集済
  貴HP「チューさんのホームページ」の「教育勅語と現代語訳」からコピー引用させていただきました。Twitter アカウントは @IWTW21 です。事後報告になり申し訳ございません。

https://twitter.com/IWTW21/status/1048050122674688001

 

報告

 投稿者:MM3210メール  投稿日:2018年 8月22日(水)12時15分2秒
  貴HP「チューさんのホームページ」の「教育勅語と現代語訳」からコピーし、拙ツイッターの「暗号山上憶良」https://twitter.com/mm3210desuに、「現代語訳」を掲載させていただきました。
ご了承のほどお願いいたします。

http://www.geocities.jp/yasuko8787/0-mokuzi.htm

 
    (管理人チュー) (管理人チュー) 私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。当方からの引用の旨を明記しておられるので、OKです。  

引用させていただきます

 投稿者:MM3210メール  投稿日:2018年 8月22日(水)11時09分27秒
編集済
  ド素人にもかかわらず、日本古代史の秘密の一部を発見したのは、昭和10年生まれで、国民学校に入学したことと無縁ではない。

そんなことを思うと、耳で聞いて部分的に暗記していた教育勅語の意味が知りたくなり、検索したところ、貴HP「チューさんのホームページ」の「教育勅語と現代語訳」に接し、「現代語訳」をコピーし、利用させていただきたくなりました。

ご了承のほどお願いいたします。

http://www.geocities.jp/yasuko8787/0-mokuzi.htm

 

自由研究

 投稿者:さとうちゃん  投稿日:2018年 8月14日(火)23時18分59秒
  中1の子供の自由研究で維管束について研究しています。
長いもと大根の根っこの画像を調べていたらここに辿り着き、
「ナガイモは担根体を食べる」「ダイコンは根と胚軸を食べる」の画像の転載、
リンクを貼らせていただきたく宜しくお願い致します。
 
    (管理人チュー) 私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。画像の転載はOKですが、当方からの引用の旨を明記してください。  

(無題)

 投稿者:誠の心  投稿日:2018年 7月23日(月)08時51分9秒
  チューさま、早々の快諾感謝致します。
早速活用(引用)させて頂きます。
ご指摘の手はずにて掲載致しますので、ご安心を。
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:誠の心  投稿日:2018年 7月17日(火)10時19分14秒
  初めまして。教育勅語関連の記事を検索していて辿りつきました。
戦後生まれなので、「教育勅語」自体は全く習ってもおりませんが、今回当方のブログにおいて教育勅語関連の話をするために、チューさまHPで掲載されておられます教育勅語の原文・現代語訳を引用させて頂きたいのですが、如何でしょうか?
文章ではなく、原文と現代語訳の部分の画像?のみの引用になります。
当方のブログは明治初期開校の母校(小学校)の少子化による衰退を憂い、少しでも母校を応援していこうと思い立って開設したブログなのですが、私自身の現役時代の回想を含みながら学校紹介(当時の世相、価値観等も含む)などが主です。
まあ、その他にも超個人的趣味の紹介なども含みますが。
長々とすみません、是非御検討をお願い致します。
 
    (管理人チュー)  私のホームページをご覧いただきありがとうございます。私の教育勅語の現代語訳をコピーしてお使いになるのは差し支えありません。私のホームページのトップページの題名をお書きいただいて、そこからの引用の旨をお示しいただきたく存じます。リンクを貼られる場合は、トップページにお願いします。  

阿古陀瓜

 投稿者:Plum梅子メール  投稿日:2017年 8月28日(月)20時15分9秒
  (一社)日本甲冑武具研究保存会 本部青年会こはぜ(通称:こはぜ会)のPlum梅子と申します。
「阿古陀瓜」を検索していたところこちらを見つけました。
私共が不定期で開催しております「こはぜ会の鎧噺」という日本甲冑を紹介するイベントで
話をする際に参考にさせていただきたく、よろしくお願い申し上げます。
 
    (管理人チュー) 私のホームページをご覧くださって、ありがとうございます。私のホームページが、ご参考になれば幸いです。  

天皇制について

 投稿者:トンビメール  投稿日:2017年 5月16日(火)00時50分25秒
  「今昔ばなし」読ませていただきました。大作ですね。
「今昔‥」の中で、昭和天皇に対する怨嗟が点在しますが、天皇制を否定するという考えには発展しないのでしょうか。天皇制は肯定するが、昭和天皇は落第生ということでしょうか。お考えをお聞かせいただければ幸いです。
 
    (管理人チュー) 私は天皇制を否定する者ではありません。我が国の天皇制は、二千年の歴史の重みがあります。政治権力を持たない元首として、これからも続いていってほしいと思います。
昭和天皇については、「サンフランシスコ講和会議」のべ-ジに、次のように書いています。
「 国民があれほどの被害を受けた戦争と敗戦。上に立つ人は、やはり結果責任、道義的責任をとるべきもの。形としては、皇室典範には制度がないが、自発的に退位するべきではないか 」
 

教育勅語

 投稿者:mんr  投稿日:2017年 4月 9日(日)09時41分44秒
  教育勅語のページに掲載されている「教育基本法 第二条」ですが、それは2006年に改正されたもので、もともとの教育基本法はこれとは異なります。
改正されたものは愛国心教育に繋がるものが挿入されていて、憲法改正や教育勅語のための布石になってしまっています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/kihon/about/06121913/002.pdf
 
    (管理人チュー) 教育基本法の改正については、知っています。昭和20年代前半の被占領期に発布された法令等については、憲法も含めて改正されるべきものと思います。  

教育勅語について

 投稿者:tmメール  投稿日:2017年 4月 3日(月)11時27分41秒
  はじめまして
教育勅語の現代語訳の項目につきまして、twitterに転載させて頂いても宜しいでしょうか?
 
    (管理人チュー) 私のホームページをご覧いただきありがとうございます。私の教育勅語の現代語訳をコピーしてお使いになるのは差し支えありません。私のホームページのトップページの題名をお書きいただいて、そこからの引用の旨をお示しいただきたく存じます。リンクを貼られる場合は、トップページにお願いします。  

引用させていただきました

 投稿者:ひでき  投稿日:2017年 3月17日(金)07時02分53秒
編集済
  私のブログのエントリーに引用させていただきました。あなたさまの「教育勅語」の現代語訳に大変共鳴いたしました。その時代からいままで生き抜かれた方の言葉として大変重く受け止めさせていただきました。また拝読させていただきます。ありがとうございます。

http://hpo.hatenablog.com/entry/2017/03/17/065017

 
    (管理人チュー)    私のホームページをご覧いただきありがとうございます。あなた様のブログを拝見しました。  

全文・頂きましたので、報告

 投稿者:すちーぶメール  投稿日:2017年 3月 9日(木)11時15分14秒
  http://doratomo.jp/~maria_telejia/kyooiku_chokug@/kyooiku_chokugo_02.html

http://doratomo.jp/~maria_telejia/index.htm

 
    (管理人チュー) 当方のホームページの著作「教育勅語と現代語訳」のページを、題名から解説まで全部をそのままコピーして、あなたのホームページに公開したのは、当方の当該ページを出典としてリンクを付してあっても引用とは言えず、無断複製である。ただちに削除されたい。  

構造屋さんの「よもやま話」

 投稿者:髙橋 悟メール  投稿日:2017年 2月28日(火)15時21分19秒
  その時々の、グチ(笑)を書いているブログです。
下記の記事に、こちらへのリンクを張りたいのですが、相応しくないでしょうね。
もし、許可していただけるようでしたら、よろしくお願いいたします。
2017年2月28日の記事です。

http://blog.livedoor.jp/tkk3/

 

リンクを貼らせていただきました

 投稿者:榛原守一  投稿日:2016年 6月 5日(日)18時43分1秒
  私は『小さな資料室』というホームページを公開している者ですが、資料247「春の七草・秋の七草について」というページに関連して、「チューさんの野菜ワールド」の「七草の歌・作者はだれ?」というページがたいへん参考になりますので、リンクを貼らせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/sybrma/index.html

 

公務員の自覚

 投稿者:丹下邦春メール  投稿日:2016年 3月27日(日)12時40分29秒
  初めまして。今年58歳になる公務員です。チューさんのブログを拝見させて頂き、感銘を受けました。日本人が民族の品格を取り戻すには先ず第一に、政治家・教育者・公務員が反省の上に立って、徳行の範を国民に示すことができてこそ、国民が納める税を報酬として受ける資格がある。という文言は痛切に銘記されました。これからも、道を誤らないようチューさんの言葉を修身とし、国家国民のために奉公する所存です。これからも、宜しくお願いいたします。

http://chusan.info/

 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧くださって、ありがとうございます。過分のお言葉をいただき恐縮に存じます。当方こそ、よろしくお願いいたします。  

野生のわさびの根の大きさについて

 投稿者:わさび  投稿日:2015年 6月10日(水)00時11分44秒
  はじめまして、野生のわさびの根の大きさに興味がありネットで調べており、こちらのホームページを拝見いたしました。
他のホームページの説明に「野生のアリルイソチオシアネートでわさびが自家中毒をおこしてしまうので根の大きさが小さく、水で洗い流して育てることでわさびの根の大きさを大きくできる」という様なことが書かれていたのですが、アリルイソチオシアネートはシニグリンが酵素(ミロシナーゼ)で分解されることでできるもの、つまり、根をすりおろしたりしないと、アリルイソチオシアネートは生成されないのではないかと思うのですが、すりおろしせずとも発生するものなのでしょうか?直接そのようなホームページに問い合わせるのが良さそうなのですが、専門的に勉強されている方からお返事いただけると大変勉強になると思い投稿致しました。よろしくお願いいたします。
 
    (管理人 チュー) アブラナ科植物のシニグリンは、虫などによって食害されたときに辛味成分のアリルイソチオシアネートを生じて自身を守るためのものと聞いています。お尋ねの「野生のアリルイソチオシアネートでわさびが自家中毒をおこしてしまう」ということは、私も知りません。答えになっていませんが、ご容赦ください。  

川口送信所

 投稿者:太田メール  投稿日:2015年 6月 8日(月)09時26分11秒
  チューさん
ブログの続編と御解釈下さい。

         太田
 

ありがとうございます。

 投稿者:ちばいさむメール  投稿日:2014年10月26日(日)22時16分53秒
  ありがとうございます。
さっそく掲載させていただきました。
 

掲載許可のお願い

 投稿者:ちばいさむメール  投稿日:2014年10月26日(日)10時50分4秒
  はじめまして
横浜に住む千葉ともうします。

私は海から見た風景や日々思った事をブログにアップしています。
いま「道徳」に関して思ったことの記事を書いているのですが、この中でチューさんの「教育勅語の現代語訳」を掲載したいと思っています。

http://chusan.info/kobore8/4132chokugo.htm

もちろん、チューさんのトップページの題名を書き、そこからの引用である旨の表示を行います。
掲載の許可いただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

http://www.is-amu.com/

 
    (管理人 チュー) 私のホームページをご覧いただきありがとうございます。私の教育勅語の現代語訳をコピーしてお使いになるのは差し支えありません。私のホームページのトップページの題名をお書きいただいて、そこからの引用の旨をお示しいただきたく存じます。リンクを貼られる場合は、トップページにお願いします。  

白菜の話

 投稿者:フラメンコ  投稿日:2014年 6月27日(金)20時04分39秒
  チューさん、ご無沙汰してます(*^^*)
ハクサイの交配種  ハイブリット品種
金将二号   王将    オレンジクインってあるんですね~
名前、オシャレです(^o^)
よいハクサイの見分け方、参考にさせてもらいます~
今まで、お店で、白菜を買うとき、選ばずに、パッと上にあるものを買ってたので、これからは、よく見て、買います~(*^_^*)
 
    (管理人 チュー) ブログにコメントをいただいたうえに、ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。  

/8