投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


図 借用のお願い

 投稿者:サダサチコメール  投稿日:2013年 4月28日(日)12時16分24秒
編集済
  初めまして。
突然ですが、「朝鮮戦争のなか専攻模索」記事中の、「朝鮮戦争・緒戦での北朝鮮軍の南下侵攻図」を私のブログ記事中で転載させていただきたくお願いの投稿をさせていただきました。
私のブログは「言いたいことを言って死のう」です。ご指摘のようにURLではなく題名で記入しました。お借りした図などの出典やこちらのブログのURLの明記をお約束します。
お返事をお待ちしています。
 
    (管理人 チュー) あなた様のブログを拝見しました。私のホームページの画像・「朝鮮戦争・緒戦での北朝鮮軍の南下侵攻図」を引用掲載していただいて差し支えありません。私のホームページの題名を書いていただいて、そこからの引用であることを記載してください。リンクを貼られる場合は、私のホームページのトップページに貼ってください。  

教育勅語

 投稿者:坂本Q  投稿日:2013年 4月11日(木)23時20分39秒
  はじめまして
私も教育勅語を検索して、貴サイトを拝見させていただきました。
流し見ですが素晴らしいサイト!と思い感服いたしました。
昭和史も市井の目線での記述が目を惹きました。
野菜ワールドも野菜の話だけにとどまらない、自然科学や歴史、風俗や文学に至る造形の深さに驚嘆します。

そして、できれば“秀クリニック”HPのリンク集に追加するのを許諾していただきたいと思い、投稿させていただきました。
右とか左ではなく、ほんのわずかでも日本が良くなってほしい!そう願っております。
教育勅語のページとトップページ、2つを別々にリンク貼りたいと思っております。
ご許可いただけたら幸いです。宜しくお願い致します。

http://syu-cl.byoinnavi.jp/

 
    (管理人) 私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。あなた様のホームページを拝見しました。
私のホームページの教育勅語のページとトップページの2つにリンク貼りたいとのご希望、差し支えありません。
 

こんばんは

 投稿者:flamenco  投稿日:2013年 4月11日(木)20時39分49秒
  こんばんは~
チューさん、お元気でしょうか?
久しぶりの訪問になってしまいました。
昨日で、娘も1歳になりましたよ・・・
また、時々、寄らせて頂きます!
 

日常の些細なことから、不思議な現象まで。

 投稿者:kogure☆メール  投稿日:2013年 3月26日(火)13時47分51秒
  はじめまして、こんにちは。
教育勅語を調べておりましたらこちらへたどり着きました。
現代語訳大変参考になりました。ありがとうございます。
私のブログの本文中にリンクを貼らせていただきましたので、お礼とご報告をと思い書き込みさせていただきました。
ご迷惑でしたらすぐにリンクを削除致しますので、報告が遅れましたことお詫びいたします。
日本が心豊かな人々で潤うことを祈ります^^
貴重なお話ありがとうございます。

http://star211.blog41.fc2.com/

 
    (管理人 チュー) あなた様のブログを拝見しました。私のホームページを引用していただいてありがとうございます。当方の希望通りにリンクしてくださっていますので、何も異議はありません。  

(無題)

 投稿者:hk  投稿日:2013年 3月 6日(水)18時32分21秒
  「野菜はどこから来たの ?」ページの記述について、
ダイコンは本当に日本原産野菜なのですか?
 
    (管理人) ダイコン原種の原産地には諸説あります。ご指摘のページにも、「ヨーロッパ原産説もある」と書いております。また、中央アジア原産説もあります。一方、日本に野生するハマダイコン由来という人もいます。日本原産説もあるということから、このページではひとまず日本原産野菜のひとつに加えています。  

「今昔ばなし」

 投稿者:rubyメール  投稿日:2012年12月22日(土)00時01分24秒
  はじめまして。

ホームページを検索していて偶然、チューさんのホームページにたどりつき、「今昔ばなし」を興味深く拝見させていただきました。

私は東京に就職し、60歳を過ぎ、自宅と職場を往復してきた生活の終わりが見えはじめた者ですが、チューさんの「今昔ばなし」の”青春の山道”以降に、なんとなく自身の思い出と重なるような懐かしさを感じながら拝見させていただきました。

平凡で人様に誇れるようなものはありませんが、私も自分の思い出をまとめてみようと思っています。

また立ち寄らせていただきます。ありがとうございました。
 
    (管理人) 私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。私はたまたま昭和の始めに生まれましたので、戦前・戦中・戦後を身をもって体験してきました。私のホームページが何かのご参考になれば幸いです。  

秀吉の太閤踊り

 投稿者:ゆきまさメール  投稿日:2012年10月21日(日)22時34分45秒
  京都・東山で自宅前での瓢箪栽培を呼びかけを来春にしようと考えています。
そんな中でちゅーさんのホームページと出会いました。
秀吉ゆかりの地とは、知りつつも、しかりしたことを知らないまま京都で暮らしています。瓢箪に関心をもった繋がりで、少し秀吉と京都を知ってみようと思っています。

そんな中、秀吉が大仏を建立した際、大仏踊りを市民に踊らせ地固をしたって逸話を耳にしたのですが、太閤踊りについて何かご存知なことはないですか?
 
    (管理人 チュー) ご来訪ありがとうございます。秀吉が大仏を建立した際、大仏踊りを住民に踊らせたという話は聞いたことがあります。秀吉没後、この地に豊国廟を造り、徳川家康が豊国祭を行なったと聞いています。その後、徳川幕府は豊国廟を破却し、江戸時代が過ぎました。明治になって豊臣秀吉が復権し、豊国祭が行なわれるようになったそうです。豊国祭は昭和の始めまで行なわれていたようで、私の家の住み込み従業員たちが祭りに参加した写真を見た記憶があります。そのときの囃し言葉は「豊国さん、どえらいご遺徳」とのことを、子供のときに聞いた覚えがあります。細かいことは違っているかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:C  投稿日:2012年10月21日(日)20時47分13秒
  教育勅語のページに少し間違いがあると思います。
別に大した間違いではないのですが、
「当時の大日本帝国憲法では凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス
と定められていましたが、教育勅語は明治天皇ご自身が国民に親しく語られるお言葉であり、
国務に関する詔勅に該当しないものとして、国務大臣の副署を付けない勅語として発布されました」
とありますが、教育勅語が発布されたのは明治23年10月30日、
大日本帝国憲法が効力を発する「施行」はその後の明治23年11月29日なので
教育勅語には国務大臣の副署がそもそもいらないと思います。
 
    (管理人 チュー) ご指摘ありがとうございました。よく調べてみます。  

園芸大事典様

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月21日(日)14時59分58秒
  あなたの投稿文に個人情報にかかわる記述がありましたので、非表示にさせていただきました。ご了承ください。  

ずいき神輿

 投稿者:京都の栄養士  投稿日:2012年10月10日(水)15時24分26秒
  はじめまして。
先日見ましたずいき神輿を調べていくうちに、チューさんの野菜ワールドにたどりつきました。神輿に使われてる野菜のことを読み、感激!!ちょうど京都のお祭りや食の歳時記を、はがきに絵で描いてる私は、その時手を止めて驚きながら、このずいき神輿の本来の豊かな姿に感動しました。
また掲示板に遊びに来させてください。
これからも季節の食べ物を楽しみながら絵を描いていこうと思います。
 

リンクさせて頂きました

 投稿者:高木健治郎  投稿日:2012年10月 3日(水)12時49分8秒
  「教育勅語と現代語訳」を引用致しました。
お礼申し上げます。

ブログ名:「高木健治郎のブログ」
記事名:講義録22-3 アメリカ支配の視点で見ると
アドレス:http://takagikenziro.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

不都合などありましたら、お手数ですが記事にコメントを頂くか、メールを下されば幸いです。
 

こんばんは

 投稿者:flamenco  投稿日:2012年 8月17日(金)18時57分17秒
  こんばんは~
暑い日が続いてますが、チューさん、お元気でしょうか?

家は、火曜日に、リビングのエアコンが壊れ、他の部屋のエアコンを代用してます。
急だったので、びっくりしました。

また、時々、遊びに来ます!

前回の書き込みに、丁寧な返信、ありがとうございました~
すごく、嬉しかったです。
 

遊びに来ました。

 投稿者:flamenco  投稿日:2012年 7月31日(火)14時31分2秒
  ホムペを見に来たのは、久しぶりです。
フラメンコです。
掲示板の書き方が、よく分かりません。
ちゃんと書き込み出来てるといいのですが。
ホムペは、私のパソコン上のお気に入りのページに入れておきます。
 
    (管理人 チュー) flamenco様。マイホームページへご来訪ありがとうございます。あなた様には、楽天ブログ開設当初から毎回コメントをお寄せいただき、本当に嬉しい毎日でした。これからもご厚誼のほどよろしくお願いします。あなた様のブログは、これからも続けて読ませていただきます。お子様の成長されるのがお楽しみですね。皆様お元気でお過ごしなさいますよう、お祈りしています。  

阿古陀

 投稿者:畑 正高メール  投稿日:2012年 7月22日(日)22時44分5秒
  阿古陀瓜のことを調べていまして、「チューさんの野菜ワールド」に出会いました。阿古陀香炉という道具について、少し原稿を書く予定をしていますが、参考にさせていただきたくご了承をいただけますでしょうか?  とてもわかりやすく、ご紹介をしたいと願っています。  
    (管理人 チュー) ご投稿拝見しました。私のホームページに記載したことをお書きになるときには、私のホームページの名前を明記して、ここよりの 引用 または 参考 と記載してください。  

阿古だ

 投稿者:畑 正高メール  投稿日:2012年 7月22日(日)22時42分25秒
  阿古陀瓜のことを調べていまして、「チューさんの野菜ワールド」に出会いました。阿古陀香炉という道具について、少し原稿を書く予定をしていますが、参考にさせていただきたくご了承をいただけますでしょうか?  とてもわかりやすく、ご紹介をしたいと願っています。  

リンクを張りたいのですが

 投稿者:i-seedメール  投稿日:2012年 5月17日(木)11時50分0秒
  長崎県佐世保市の市川種苗店を経営してます。
物理専攻ですが、事情があって家業をついでの二代目です。
タキイの研究農場にいたことがあります
農業、家庭菜園、にかかわる仕事をしていて、いろいろな誤解、偏見に戸惑いながら、
オリジナルなアイデアとか理論的に納得できる農法とかにこだわってきたつもりです。
このようなわけで、何とか自分の思いを発信したいという情熱が押さえがたく自分のホームページやブログを昨秋開設することになりました。ショッピングサイトはリンクして併設していますが、それが主目的ではないことはご覧いただければ分かっていただけると信じて書いています。貴ホームページを見て同感だと思うところ多々あり、ぜひリンクしたいと考えた次第です。よろしくお願いします。

http://www.i-seed.jp

 
    (管理人 チュー) 貴店のホームページを拝見しました。どうぞ、当方のトップページにリンクを貼ってください。バナーをコピーしてお使いください。  

かぼちゃの交配

 投稿者:ファーム10メール  投稿日:2012年 5月 9日(水)07時37分26秒
  同じかぼちゃでも品種が異なると自然交配はし難いと
考えても良いのですね。今年は是非人工授精を試みたいと思います。
参考になりました、ご丁寧に教えていただきありがとうございました。
 

かぼちゃの交配

 投稿者:ファーム10メール  投稿日:2012年 5月 7日(月)23時16分57秒
  お忙しい中、さっそくご返事を頂きありがとうございます。
カボチャの3品種はそれぞれ「坊ちゃんかぼちゃ」「菊かぼちゃ」「栗かぼちゃ」です。
畝幅は約80cm、株間は40cmです。
よろしくお願いします。
 
    (管理人 チュー) 記入された3品種は、それぞれ別の種類のカボチャの可能性があります。相互に交配しても受精しないかもしれません。しかし、同じ株に雌花と雄花が咲きますから、早朝に雄花の花粉を雌花につけてやれば、果実は正常に実るはずです。  

かぼちやの交配

 投稿者:ファーム10メール  投稿日:2012年 5月 7日(月)11時38分20秒
  畑でカボチャを育てようとしてます。苗屋さんで3種類の苗を求めましたが
3本を隣接して植えるとお互い交配してしまい本来の純粋な品種のカボチャが実らないと
いう話がありますが本当でしょうか? 出来るだけ離して植えると問題は無いのでしょうか? よろしくお願いします。
 
    (管理人 チュー) カボチャ3種類とのことですが、品種名はなんでしょうか。カボチャは1株でもかなり広がりますが、畝幅株間はどのようにされますか。具体的にお知らせください。   

ありがとうございます。

 投稿者:“華”煌めくメール  投稿日:2012年 4月18日(水)23時38分34秒
  さっそくお返事いただきまして、ありがとうございます。
では、そのようにさせていただきます。
今後ともよろしくご指導お願いいたします。

http://blog.livedoor.jp/hanauba/

 

/8