投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ユウガオについてお尋ねします

 投稿者:storymikiメール  投稿日:2009年 8月31日(月)15時22分51秒
  広瀬先生のWEBを拝見し、『古典文学と野菜』を図書館で借りました。私は今までに『古事記』『平家物語』そのほか文学作品を語っておりますが、今年の秋は『源氏物語』から「夕顔」を語ることになっています。そこでユウガオの花のイメージを掴みたいと思い、実際にユウガオの畑で写真を撮りました。その折、葉と蔓が余りにも大きいので、少々幻滅したのです。先生の「夕顔」の解説の中に「中世に入って苦味のない品種が入ってきて……」という記述がありますが、それまでのユウガオの実は小さかったでしょうか?
平安時代のユウガオの蔓や葉は現代のものよりも小さかったか、どうか、お尋ねしたいと思います。今回、この物語を語る上で葉や実について言及するわけではありませんが、ユウガオの植物全体のイメージがほしいと思いましたので。

http://www.storytellingworld.net/

 
    (管理人(チュー)) 平安時代のユウガオは、現代のカンピョウ用のものより花も実も小さかったと思います。「枕草子」にあるとおり主に花を鑑賞するためで、果実は乾燥し加工して容器にしたようです。平安初期の記録書「本草和名」にはニガヒサゴの名で野菜のリストに入っていますが、食べることはあまりなかったと思います。現代でもカンピョウ用品種のほかに千成ヒョウタンや大ヒョウタンなどの品種があり、千成ヒョウタンなどは花・葉・果実ともやや小型だと思います。江戸時代には、庶民が庭に棚を作って観賞用ヒョウタンのつるを這わせ、夕方からその下で家族一同が涼をとっていたようで、そんな絵が残っています。  

(無題)

 投稿者:ベジママメール  投稿日:2009年 8月20日(木)21時49分1秒
  先生、ありがとうございました!  

冬大根

 投稿者:ベジママメール  投稿日:2009年 8月18日(火)13時57分45秒
  先生のサイトでいろいろ勉強させてもらっています。楽しいです。で、教えていただきたいことが3つあります。

ひとつは、冬大根です。昨年の冬、夜中の2時ごろ自分の畑に大根を抜きにいきましたところ、葉と茎がパリパリに凍っていました。翌朝は普通に戻っていましたが、寒いと根も凍るのでしょうか?凍ると甘くおいしくなるのでしょうか?

2つ目は、大根の地上に出ている部分は胚軸とのことですか、胚軸とはなんですか?かぶも地上にでてきますが、かぶも胚軸なのですか?

3つ目は、トマトなどは抗酸化成分で赤くなり身を守るとのことですが、根菜であるにんじんが赤いのはなぜですか?根菜は、白いものが多いと思いますが・・

よろしくお願いいたします。
 
    (管理人(チュー)) 冬、凍るような温度では植物の表面も細胞が一時的に凍結します。温度が上がると元に戻りますが、凍結が長く続くとその部分の細胞が死んで組織に壊死(えし)が起こります。植物は壊死を防ぐために細胞内の糖分を上げようとするので、食べると甘味を感じることがあります。

胚軸とは、子葉(しよう・双葉)より下に生ずる最初の茎的部分のことです。その原型は種子(タネ)の中で子葉・幼根などとともにできていて発芽とともに伸長します。かいわれダイコンの白い長い所が胚軸です。植物は茎と根で内部構造が異なっていて、双子葉植物の茎の内部構造はおもに真正中心柱、根は放射中心柱です。胚軸の中でこの内部構造が転換します。カブにも当然胚軸部はあります。

トマトの赤色色素はリコペン、ニンジンの橙色色素はβカロテンで、ともにカロテノイド系の色素です。どちらも抗酸化作用があります。根菜でも赤カブや赤ダイコンなどがありますが、これらの色素はアントシアニン系の色素です。サツマイモにも赤や紫色の品種があります。根菜類にも色素を持つものはいくつもあります。
 

誰か教えて

 投稿者:コマッタメール  投稿日:2009年 6月20日(土)17時34分56秒
  苗を買って植えたんだけど、名前を忘れてしまって育て方、収穫の仕方が分かりません。野菜の名前さえ分かれば、調べられるんだろうけど?
葉っぱを炒めて食べると美味しいと書いていたのは覚えています。
 
    (管理人(チュー)) 写真拝見しました。すでにとう立ちしているのでややわかりにくいのですが、ビタミン菜ではないかと思います。ビタミン菜はアブラナ科の葉菜です。お尋ねいただくときに栽培されている場所(都道府県、市町村、山間地か平坦地か、畑かプランターかなど)と時期などをご記入いただくと、さらによく分かるかと思います。  

お礼

 投稿者:Sola.  投稿日:2009年 3月26日(木)17時44分57秒
  管理人様
初めまして。コンテンツとても役に立ちました。(野菜の種類)
サイト見せていただきましたが、素敵なサイトですね。

また来させてください^^
 
    (管理人(チュー)) Sola様 私のホームページをご訪問くださって有難うございました。お役に立って幸いです。どうぞまたご訪問ください。  

ベランダ菜園

 投稿者:北海道キッタメール  投稿日:2009年 2月17日(火)22時32分13秒
  ベランダは東南向きで日当たりがいいのですが寒冷地帯なので少しずつガーデニング用品を買い揃えています
不繊布・プランター・寒冷紗・風除けネットetc
今日は注文していた念願の日向土が届きました♪うれしぃ~
永田農法やりたかったの☆
《グリーンキング》のたね分けてもらったから発砲スチロールとビニールハウス(室内平均10~15℃)に住友液肥を使って準備しました
 

ベランダ菜園

 投稿者:北海道キッタメール  投稿日:2009年 2月17日(火)22時24分18秒
  早速のお返事有難うございます
ベランダは東南向きで日当たりがいいのですが寒冷地帯なので少しずつガーデニング用品を買い揃えています
不繊布・プランター・寒冷紗・風除けネットetc
今日は注文していた念願の日向土が届きました♪うれしぃ~
永田農法やりたかったの☆
《グリーンキング》のたね分けてもらったのがあるから発砲スチロールとビニールハウス(室内平均10~15℃)に住友液肥を使って準備しました
まだ始めるには早いですか?外気温は最高0~3℃です
 

ベランダ菜園

 投稿者:北海道キッタメール  投稿日:2009年 2月17日(火)08時17分11秒
  初心者です
イチゴとブロッコリーにチャレンジしてみたいと思います
 
    (管理人(チュー)) 当ホームページへのご訪問有難うございます。ベランダ菜園は良い用土とこまめで適量の潅水が必要です。どうか良い野菜ができますように。  

(無題)

 投稿者:川越明子メール  投稿日:2008年 9月13日(土)23時22分46秒
  植物と古典を結びつけておられるとこに興味をひかれました。私も聖書と聖書の中の植物について勉強したことがあります。
私は、スイスの22年住んでいました。スキーや登山などでよく山に行きました。しばらくそれを続けているうちに山道に咲いている野草の興味を持ち、山に行くときは、植物分類の本を2冊ぐらいリュックの入れて出かけるようのなりました。虫眼鏡でそれらの植物を調べていると時間がかかるようのなり、それまで山の高さと歩く長さを目的としていた登山が、植物研究になってしまい、歩く距離が減りました。
そんな時、知り合ったのが上記の本です。「Plants of the Bible」、written by M. Zohary 聖書の宗教そのものには、まったく興味はありませんが、聖書を歴史書として読んでいましたので、この本に惹きつけられました。この本のおかげで、イスラエルの行き、スイスに帰ってからは、ヘブライ語の勉強を始めました。1年後に休職して、半年イスラエルでヘブライ語の勉強をしました。
こんな調子で、一つの趣味が次の趣味を誘い、なかなかおもしろい体験をしました。ぜひ、この本を読んでください。http://www.amazon.com/Plants-Bible-M-Zohary/dp/052..
 
    (管理人チュー) お知らせ有難うございました。若いころ教会に行っていたことがあり、旧約聖書、新約聖書、ダンテの神曲などを文語体日本語訳で読みました。聖書に登場する園芸植物は花と果樹が多かったように記憶しております。聖書の原文は旧約はヘブライ語、新約はギリシャ語とのことですが、それらを原文で読むような語学力は私にはとてもありません。私も登山は好きで、日本の高山は幾つも登りました。高山植物も大好きです。お示しの本は機会を得て読んでみようと思います。  

ホトトギスはウグイスでは?

 投稿者:岩本メール  投稿日:2008年 8月13日(水)16時19分14秒
  読書会で、清少納言がホトトギスを聞きに出かける段で、ホトトギスの声のどこがいいのかと、話題になりました。私の住んでいるところは野鳥が多い地域で、ウグイスもホトトギスもよく聞きます。ホトトギスのあんな汚い鳴声を、と不思議でなりません。清少納言の個性的な好みというのならともかく、万葉集にも一番多く詠まれている鳥がホトトギスと知り、素直に受け入れられない気持ちです。花の名前、虫の名前など、昔と今では入れ替わっている例がありますが、私は今のホトトギスとは別の鳥、たとえばウグイスなど声の美しい鳥ではないかと疑っています。野菜のことではありませんが、どうしても引っかかっているので、投稿させていただきました。  
    (管理人チュー) ご指摘の段「五月の御精進のほど、職に」は、私のホームページても、昔ばなし第八話で採り上げています。昔は歌や物語に出てくる鳥の種類は、春は鶯、夏は杜鵑、秋は雁、と決まっていたようです。それであなた様のようなに疑問を持たれるのでしょう。しかし枕草子のそれより前の段に「鳥は」という記述があり、鳥の種類について詳しく書かれています。ですから、清少納言が間違えるとは考えにくいと私は思うのですが、いかがでしょうか。  

ありがとうございます

 投稿者:宝雅堂メール  投稿日:2008年 8月 8日(金)12時35分57秒
  お手紙ありがとうございました。
早速拝見させていただきました。いろいろと、よく調べられているようで、
感心いたしました。
またゆっくり拝見させていただきます。

http://www.hougadou.com

 

枕草子に出ている「なぎの花」とは?

 投稿者:岩本メール  投稿日:2008年 7月25日(金)03時24分56秒
  グループで枕草子を読んでいます。二六〇段 関白殿、二月二十一日に、法興院の の文中、
「朝日のはなばなとさしあがるほどに、なぎの花いときはやかにかがやきて」
の注に、「なぎの花はミズアオイの花」とあり、混乱してしまいました。こちらのサイトで「なぎ」にはミズアオイをさすことも、ネギを指すこともあると知り、合点がいきました。ありがとうございました。
 
    (管理人チュー) ご投稿有難うございました。「枕草子」のご指摘の段章の「なぎの花」は葱華輦の屋根の葱華を指しています。葱華輦についてはこぼれ話第一話に書きました。ミズアオイについては昔ばなし第九話に、清少納言については昔ばなし第八話に書いています。清少納言は大変な知識人で、植物についても詳しかった人です。「七日の若菜を」の段章などがそれを物語っていると思います。  

質問

 投稿者:田中産業㈱メール  投稿日:2008年 7月 1日(火)18時41分16秒
  3ページの写真でガーデンバッグがありますが、どこで購入されましたか?教えてもらえませんかよろしくお願いいたします。  
    (管理人) ガーデンバッグの購入先は、(株)サカタのタネだったと思います。10年以上前のことですので、今も販売しているかどうかはわかりません。  

此方そろそろ梅雨です

 投稿者:bamigoメール  投稿日:2008年 5月30日(金)14時45分16秒
  チューさん こんにちは

先回は色々と有難う御座いました。 4月26日返信頂き、 5月9日 私もそうすが、
チューさんの表示が、コミュニティ に無く、私の返信頂いた、掲示板に書き込みました。
ブラウザが違うと、HPを標準で無いモードで作成すると、不具合が起きるそうです。
画面で直ぐに修正出来たのですが、 チューさんのブラウザ上で私は確認出来ませんので
何時も偶数月に更新いたしますので、 今回から標準モードで作成する積りです。
どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
teacupに掲示が無いので、ご病気かと心配致しました。 私は急激に弱って来ましたので、
お元気で嬉しく思いました。私の先祖は京都出身です。
     では又。   お元気で。       bamigo

http://www.eonet.ne.jp/~mituko-k

 

野菜絡みではありませんが

 投稿者:田中  投稿日:2008年 5月25日(日)09時33分33秒
  野菜のご専門の方のHPなのですね。
高知に住んでいる田中と申します。
すみません。野菜のことではなく、釘隠しのことを色々調べていたらこちらにたどり着きました。
そして、私の一番知りたかったことが解決しましたので、とっても感謝しています。
また、桂離宮に関するチューさんの解説のくだりでは、感動を覚えました。
野菜のことは恥ずかしながら全くの素人でございますが、
すっかりチューさんのファンになってしまいました。
またお邪魔します。
 
    (管理人 チュー) 初めまして。私のホームページをご訪問くださって有難うございます。私は野菜を専門としていますが、単に作物としての野菜や食品としての野菜の解説にとどめるだけでなく、歴史や文学に登場するお話を紹介して、その意義や面白さを知っていただきたいと思って、ホームページを作っています。ご参考になれば幸いです。  

教えてください!

 投稿者:野菜っ子  投稿日:2008年 5月17日(土)12時28分51秒
  はじめまして!いきなり入ってきてすいません、プランター作り2年目の初心者です。
野菜の事がよくわかってないので、是非アドバイスいただけたら嬉しく思います、
私の家は一戸建てで、現在家の裏に、空き地があるので、朝日が
よく当たるので、(きゅうり・中玉トマト・ミニトマト・なすび
インゲン・ピーマン・パプリカ・ししとう)を育てています。
去年は3階の西向きのベランダに野菜を育てていました。
家の裏のプランターが凄い数になってきたので、上記の野菜の
中から選んで、3階の西向きのベランダに移動させようかと
悩んでいます。
家の裏は朝日が出るころから、12時くらいまで日光が直接当たり
明るいのですが、13時ころには日陰に入ってしまいます。
3階のベランダは朝は明るいのですが、日光が直接当たるわけでは
ないのです。昼を過ぎて直接日光が当たるようになるのですが、
私は、野菜栽培初心者なので、朝日が直接当たらないけど、
1日通して明るい3階か、朝日があたり昼間から、日陰にはいって
しまう家の裏か、どちらが、野菜に適しているのかわからないので
教えて頂きたいと思っています。
そして、(きゅうり・中玉トマト・ミニトマト・なすび・インゲン・ピーマン・パプリカ・ししとう)のプランターを
家の裏と3階のベランダに2つに分けたいのですが、どの野菜を
選んでいいのかわかりません・・。どちらも、場所に限りがあるので、どうしても、プランターを2つに分けて置くしかできません。
ぜひ、アドバイスをよろしくお願いします。
 
    (管理人 チュー) しばらく掲示板をお休みしていて、返信が遅くなりました。
野菜にとっては、午後の光線よりも午前の光線のほうが望ましいものです。風通しの良し悪しにもよりますが、およそ半日くらい陽が当ればたいていの野菜は栽培できます。陽光を多く欲しがるものから順にいいますと、トマト・キュウリ・ナス・ピーマン(パプリカ・ししとうを含む)・インゲンの順になります。これをご参考に置き場所を決められてはいかがでしょうか。
 

ご指摘感謝致しております

 投稿者:bamigoメール  投稿日:2008年 5月 2日(金)12時44分48秒
  チューさん こんにちは

お便り有難う御座いました。 ご指摘頂くまで気が付きませんでした。 自分のHP上で、上手く行っていましたので、 未熟の落とし穴に気が付きました。有難う御座いました。
編集モードを標準で無い方にしておりましたので、問題が発生したかもしれません。
ガックリ来て沈んでおります。 歯の方もガタガタで治療中6月まで掛かりそうで、迷惑メールに攻撃されたり散々です。 でも頑張って挑戦して見ます。
前回署名のところで 余分な文字が付き 失礼致しました。
今後とも宜しくお願い致します。   では又。   お元気で。   bamigo

http://www.eonet.ne.jp/~mituko-k

 

宜しくお願い致します

 投稿者:bamigoメール  投稿日:2008年 4月25日(金)14時41分37秒
  チューさん はじめまして

失礼致します。 話題に成っている、今流行語のお歳なので嬉しく思いました。私
何時の間にか77に成って仕舞いました。 去年の2月から掲示板始めましたが。
中々得意の域には程遠いのです。  園芸を始めて10年ほど立ちます。
暮らしの中のミニ園芸 HP どうぞ覗いてやって下さい。
又お訪ねいたします。 どうぞお元気で。       bamigoyorosi

http://www.eonet.ne.jp/~mituko-k

 

ありがとうございました

 投稿者:ひこのらんな  投稿日:2008年 4月22日(火)20時49分47秒
  有り難うございました3日ばかり留守をしてましたのでお礼が遅くなりました。
またいろいろご相談させてください。
 

教えてください

 投稿者:ひこのらんな  投稿日:2008年 4月18日(金)20時49分3秒
  有り難うございました。

南側に倉庫で3㍍の高さのブラインド3.9㍍ 西側4.6㍍は何もないんですが、冬場見に行ったときは午前中陽があたってないところ半分ありました。
 
    (管理人チュー) 冬の太陽高度の低いときで半分が陰になるのでしたら、春夏は大部分に陽が当たるはずですから、南端の部分以外で
夏野菜の栽培ができると思います。陰になるところだけ弱光に耐える種類にされたらいかがですか。
 

/8